99_no-category

ポーリングレートとは?通常利用ならそこまで気にする必要はなし

「ポーリングレート」とは、マウスやキーボードがPCに情報を送信する頻度を表したもの。単位は Hz(ヘルツ)を使う。

たとえば 1,000Hz なら1秒間に1000回の頻度で情報を送信することを意味する。

ゲーミングデバイスなら重要だが

ゲーミングマウス・ゲーミングキーボードと呼ばれる、いわゆるPCでゲームをするために開発されたデバイスでは、2,000Hz・4,000Hz・8,000Hzといった高レートのデバイスも珍しくないらしい。

FPSなど、一瞬の違いで勝敗が分かれるような使い方であれば、道具による優劣は極力少なくしたいところだろう。

しかしそれ以外の使い方であれば、そこまで大きく気にする必要はない。

私がキーボードを酷使するのは、主に文章を書く仕事のときだ。私が愛用している「Nuphy Air75」は500Hzとなっているが、文章を書くだけであれば、遅延が気になったことはない。

新しくキーボードの購入を検討するときは、ぜひ参考にしてみてもらいたい。

あとがき

私が愛用しているキーボード「Nuphy Air75」に後継機が出ていると知って、結構ショックを受けている。

長く使っていけると思ってメカニカルキーボードを買っているのに、新モデルがポンポンでるのは困るよ、まったく。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

  • この記事を書いた人

ばんか

Webディレクターとしてサラリーマンをやりつつ、個人でブログや執筆活動をするパラレルキャリアを実施中。 ITツールを日常で活かす方法を広く伝え歩くことをミッションとした「ITツールエバンジェリスト」です。AllAboutやYahooクリエイターズプログラムでも活動中。

-99_no-category