ITツール

懐かしのiPodをiPhoneで再現できるウェブアプリ

どうも、ばんかです。

僕が最初に手に入れたApple製品はiPodでした。あの背面が銀色で、ホイールが付いている、あいつです。

それまではMDが主体で、音楽を収録したカセットを利用するのが一般的でした。それが「データのみ」を集めて視聴するというのは、非常に画期的でしたね。

さて、そんなiPodはもう手元にはないのですが、実はiPhoneで擬似的にiPodを再現するウェブアプリがあります。しかも、Apple Music や Spotify と連携することができ、サブスクをそのまま利用できます。

正直、便利ではありません。が、昔を懐かしむことはできて、なんだか懐かしく、ふわふわした気持ちになれますよ!

iPod を疑似体験できるウェブサイト

昔のiPodをiPhoneで疑似体験できるのは以下のサイト。パソコンからでも閲覧できますが、ぜひiPhoneからアクセスしてみてください。

このままだとSafarのメニューバーが表示されて雰囲気が台無し!なので、メニューから「ホーム画面に追加」を選択して、トップページにアイコンを設置します。

このアイコンから使用すると、Safariのメニューバーが表示されず、単体のアプリのように使用できます。

操作の仕方はiPodと同じ!ホイールを回すように指でなぞってメニューを動かし、真ん中のボタンで決定。「MENU」を押すと、ひとつ前の項目に戻ります。

使用するには、まずアカウントの連携が必要。「Sing In」からApple Music か Spotify のアカウントにログインします。

Apple Musicに保存してある楽曲はもちろん再生可能。「Search」を使えば、Apple Musicで配信されている楽曲も視聴することができます。

このアルバムの一覧や、詳細画面のデザインが懐かしいですね。

あとがき

以前はアプリとしてAppStoreに存在していたらしいんですが、販売されなくなってしまったようです。

あとはカチカチ音とかが再現されたりすると完璧なんですが、その点だけが残念です。

あと、Amazonで iPod を探してみたら、販売されているモデルもありました!びっくり!

¥48,888 (2023/01/11 18:07時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で購入
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで購入

\ この情報をシェアしよう! /

  • この記事を書いた人

ばんか

Webディレクターとしてサラリーマンをやりつつ、個人でブログや執筆活動をするパラレルキャリアを実施中。 ITツールを日常で活かす方法を広く伝え歩くことをミッションとした「ITツールエバンジェリスト」です。AllAboutやYahooクリエイターズプログラムでも活動中。

-ITツール
-, , , ,