モノ・ガジェット

モノ・ガジェット

2021/2/23

目的や用途から探すHHKB(Happy Hacking Keyboard)の選び方

HHKB(Happy Hacking Keyboard)が欲しい!けれども、いろいろ種類がありすぎて、どれを選んだら良いのかわからない。 私が最初にHHKBを買おうと思ったとき、最初にぶつかった壁が「シリーズごとの違いがよくわからない」というものだった。 公式サイトすら非常に情報が見にくくて、調べても調べても解決せず。それが原因で、「もう考えるのが面倒くさい」と買うことすら諦めようかと思ったときもありました。 そんな私のような挫折を味わってもらいたくないので、ニーズ別にHHKBの選び方をまとめました。 過 ...

モノ・ガジェット

2021/2/17

HHKBを中古で買う前にチェックすべき4つのポイント!失敗しないための注意事項

「HHKBを使ってみたいけど、高くて手が出せない」という方は、中古品を検討してみてはいかがでしょうか。 私個人としては、中古品を買うことにあまり抵抗はありません。状態がいいのであれば、安く手に入れるための効果的な手段だと思います。 しかし中古品の場合、適当な気持ちで買うと失敗します。 「欲しかったモデルと違うものが届いた」「安かったから買ったのに、状態が悪くて汚い」なんてトラブルは、避けなければなりません。 今日は、HHKBを中古で買うときに、私が注意していたポイントをまとめてご紹介します。キチンと調べれ ...

モノ・ガジェット

2021/3/15

【完全版】HHKB全機種一覧!性能の比較・早見表付き

HHKBの購入を検討していたとき、型番が多すぎて困った時期がありました。ただでさえ種類が多いのに、それぞれの特徴や違いがわかりにくいのです。 言語配列の違い、色の違い、刻印の有り無し、ワイヤレスなのかどうか、静音タイプかどうか、などなど。調べ回ってばかりで、多くの時間を無駄にした苦い記憶があります。 なので、これからHHKBを買おうと思っている人には、そんな無駄な時間をかけてほしくない。そこで今回はHHKBのすべてのシリーズについて、名称と型番、それぞれの特徴と違いをまとめました。

モノ・ガジェット

2021/2/15

HHKBの欠点やネガティブポイントまとめ!初めて買う人は要チェック

Happy Hacking Keyboard。通称「HHKB」。2万〜3万円を超えるほど高額なキーボードで、タイピングの打感が気持ちいいと好評なキーボードです。 しかし高額が故に、あまりネガティブな意見が見えないのが問題です。 使っている人はみな口を揃えて「HHKBサイコー」と言い切ってしまう。高額な買い物をしたのだから、それが失敗だと思いたくない心理が働くのかもしれません。 でもですね。完璧なプロダクトなどありえないのです。光があれば影があり、一定の数のネガティブな意見があることも、忘れてはいけないので ...

Mac モノ・ガジェット

2021/2/8

HHKBでMacのように親指で英数/かなを切り替えられるようにする方法

私が頑なにMacのJISキーボードを使っている理由のひとつは、親指で英数 / かなを瞬時に切り替えられるからです。 左の親指で半角英数に、右の親指で日本語入力に、一瞬で切り替えられる。この便利さを知ってしまったら、もう抜け出すことはできません。 これと同様のことを、HHKBで実装することが可能。めちゃくちゃ便利なので、ぜひ採用してみてください。

モノ・ガジェット

2021/1/25

有線キーボードをワイヤレス化する唯一の方法「USB2BT Plus」

私が愛用しているキーボードは、HappyHackingKeyboardの有線タイプだ。これは納得して買ったものだし、今でも後悔はない。 PFU Happy Hacking Keyboard Professional JP 日本語配列 墨 USBキーボード 静電容量無接点 ブラック PD-KB420B 35,654円(2021/01/04時点) 4.4 (Amazonレビューはこちら ) Amazonで探す 楽天市場で探す Yahoo!ショッピングで探す でもこれを無線化できたら、それはそれは便利なのだと思 ...

モノ・ガジェット

2021/1/15

【ERGO M575 レビュー】全てのマウスを過去にするほど気持ちいいトラックボール型マウス

「トラックボール」と呼ばれるマウスがある。普通のマウスは、マウスを動かすことでカーソルを操作するが、トラックボールは「玉」を転がしてカーソルを動かす。 その見た目から「変な形」「なんか使いにくそう」といって敬遠されがちなのだが、愛用者の私から「食わず嫌いはもったいない!」と言わせてもらいたい。 特にいま私が使っている「Logicool(ロジクール) M575」は、トラックボール初心者にもおすすめだ。今回の記事でその魅力をもろもろまとめてみたので、気になった方はぜひトライしてみてもらいたい。 ロジクール M ...

モノ・ガジェット

2021/2/1

マグセーフ対応型MOFTレビュー!磁石で簡単に着脱できてケースが苦手な私は大歓喜

MOFT がまたやってくれた!iPhone12シリーズ専用の MOFT がリリースされたのだ。 MOFT スマホ iPhone マグセーフ対応 ウォレットスタンド mag safe iPhone12 pro mini 3,399円(2021/01/11時点) 4.5 (Amazonレビューはこちら ) Amazonで探す 楽天市場で探す Yahoo!ショッピングで探す 従来の MOFT X は粘着性で、iPhone の背面に直接ペタリと貼り付けるタイプだった。しかし今回は違う!磁力の力で着脱する。 iPh ...

モノ・ガジェット

2021/1/8

3.5千円で買えるアルミ製PCスタンドがゴリゴリ頑丈で安定感抜群【レビュー】

自宅での仕事が中心となってから、「家の中でいかに居心地のいい仕事環境を作るか」という課題と戦い続けている。去年からずっと考えていたが、ようやく今、ひとつの形に落ち着いた。 それがこの形。MacBook Air M1 を PCスタンド に乗せてメインマシンとして使用しつつ、足りないディスプレイサイズをプロメテウスモニターで補っている。 今日フォーカスするのが、このPCスタンド。レビュー用に提供いただいたのだが、使い心地が良くてそのまま愛用し続けている。 【EPN ノートパソコンスタンド】アルミニウム製・折り ...

モノ・ガジェット

2021/1/5

Webディレクター兼ライターが2020年に買ってよかった仕事道具ベスト13

Webディレクターであり、ブログを中心としたライター活動をしている筆者が、2020年に買ってよかったものをまとめてみた。全部で13個になる。 2020年は新型コロナウイルスの関係で、仕事環境の変化や、仕事のやりかた自体の変化を求められた人も多いかと思う。私も、ほとんど出社せずに、自宅での仕事が "当たり前" になった。 そうなると、2020年に買ったものも、自ずと「住環境・仕事環境を整えるためのもの」が中心となっている。ぜ すべてが参考にならずとも、ご自身の生活に取り込めそうなものを "つまみ食い" する ...

モノ・ガジェット

2020/12/28

【Rapoo 9000M】薄型なのに安定感がGoodなモバイルキーボード【レビュー】

パソコンを持ち出すほどじゃないってぐらいの外出。そんなときはiPhoneやiPadだけを持って出ることがあります。 そんな時のお供がコレ。「Rapoo 9000M」です。 【Rapoo 9000M】マルチデバイス対応 ワイヤレスキーボード&マウスコンボセット 6,028円(2020/12/28時点) Amazonで探す 楽天市場で探す Yahoo!ショッピングで探す 打ち心地がそこそこ良くて、薄くて嵩張らず、カバンにサッとしまっておけるところが好きなんです。 過去に折り畳み式のキーボードを試したこともあり ...

モノ・ガジェット

2020/12/24

【レビュー】MOFTがエヴァとコラボ!洒落たデザインに見惚れろ

PCに傾斜を付けるためのスタンドである「MOFT」と、スマホスタンド兼グリップとなる「MOFT X」。それぞれ人気のモデルだが、今回新たにエヴァンゲリオンとのコラボレーションが決定した。 その名も「MOFT × EVANGELION e:PROJECT」。 初号機・零号機・弐号機といった代表的な機体のモチーフカラーで展開されている。今までのMOFTシリーズではあまり見られなかった、ビビッドなカラーが特徴的だ。 今回はいち早くこれらの商品を触らせていただく機会をいただいたので、商品の魅力に迫ってみる。 なお ...

モノ・ガジェット

2020/12/17

【iFace】iPhoneの美しいフォルムを犠牲にしても絶対に守りぬくと決めた理由

iPhone12 Pro Maxのフォルムは美しい。新しくリリースされたパシフィックブルーなんて、ずっと眺めていたいほど綺麗だ。 私だって、できることならiPhoneを裸で使いたい。ケースやリングを付けず、ありのままの姿で使ってあげられたら、どれだけ嬉しいか。 でも、嫌な思い出が蘇るのだ。鮮明に。ちょうど1ヶ月ほど前、下取りを控えたiPhone XS Maxを娘にはたき落とされて、背面のガラスがバッキバキにされた、あの苦い思い出が。 だから私のiPhoneはいま、iFaceのケースを装着している。 iPh ...

モノ・ガジェット

2020/12/11

【プロメテウスモニター】アホみたいに軽くて薄い外部モニターが最高な理由【レビュー】

究極のスリムボディで、軽量なのに大画面な外部モニタ「プロメテウスモニター」。その常識はずれな薄さ・軽さには、正直かなり驚かされた。 一般的な外部ディスプレイは大きすぎて、家に置く場所がない 外出先にも持ち運びできるような大型ディスプレイが欲しい 外部モニタを検討しているすべての人にオススメしたいほど最高なデバイスだが、特にこんな悩みを持っている人には「買うべし!」と全力で推したい。 今回はプロメテウスモニターの15.6インチをメーカー様からご提供いただいたので、そのレビューをしていきたいと思う。 しかしこ ...

モノ・ガジェット

2020/12/4

MacBook Air M1と一緒に買いたい周辺アクセサリー・ガジェット

MacBook Air M1 13インチを購入したのだが、それと同時に、関連するアクセサリーやガジェットをいろいろ買い揃えた。 ぜひとも手に入れておきたい「専用ケース」「スタンド」「ガラスフィルム」などにはじまって、必須じゃないけど買っておきたい「キーボード保護フィルム」や「ステッカー」などなど。 MacBook Air M1 13インチを買った人が、周辺アクセサリーで迷ったときの参考になれば幸いだ。もしこのMacを最終的に中古として買取にだすつもりなら、フィルムやケースはぜひ採用しておこう。

モノ・ガジェット

2020/11/7

北欧製バックパック「ガストンルーガ:SPLASH」レビュー!容量もオシャレも妥協したくない方へ

「パソコンの持ち出しも多いから荷物は多くなりがち。でもアウトドア系の “いわゆる” なバックパックはカッコ悪くて持ちたくない」 そんな人におすすめしたいのがスウェーデン生まれのメーカー「Gaston Luga(ガストンルーガ)」のバックパック。スタイリッシュかつ機能的!プライベートと仕事で兼用できる、デザインと使いやすさを両立したオールマイティなバッグパックです。 幅広いラインナップを取り揃えているので、お気に入りの一品が見つかるはず。今回はそんな「Gaston Luga(ガストンルーガ)」さんから、「S ...

モノ・ガジェット

2020/11/1

AEROPEXとOPENMOVEを徹底比較!両方使って初めてわかった使用感の差

骨伝導ワイヤレスヘッドホンを検討しているうちに、「AEROPEX」と「OPENMOVE」のどちらを買うべきか、悩まれているのだと思う。 価格にして約1万円の差。決して安くはない金額である。 そこで今回は、「AEROPEX」と「OPENMOVE」にどんな違いがあるのかをご紹介しよう。 両方持っている私だからこそお伝えできること。カタログスペックでは測りきれない、実際に使ってみたからこそ感じる違いについて正直にお話ししよう。 AfterShokz Aeropex 骨伝導ワイヤレスヘッドホン 防水 blueto ...

モノ・ガジェット

2020/10/28

【OPENMOVE】1万円を切るコスパ最強の骨伝導式ヘッドホンの魅力を全力レビュー

骨伝導ヘッドセットのパイオニアであるAftershockz社がリリースした、骨伝導ヘッドセットのエントリーモデル「OPENMOVE」。 正直おどろいた。そしてこの感動を、ぜひ多くの人にも体験してもらいたいとすら思っている。 1万円を切るほど低価格であるにも関わらず、装着感・音質・使い勝手を含んだあらゆる面で、価格以上のパフォーマンスを発揮してくれる。お世辞なしで優秀なオーディオデバイスだ。 今回は本製品を提供いただき、レビューする機会をいただいたので、その魅力を余すことなく記していこうと思う。お付き合いの ...

モノ・ガジェット

2020/10/26

【Brigii Y120 レビュー】手軽さと性能の両立で掃除習慣が身につく

ハンディタイプの小型掃除機、Brigii社の「Y120」を提供いただいたので、その使用感のレビューのために筆をとっている。 充電式のポータブルクリーナーで「ちょっと気になったとき」「パッと思いついたとき」に、身の回りのホコリをサッと取り除けるのは嬉しい。スイッチひとつの手間いらずなので、こまめな掃除習慣を身につけるのに役立つアイテムだ。 吸引力が少し心許ないが、細かいホコリぐらいなら十分な性能を発揮してくれる。日常生活で役立つ場面も多いだろう。 Brigii 小型 ハンディクリーナー「Y120」|掃除とエ ...

モノ・ガジェット

2020/9/14

骨伝導式ヘッドホンでよくある5つの疑問を解消!仕組み・音質・音漏れなど

私は最近、骨伝導式ヘッドホンを愛用しています。愛用しているのはAfterShokz(アフターショックス)「Aeropex(エアロペクス)」。つけ心地が非常に軽くて長時間つけていても疲れずらく、パワフルでクリアな音質が特徴の逸品です。過去にレビューも書いていますので、よければ合わせてご覧ください。 関連記事:【AfterShokz Aeropex レビュー】この骨伝導式ヘッドホンが日常に変革をもたらす さて今回は、そんな骨伝導式ヘッドホンが気になっているけど、まだ手にとったことがない方へ。骨伝導式ヘッドホン ...

© 2021 あなたのスイッチを押すブログ