モノ・ガジェット

モノ・ガジェット

2021/11/26

ブラックフライデーの値下げ中おすすめガジェット5選!私が愛用している物のみ厳選しました

Amazon でブラックフライデーを開催中!12月2日(木)23:59までのビッグサプライズセールとのこと。 ふらふらとウインドウショッピングをしているだけでも、多種多様な商品が値下げ中。値下げ率も結構高く、非常にお得感の強いセールだ。 そこで今回は、私が愛用しているガジェットの中から、ブラックフライデーで値下げになっているものを紹介しよう!よく知りもしない物を「ブラックフライデーで安くなってるよ!」とオススメすることはできないが、私が愛用している物なら胸を張って紹介できる。 Happy Hacking ...

iPad モノ・ガジェット

2021/11/26

【iPad mini6】完璧すぎて非の打ち所のない最高のケースを買ったので皆にもその魅力を知らせたい

理想の iPad mini 6 専用ケースを探して3つ目。ようやく自分の理想的で完璧なケースを手に入れることができたので、これをご紹介しよう。 過去に購入した2つの商品の失敗を踏まえて、なぜこのケースが最高なのか、その理由をご説明したいと思う。 最高のiPad mini ケースを手に入れた。 ・薄型で本来のフォルムを邪魔しない・背面はクリアでデザインを損なわない・Apple Pencilの収納ポケットあり・スタンドにもなる・四隅にクッションで落下衝撃軽減・オートスリープあり・安い(2,500円ぐらい) 隙 ...

iPad モノ・ガジェット

2021/9/29

iPad mini 6 のケース選びの注意点!ペンケースは絶対に必要だった話

iPad mini 6 を購入して、続けざまにガラスフィルムと専用ケースを購入した。今日はその「専用ケース」について、ちょっと失敗した話をしようと思う。 話の焦点は Apple Pencil(第2世代)の携帯方法についてだ。 買った当初は「これがベストだ」と考えていたのだが、実際に使ってみると「これはダメだ」という点が見えてきた。これからケースを買おうと考えている人にはよく考慮してから買って欲しいと思い、記事をしたためている。

モノ・ガジェット

2021/11/26

【InnoViewモバイルモニター】スマホやゲームにも繋げる高コスパ外部ディスプレイ

Webディレクターとして、あるいはライターとして活動をしていくうえで、ノートパソコンの画面だけでは作業効率が上がらない。外部ディスプレイが必要だ。 仕事場であれば、自分専用の大きなディスプレイをデスクに置いてもらえるが、自宅ではそうはいかない。巨大なディスプレイは邪魔でしかなくてし、置いておく場所も、閉まっておく場所も、確保するのが難しい。 そこで重宝するのがモバイルモニターだ。コンパクトで携帯性に優れ、持ち運びや収納もしやすい。 中でも今回お話しする「InnoView」のモバイルモニターは、多くの人が満 ...

モノ・ガジェット

2021/9/24

【iSWIFT Pi 本音レビュー】ヒザ上にミニデスクを作ってダラダラ仕事スタイルが楽しい

私は普段、デスクで仕事をしている。 折りたたみ式のテーブルではあるが、そこに「MacBook Air × 外部モニター」で広いディスプレイを確保しつつ、キーボードは「HHKB HYBRID Type-S」を使用。自分専用の固定デスクがないなりに、ストレスのない快適な仕事環境を目指しているつもりだ。 しかし、たまにはだら〜っとした体勢で、のんびりパソコンをポチポチと叩きたい気分のときもある。ヨギボーに寄っかかりながら、怠惰を極めて仕事をしたい。 そんなときに便利なのが、移動型パソコンデスク「iSWIFT P ...

モノ・ガジェット

2021/9/9

【Teclast T40 Plus 完全レビュー】あらゆる面で "超ド良い" タブレット

今回は中国のオンラインストア「Banggood」から、Teclast社の最新タブレット「T40 Plus」ご提供いただきましたので、その使用感をレビューします。 忖度なし。製品の特徴と魅力について、私の率直な感想をお伝えできればと思います。 Teclast T40 Plus UNISOCT618オクタコア8GBRAM 128GBROMデュアル4G10.4インチ1200 * 2000解像度Android11OSタブレット $184.99 → クーポン適用で $178.99(2021/09/30 まで) 以下 ...

モノ・ガジェット

2021/9/5

「骨伝導ヘッドホン × 耳栓」なら環境音が消えて通話に集中できる

骨伝導ヘッドホンの良いところは、環境音を取り入れられるところだ。間違いない。 仕事中に作業用BGMを聞いていたとしても、人に話しかけられたら反応できる。外で音楽を聴いていても、自転車や車の危険を察知できる。 しかし時と場合によっては、環境音が邪魔になることも。 たとえば、車の通りの多い国道沿いだと、エンジン音が大きすぎて、イヤホンからの音はかき消されてしまう。 たとえば、外でオンラインミーティングをしたいとき、人の声や環境音と混ざり合ってしまって、通話相手の話し声が聞き取りづらい。 だから、それを解決する ...

モノ・ガジェット

2021/8/18

【レビュー】Sanquu社製PCスタンド:超コンパクト&ド安定感を両立した逸品

いままでのノートPCスタンドは大きくてダメだ。持ち運びには適してないし、家のなかでも置き場所に困る。机の引き出しに入れておくには邪魔になりすぎる。 Sanquu社のノートPCスタンドの最大の特徴は「いままでに例がないほどコンパクトに折りたためる」ってところだ。見れば必ず驚いてもらえるだろう。 今回は、メーカーの方からご厚意でレビュー用の製品をご提供いただいた。忖度なしで、等身大(ありのまま)の感想をお伝えしよう。 ノートパソコンスタンド 折りたたみ スタンド タブレット pc stand アルミ ノートP ...

モノ・ガジェット

2021/8/6

【OPENCOMM徹底レビュー】リモート環境において最強の骨伝導ヘッドセット

骨伝導式ヘッドホンの話をしよう。最近は街を歩いていると、身につけている人をよく見かけるようになってきた。 その中でも私がイチオシしているメーカーが「AfterShokz」だ。骨伝導ヘッドホンの専門メーカーで、音質・品質において隙のない非常に優秀なメーカーである。 いろんなモデルの骨伝導ヘッドホンをリリースしているが、その中でもこのリモート主体の環境で重宝するのが、ヘッドセットマイクが付属している「OPENCOMM」だ。 骨伝導 通話専用 OPENCOMM Slate Gray AfterShokz 骨伝導 ...

モノ・ガジェット

2021/7/28

【レビュー】MOFT Snap-On:極薄・簡単着脱・角度6段階と万能なタブレットスタンド

今回は MOFT の新しいタブレット用スタンド「MOFT Snap-On」をご紹介しよう。 今までも数々の MOFT シリーズを試してきたが、またも新しい仕掛けを組み入れた、斬新なタブレットスタンドとなっている。 今回はメーカーの方からご提供いただいたが、そうでなかったとしても、私は自腹で買っていただろう。そう思えるぐらい、これは優秀な逸品だ。 MOFT Snap-On タブレットスタンド 3,980円(2021/07/28時点) 3.6 Amazonで探す 楽天市場で探す Yahoo!ショッピングで探す ...

モノ・ガジェット

2021/6/24

【レビュー】ハイブリッドプロ:最高の触り心地と抜群の耐衝撃性を兼ねたiPhoneケース

最近お気に入りで使っているiPhoneケースがある。CASEFINITEの「ハイブリッドプロ」だ。 iPhoneのフォルムを活かしたミニマムなデザインと、落下にも耐えられる耐衝撃性。そして何より、サラサラとした独特で極上の触り心地。 一度着けたら病みつきになって、他のケースを着ける理由がなくなってしまう。デザインと機能美が絶妙にハイブリッドした逸品となっている。 メーカーの方から提供いただいた品なのだが、正直、こうやって出会えたご縁には感謝しかない。 【CASEFINITE】Hybrid Pro ハイブリ ...

モノ・ガジェット

2021/6/22

【レビュー】フロストエア:究極に存在感のない空気のようなiPhoneケース

iPhoneがもつ本来のフォルムが好きな人へ。このiPhoneケースは、私が出会ったもののなかで最もiPhoneをコロさないケースだ。 落下したときの衝撃を和らげてはくれないだろう。しかし、日常的に起こりえる擦れなど、軽微な傷からはきっと守ってくれる。 「iPhoneは極力、裸のままで使いたいんだ!」という人へおすすめの逸品。それがCASEFINITEの「フロストエア」だ。 【CASEFINITE】Frost Air フロストエア iPhone 12 / Pro 対応 薄型 ケース アイスホワイト FA1 ...

モノ・ガジェット

2021/6/10

初代Apple Pencilの非純正キャップを買ったが純正の何も変わらない品質だった話

初代 Apple Pencil のキャップにヒビが入ってしまった。別に使い勝手に影響するわけでもないし、気にしなければいいだけの話ではある。 しかし、気にしないようにすればするほど、気になってしまうのが世の常である。 もうかれこれ3ヶ月ぐらいだろうか。Apple Pencil を使うたびに「些細なことなのに、なんだか気持ちが浮かないんだよなぁ」という気持ちを引きずるようになってしまっていた。 それならいっそ、キャップの代わりになりそうなものはないのかとGoogleで探してみたところ、実は非純正のキャップが ...

モノ・ガジェット

2021/5/28

【レビュー】フロストプロ:ミニマリズムデザインと耐衝撃性を両立したiPhoneケース

iPhoneのフォルムは活かしたい。できることならケースなんか着けずに、裸のまま使いたい。それがホンネ。 しかし、事故には備えたい。人と肩がぶつかって、持っていたiPhoneを落とし、液晶が割れてしまう。あんな悲しい事故にはもう二度と会いたくないのだ。 そんなとき、とある企業からiPhoneケースの紹介を受けた。ぜひこのケースを使ってみてほしいと。 それが今回ご紹介する、CASEFINITEの「フロストプロ」だ。 【CASEFINITE】Frost Pro フロストプロ|iPhone 12 Pro Max ...

モノ・ガジェット

2021/5/24

【レビュー】メカニカルゲーミングキーボード「Anne Pro 2」がコスパ良くて普通に使いやすい

メカニカルキーボード「Anne Pro 2」。1万円を切る価格だが、価格以上の品質を誇るゲーミングキーボードだ。 今回は中国のオンラインストア「Banggood」からご提供いただき、レビューする機会をいただいた。 忖度なし。製品の特徴と魅力について、私の率直な感想をお伝えしようと思う。 メカニカルゲーミングキーボード「Anne Pro 2」/茶軸/US配列/61キー/Bluetooth ワイヤレス 77.99ドル(2021/05/24時点) 4.9 (Banggoodのレビューはこちら ) Banggoo ...

モノ・ガジェット

2021/4/23

AirTagの圧倒的な優位性!TileやMAMORIOが勝てない最大の理由

Appleが販売を開始する紛失防止タグ「AirTag」。これ自体に革新的な要素は特にない。 類似の商品は以前からあった。「Tile」や「MAMORIO」などがこのジャンルの先駆け的プロダクトで、「AirTag」はむしろ後発組だ。 しかしそれでも「AirTag」は、紛失防止タグと称されるカテゴリーで、トップセールスを叩き出すであろうと予想できる。 その理由は、Appleが有しているユーザーの数だ。

モノ・ガジェット

2021/2/23

目的や用途から探すHHKB(Happy Hacking Keyboard)の選び方

HHKB(Happy Hacking Keyboard)が欲しい!けれども、いろいろ種類がありすぎて、どれを選んだら良いのかわからない。 私が最初にHHKBを買おうと思ったとき、最初にぶつかった壁が「シリーズごとの違いがよくわからない」というものだった。 公式サイトすら非常に情報が見にくくて、調べても調べても解決せず。それが原因で、「もう考えるのが面倒くさい」と買うことすら諦めようかと思ったときもありました。 そんな私のような挫折を味わってもらいたくないので、ニーズ別にHHKBの選び方をまとめました。 過 ...

モノ・ガジェット

2021/2/17

HHKBを中古で買う前にチェックすべき4つのポイント!失敗しないための注意事項

「HHKBを使ってみたいけど、高くて手が出せない」という方は、中古品を検討してみてはいかがでしょうか。 私個人としては、中古品を買うことにあまり抵抗はありません。状態がいいのであれば、安く手に入れるための効果的な手段だと思います。 しかし中古品の場合、適当な気持ちで買うと失敗します。 「欲しかったモデルと違うものが届いた」「安かったから買ったのに、状態が悪くて汚い」なんてトラブルは、避けなければなりません。 今日は、HHKBを中古で買うときに、私が注意していたポイントをまとめてご紹介します。キチンと調べれ ...

モノ・ガジェット

2021/3/15

【完全版】HHKB全機種一覧!性能の比較・早見表付き

HHKBの購入を検討していたとき、型番が多すぎて困った時期がありました。ただでさえ種類が多いのに、それぞれの特徴や違いがわかりにくいのです。 言語配列の違い、色の違い、刻印の有り無し、ワイヤレスなのかどうか、静音タイプかどうか、などなど。調べ回ってばかりで、多くの時間を無駄にした苦い記憶があります。 なので、これからHHKBを買おうと思っている人には、そんな無駄な時間をかけてほしくない。そこで今回はHHKBのすべてのシリーズについて、名称と型番、それぞれの特徴と違いをまとめました。

モノ・ガジェット

2021/2/15

HHKBの欠点やネガティブポイントまとめ!初めて買う人は要チェック

Happy Hacking Keyboard。通称「HHKB」。2万〜3万円を超えるほど高額なキーボードで、タイピングの打感が気持ちいいと好評なキーボードです。 しかし高額が故に、あまりネガティブな意見が見えないのが問題です。 使っている人はみな口を揃えて「HHKBサイコー」と言い切ってしまう。高額な買い物をしたのだから、それが失敗だと思いたくない心理が働くのかもしれません。 でもですね。完璧なプロダクトなどありえないのです。光があれば影があり、一定の数のネガティブな意見があることも、忘れてはいけないので ...

© 2021 あなたのスイッチを押すブログ