音楽

モノ・ガジェット

2020/10/28

【OPENMOVE】1万円を切るコスパ最強の骨伝導式ヘッドホンの魅力を全力レビュー

骨伝導ヘッドセットのパイオニアであるAftershockz社がリリースした、骨伝導ヘッドセットのエントリーモデル「OPENMOVE」。 正直おどろいた。そしてこの感動を、ぜひ多くの人にも体験してもらいたいとすら思っている。 1万円を切るほど低価格であるにも関わらず、装着感・音質・使い勝手を含んだあらゆる面で、価格以上のパフォーマンスを発揮してくれる。お世辞なしで優秀なオーディオデバイスだ。 今回は本製品を提供いただき、レビューする機会をいただいたので、その魅力を余すことなく記していこうと思う。お付き合いの ...

モノ・ガジェット

2020/9/14

骨伝導式ヘッドホンでよくある5つの疑問を解消!仕組み・音質・音漏れなど

私は最近、骨伝導式ヘッドホンを愛用しています。愛用しているのはAfterShokz(アフターショックス)「Aeropex(エアロペクス)」。つけ心地が非常に軽くて長時間つけていても疲れずらく、パワフルでクリアな音質が特徴の逸品です。過去にレビューも書いていますので、よければ合わせてご覧ください。 関連記事:【AfterShokz Aeropex レビュー】この骨伝導式ヘッドホンが日常に変革をもたらす さて今回は、そんな骨伝導式ヘッドホンが気になっているけど、まだ手にとったことがない方へ。骨伝導式ヘッドホン ...

モノ・ガジェット

2021/1/5

【AEROPEX】耳の疲れや痛みとサヨナラ!日常生活最強の骨伝導式ヘッドホン【レビュー】

骨伝導式ヘッドホンAfterShokz(アフターショックス)「Aeropex(エアロペクス)」を試供いただいたので、今日はそのレビューを書こうと筆を取りました。 最初にこれだけは言いたい。これは良いものです。 もう僕の生活には欠かせないアイテムになっているし、仕事中なんかはずーーーっとつけっぱなしになっています。 あなたの生活が「音」で溢れる。そんな素晴らしいガジェットです。 AfterShokz Aeropex 骨伝導ワイヤレスヘッドホン 防水 bluetooth5.0 19,998円(2020/09/ ...

ITツール

2020/6/17

YouTube Premiumには音楽サービス「YouTube Music」の使い放題も付いてくる

「イライラさせるもの」という該当インタビューに「YouTubeの広告」と回答したら、その場にいる人みんなから拍手と称賛を浴びることができそうだ。 1.5倍速ぐらいの早口で回されるセリフと紙芝居。あれほどまでに購買意欲が湧き上がらないCMを、出し続けられる企業の精神力には感心させられる。 そんな私の愚痴は置いておいて、広告を表示させない唯一の手段が「YouTube Premium(プレミアム)」に登録することである。 しかし、たかだが広告をなくすためだけに毎月1,000円のお布施を支払い続けるのも癪(しゃく ...

モノ・ガジェット

2020/3/19

【SIMGOT EM2 レビュー】音質もデザインも美麗なSHURE掛けイヤホンの品質に酔いしれる

Bluetoothでつなげるワイヤレスイヤホンは散々使ってきた。イヤホンだけじゃなく、ワイヤレスヘッドホンも4〜5個は買った。 だから今は、有線のイヤホンが良い。 ワイヤレスイヤホン・ヘッドホンは確かに便利だ。しかしその価格のいくらかはバッテリーと充電器とワイヤレス機能にコストを持っていかれている。 ならば今は、その価格の分だけ、すべてを音につぎ込んで欲しい。使い勝手とかではなく、単純に良い音で音楽を聴きたいのだ。 いま私が使っているのは「SIMGOT」の「EM2」という有線のイヤホンだ。 【SIMGOT ...

モノ・ガジェット

2020/3/3

カナル型イヤホンの正しい付け方!耳から抜けにくくするためにできる事

カナル型のイヤホンがどんどん耳から抜けていって困るってことありませんか?私はしょっちゅうあります。 その煩わしさが嫌いなため、私はよくヘッドホンを愛用しているのですが、それでもたまに SHURE の SE215 や SIMGOT の EM2 で音楽を聴きたくなったりするのです。 そこで今回は、「カナル型のイヤホンを抜けにくくするために私が実践している、正しい装着の仕方や、すぐにできる工夫やアイテム」をご紹介します。

モノ・ガジェット

2020/1/9

ワイヤレスイヤホンと有線の違いとは?有線のほうが音質が良いと言われる理由

最近イヤホンを新調した。最新機種ではなく、しかもワイヤレスでもない、SHURE社の「SE215 Special Edition」である。 SHURE イヤホン SE215 Special Edition/カナル型 高遮音性/トランススルーセントブルー 【国内正規品】 SE215SPE-A 11,918円(2020/01/08時点) 4.2 (Amazonレビューはこちら ) 【Amazon】詳細・購入はこちら 【楽天市場】詳細・購入はこちら 発売されたのは2012年。かなり古いモデルだが、SHURE社のイ ...

モノ・ガジェット

2019/8/7

【Dyplay】1万円以下で最強のノイズキャンセリングヘッドホン【レビュー】

言葉通り「肌身放さず」使い続けているヘッドホンがあります。気に入りすぎて仕事中も自宅での作業中も、ずっと付けっぱなし。 それが「Dyplay URBAN TRAVELLER」というヘッドホン。ノイズキャンセリング機能付きのオーバーヘッドヘッドホンで、価格が7,500円とリーズナブルなのが特徴です。 ヘッドホン自体の重さも軽く、耳あても柔らかいため心地が良く、長時間の利用でも疲れづらい。8時間の仕事中、ぶっ通しで着けていたこともあります。 今回は、ぼくがメチャクチャ愛しているヘッドホン「Dyplay URB ...

モノ・ガジェット

2019/5/15

【C7B レビュー】カナル型嫌いにオススメしたい漏斗型ワイヤレスイヤホン

カナル型イヤホンが大嫌いな、ばんか(bamka_t)です。 耳を完全に塞がれる感覚も不愉快だし、何より耳垢が湿っているタイプのぼくは、カナル型だとシリコンイヤーピースが滑ってしまい、徐々に耳から抜け落ちてしまうのです。 しかしこのご時世、右を見ても左を見てもカナル型ばかりで。本当に苦しい世の中です。 そんな中でぼくは、ようやく相棒と呼ぶに値するワイヤレスイヤホンを手に入れたので、それをご紹介します。ぼくと同じような苦しみを持っている人の助けになれれば幸いです。

モノ・ガジェット

2019/4/11

ワイヤレスイヤホンの分離型と一体型は、生活の中でどれほどの違いを感じるか

「ワイヤレスイヤホン」といった場合、その種類は大きくふたつに大別できる。 ひとつは左右のイヤホンが完全に分離しているタイプ。「完全ワイヤレスイヤホン」という言い方をする場合もある。 もうひとつは一体型のタイプ。左右のイヤホンがコードでつながってるタイプだ。 これら二つのタイプについては、それぞれメリット・デメリットがあり、使用感についても結構なちがいがある。どちらが優れているということはなく、それぞれが一長一短といった感じだ。 「生活の中での便利さ」みたいなものについても、優劣つけがたい。両方のタイプを日 ...

モノ・ガジェット

2019/4/9

Sabbat X12pro レビュー|カナル型嫌いな人向けインナーイヤー型のワイヤレスイヤホン

ぼくは、いわゆるカナル型のイヤホンが嫌いだ。耳の中にギュウギュウに突っ込み、耳が完全に塞がれる感覚が苦手で、長く着けているととても疲れるのだ。 しかも時間の経過とともに、徐々に耳から滑り落ちていくのがまたストレス。何をするにもイヤホンの存在が気になってしまって、作業に集中できない。 だからぼくは、できることならカナル型ではないイヤホンを使いたい。けれども時代は何故かカナル型が主流になり、カナル型以外のイヤホンを探すだけで一苦労なのだ。 「じゃあAppleのAirPodsを使えばいいじゃない」という声が聞こ ...

モノ・ガジェット

2019/2/13

ノイズキャンセリングヘッドホンで擬似ぼっち!一人の時間と空間が欲しい人へ

ぼくは昔から、ひとりで過ごす時間が友だちと過ごす時間と同じぐらい好きだった。 誤解をされると困るからいうけど、別に人といる時間が嫌いなわけじゃない。等しく好きだけど、同じぐらいひとりの時間が好きなのだ。 人の目を気にせず、自分だけでおもちゃを振り回し、自分の世界に没頭している時間。親は心配したかもしれないけど、その時間がぼくにとっての幸せだった。 大人になっても、やっぱりぼくは、ひとりの時間が好きだ。さすがに人の目は気にするようになったけどね。 しかし大人になって困るのは、ひとりの時間が昔ほど簡単ではなく ...

モノ・ガジェット

2019/2/8

初ワイヤレスイヤホンを失敗させない!デビューに最適な手頃価格で良品質な逸品

世はワイヤレスイヤホン戦国時代。低価格のものから、超高級なものまで、ユーザーが選べる幅はとても広がりました。 そして、だからこそ迷ってしまうもの。特に「初めてワイヤレスイヤホンを買いたい!そこまで高いものはいらないけど、あまりにも安いものを買って品質の悪いものを掴みたくはない」と考えている人は、なにが良いのか、わるいのか、判断が難しいところです。 そんな "ちょうどいい" 感じのイヤホンを探している人に、ぼくからオススメできるのは、SoundPEATS社の「Truengine」。こいつは良いものです。 S ...

ライフハック

2021/2/1

歌なし音楽特集!集中力がブチ上がる音楽ジャンルとオススメ楽曲

音楽を聴きながら作業をするとき、歌があると集中できません。洋楽であっても関係なく、人の声って反応してしまうんです。耳を傾けてしまう。 なので私が作業をするときは、基本的に歌なしの曲を流すわけです。特にオススメなのが「ゲーム音楽」と「インストバンド」。 この2ジャンルは「頭は落ち着いているのに、心が軽快に弾み、気持ちだけ昂ぶる」という不思議な効果があります。もちろん個人的な感想ですが。

モノ・ガジェット

2018/11/25

長時間つけても耳が痛くならない疲れないヘッドホンの選び方と私の愛用品

「ヘッドホンは好きだけど、長時間つけてると疲れるのがツラい」という人は、ヘッドホンを慎重に選べば解決するかもしれません。 たとえば私が使っている SoundPEATS 社の A2 というヘッドホンは、3時間程度つけていても疲れません。耳が痛くなることもない。そのため、仕事柄ずっとデスクで作業をしますが、その間ずーっと付けていられる優秀なヘッドホンです。 そこで今回は、SoundPEATSのA2の良い点を取り上げながら、疲れないヘッドホンを選ぶときのポイントを紹介しようと思います。ヘッドホン選びの参考にして ...

モノ・ガジェット ライフハック

2021/2/1

環境音が聞こえる片耳イヤホンは生活を豊かにする最強のガジェットだと知ってほしい

片耳だけのワイヤレスイヤホンって使ったことありますか?まだの人はぜひ一度体験してもらいたい。これ一つあるだけで、スマートフォンを取り巻く環境が激変します! 音楽をガッツリ楽しみたいのであれば、それはもちろんヘッドホンやイヤホンを使ったほうが良い。こだわりが強いのであれば、高価なオーディオ機器が必要になるでしょう。 でももしあなたが、私のように「動画の音声を聞きたい」「音楽は輪郭がわかれば全然OK」という考えを持っているのであれば、私は片耳で使えるワイヤレスイヤホンをゴリ推しします。

iPhone

2021/1/31

ドラガリアロストで流れるBGMの原曲・元ネタまとめ

ドラガリアロスト 無料 Nintendo Co., Ltd. (2018.10.25時点) posted with ポチレバ 任天堂とCygamesの共同制作によってできあがった人気スマートフォン用RPGゲーム「ドラガリアロスト」。 一般的には低レアと呼ばれるキャラクター一人ひとりにも豪華な声優がついており、キャラクターそれぞれの個性が光ります。メインイラストを描いたのは「ポケットモンスター サン・ムーン」などを担当した「さいとうなおき」さん。なんと豪華なんでしょう。 アクションRPGとしての爽快感もあり ...

モノ・ガジェット

2018/10/22

生活に溶け込むワイヤレスイヤホン「Q35」は取り回しの良さが絶品

左右のイヤホンが完全に独立したワイヤレスイヤホンより、コードで繋がっているタイプのワイヤレスイヤホンのほうが、意外と取り回しが良かったりするものです。 今回ご支給いただいたのは「SoundPEATS(サウンドピーツ)」のBluetoothワイヤレスイヤホン「Q35 PRO」。比較的安価なワイヤレスイヤホンですが、クセがなく、とても使いやすい品でした。

Mac

2021/1/30

Macに接続したBluetoothデバイスは名前を変えて分かりやすくすべし

Bluetoothで接続したイヤホンやヘッドホン、スピーカーなどの機器が増えてくると、どの名前がどのデバイスはわからなくなりませんか? こんな感じになってしまうと、自分がいま接続したいオーディオ機器がどれなのか、パッと見ただけで判断がつきづらく、非常に不便です。なのでBluetoothデバイスは、接続したら必ず名称を変更しましょう!そうすると、こんな感じでわかりやすくなります。

モノ・ガジェット

2018/9/6

1万円以下の良質ワイヤレスヘッドホンなら「AR3BT」がオススメな理由

ワイヤレスヘッドホンってやっぱり便利。コードがないってだけなのに、毎日使いたくなるっていうのは、なかなか不思議な感覚です。 でも、気が向いたときにスッと手にとって、電源入れて、それで音楽が楽しめるんですから、便利なものですよ、ホント。 さてさて、そんなワイヤレスヘッドホンですが、私が愛用しているのが「オーディオテクニカ」の「AR3BT」というもの。 1万円以下で買えるリーズナブルなヘッドホンですが、音質・使い勝手の両面で非常に満足している品なのでご紹介!買おうかどうしようか悩んでいる方の参考になれば幸いで ...

© 2021 あなたのスイッチを押すブログ