万年筆

文房具

2020/3/5

【#3776 センチュリー】ズボラ人が持つべき乾かない万年筆!1万円で金ペンという異常なコスパにも注目

万年筆を長いあいだ使わずに置いておいて、インクが乾き、書けなくしてしまった経験がある。「自分はズボラだから、手入れが面倒な万年筆は性格に合わないのだろう」と諦めているのだとしたら、ぜひこの一本を使ってみて欲しい。 プラチナ万年筆の「#3776 CENTURY(センチュリー)」だ。 何がスゴいか。インクが全く乾かないのだ。たとえ1年間放置したとしても、つい昨日使ったばかりのようなインクフローを保ってくれる。 私のように、ずぼらで、気分屋で、飽き性で、何本ものペンを使いまわしているような人には、最適な一本であ ...

文房具

2020/1/16

万年筆カクノに装着できるクリップをレビュー!ほぼ日手帳の相棒にピッタリ

1,000円で買えるパイロット社の万年筆「kakuno(カクノ)」。 低価格でありながら高品質な万年筆で、エントリーモデルとして使うには十分な逸品。ペン先の太さがEF(極細字)のモデルであれば、ほぼ日手帳の小さなマス目に文字が書けるほどだ。 万年筆「カクノ」を徹底レビュー!透明軸の限定モデルや書き味の解説あり パイロット社の1,000円万年筆「カクノ」を購入したので徹底レビュー!EF(極細字)のペン先でなら、かなり細かい文字もOKで、手帳への利用にも最適。透明な限定モデルは、インクの色が見えてオシャレ!安 ...

文房具

2020/1/16

万年筆「カクノ」を徹底レビュー!透明軸の限定モデルや書き味の解説あり

1,000円で手に入る万年筆「kakuno(カクノ)」。非常に安価に手に入る万年筆ながら、品質が高く、書き味も良いとして人気の商品だ。 今回、極細の万年筆が1本ほしいと思い、初めてkakuno(カクノ)を購入してみた。これが評判通りの良ペンで、これから長い付き合いになりそうだったので、この機会にご紹介しておこうと思う。

文房具

2018/3/20

僕の一生モノ万年筆は子供用「LAMY abc」!大人こそ持つべき機能美と遊び心に心打たれる

一生モノの万年筆が欲しくて買ったのは、2,500円の子供用万年筆でした。かれこれ長い付き合いになりますが、いつまでも飽きることなく使い続けている、相棒的な存在です。 Lamy abc。子供に正しく、楽しく字を書くことを学ばせたいという想いから作られた、子供用の万年筆です。 LAMY ラミー 万年筆 ペン先A abc ブルー L09-A 両用式 コンバーター別売 正規輸入品 posted with カエレバ LAMY 2013-01-06 Amazon 楽天市場 一見すると子供っぽいかもしれません。しかし大 ...

文房具

2017/9/4

プラマントラディオを普通の万年筆として使える限定版を買って幸せ

ぺんてるのプラスチック万年筆「プラマン トラディオ」。書き味の良さや表現力の幅広さがピカイチで、私も長く愛用しているペンです。 そして、カラーバリエーションが豊富なのもまた一つ、プラマン トラディオが愛される理由でもあります。 普通は黒色だけなんですけどね。ネットで検索すれば、ヨーロッパ限定色など数多くの色のトラディオを手に入れることができます。 さてさて。ちょっと私も「他の限定色を手に入れたいな欲」に駆られてしまい、綺麗なメタルの青色のトラディオを見つけました。 早速買ってみたのですが、実はこれ、普通の ...

文房具

2016/5/2

万年筆のインクが使えるカキモリのボールペンは私史上最高の筆記具

万年筆のインクが使えるローラーボールペンがあるらしい。そんな噂を耳にして、踏み出した次の一歩は相当に早かったと思う。 万年筆は好きです。でもやっぱりボールペンの手軽さには勝てないところもあって、なんだか気軽にガシガシ書いていくにはボールペンが役に立ちます。 でも油性のインクがやっぱり好きになれなくて。書き味もそうですが、なにより筆跡の色合いが好きになれないのです。万年筆を使っていて楽しいと思えるのは、書き味とは別に、このインクによるところも大きいですから。 そんなわけで、ボールペンとしての気軽さを残しなが ...

文房具

2014/9/4

万年筆をインクで楽しむなら「iroshizuku」で自分のお気に入りの色を見つけよう

"物を書く" という楽しみは、書くものによって引き出される。それは確かにあります。だから私も、筆記具には多少なりとも気を使っているのです。 特にお気に入りなのは、やはり万年筆ですね。書き味の素晴らしさもさることながら、プロダクトとしての美しさも完成されていて、それはそれは使っていて楽しいアイテムです。 しかし、万年筆の楽しみは、万年筆自身が持っている書き味や美しさだけではありません。 インクもまた、万年筆の楽しみのひとつなのです。 万年筆のインクの選択肢は様々。メーカーによる違いもあれば、色の系統によって ...

文房具

2015/5/25

大人の筆箱としてはロール式のペンケースをオススメしたい

筆箱って、みなさんどうしてますか? 学生時代から使っているものを引き続き愛用したり、あるいは手帳などに挿しているから筆箱自体を持ち合わせていないって方も多いでしょう。 私は、社会人になってからは筆箱を持ち歩かない派でした。ガチャガチャと大量のペンを持ち歩くのは、なんとなくスマートじゃなくて嫌だったんです。 その気持ちは今でも変わらず、むやみやたらに大量の文具を持ち歩きたくはありません。しかし、厳選しても5・6本のペンはどうしても必要になってしまう。そうすると、やっぱり筆箱って必要なんです。 じゃあ、大人が ...

文房具

2014/4/15

男らしさ漂うマットなブラックが格好いいLamy2000の万年筆

万年筆。その言葉を聞くと、きらびやかな装飾があしらわれた綺麗なペンがイメージできます。 ですがこの万年筆は、そういった装飾品としての一面を捨て、機能美のみを探求した一品であると言えます。 Lamy2000。4色ボールペンとして有名なLamy2000ですが、そのラインナップの中には万年筆もあります。これが最近の私のお気に入りで、紹介したくなってしまいました。 Lamy2000の特徴とも言えるマットなブラックが織りなす、少し無骨で無愛想なその万年筆。これが意外とカッコいいのですよ。

文房具

2015/5/24

ほぼ日手帳に忍ばせてる7つ道具。手帳を便利に楽しく演出するために

私は、スケジュールやタスクはデジタルの環境で統一しています。しかし、それでも手放せないのが手帳。 中でも私にとって「ほぼ日手帳カズン」は、日々の記録を残すための大切なアイテムです。 でも、普通に手帳を使っていたのでは楽しくない。そして、楽しくないとすぐ飽きる。続かない。空白の日が増えると、これまたテンションが下がって書かない。 手帳と長く付き合うには、楽しくなくちゃ。 そこで今回は、私がほぼ日手帳を使う上で欠かせないアイテムを7つご紹介。 どれも「ほぼ日手帳のカバーに忍ばせられるアイテム」なので、ちょっと ...

文房具

2015/5/25

キャップレス!万年筆はノック式になるだけで最高に手軽で使いやすい

キャップレス万年筆。つまり、キャップがないんです。ボールペンのようなノック式なんです。 これは非常に素晴らしいことで、万年筆では珍しいこと。――と言うのも、万年筆は普通、インクが乾かないようにするため回転式のキャップを使うからです。 これが意外と面倒なんですよね。いちいちキャップを回して外さなくちゃいけないし、そのキャップはペンのお尻に挿しておかないと無くしてしまう。 その点ノック式万年筆「デシモ」は非常に取り回しが良い。日常的に使うには、これしかないってほど手軽で身近に感じられるペンです。 今日はそんな ...

文房具

2013/12/17

万年筆のインクのカラーコードを無料で取得してデジタルに活かす方法

iPad Airを手に入れてからというもの、手書きアプリの楽しさ・魅力に虜な私です。 これをもっともっと楽しく遊ぶために、最近はペンの色に工夫をしたくなってきました。具体的には、万年筆のインクの色を使いたいと思ったんです。 ITガジェットが大好きな私ですが、それと同じぐらいアナログの文房具も大好きなんです。特に万年筆のインクの色味は、普通のボールペンには無い暖かみを感じます。 その色合いをデジタルの方にも取り入れたく、何か方法はないかと探した結果をご報告します。これさえあれば、あなたも、自分のお気に入りの ...

文房具

2020/3/4

万年筆のペン先の素材の違いと特徴!金ペンが好まれる理由とは

万年筆のペン先には、様々な材質が使われています。 では、なぜそんなに多くの材質が使われるのでしょうか?また、なぜ金素材のペンが愛されるのでしょうか。 今日はそんな「万年筆選びが捗るペン先のマメ知識」についてお話し致します。 知ると知らぬでは大違い。失敗しない万年筆選びをするために、覚えなくて良いのでメモしておいてください。

文房具

2015/5/24

高級万年筆厨だった私を虜にした安物万年筆「サファリ」の特徴とオススメな理由

万年筆を買うのであれば、ある程度の値段を出して、良い物を買うべきだ。そう思っていた。 しかし、このLAMY社のサファリを手にしてからは、そんな考えを止めなければいけないことを悟ったのだ。 もちろん、2万以上のお金を払って買う万年筆は最高だ。力を全く込めずとも、金のペン先からは潤沢なインクが流れ出てくる。あの滑らかな感触は何とも代え難いものだ。 ただ、それが全てではない。安いスチールのペン先であっても、これはこれで "使いがっての良い物" である。そのことを認めなくてはならない。 どちらもそれぞれに特徴があ ...

© 2021 あなたのスイッチを押すブログ