Macの画像管理・編集

Mac

2021/1/30

【Monosnap】Macで画面キャプチャに矢印とコメント入れてURL共有する

自分がいま見ている画面をキャプチャにとって、その画像に矢印やコメントを添えて、それをURLで他人と共有したい。 そんな課題には無料アプリ「Monosnap」が最適だ。 ウェブディレクターとして活動していると、不具合の報告や修正の依頼をするために、画面キャプチャにコメントを残すことが多い。そんな私が愛用しているアプリだ。

iPhone Mac

2021/1/30

Googleの画像圧縮ツール「Squoosh」が優れている4つの理由

写真や画像は、大サイズで綺麗なのは嬉しいのですが、それが弊害になるケースも多々あります。 「ウェブサイトにアップしたらページの表示速度が遅くなった」「写真を人に送ろうとしたら、えらい時間がかかった」など、大きな画像はそれだけ多くの通信を必要とします。 そこで活用したいのが「画像圧縮ツール」です。画像の品質を極力落とさずに、容量だけを落としてくれるツール。 なかでもGoogleが提供している画像圧縮ツール「Squoosh(スクオッシュ)」は非常に優秀で、他のアプリよりも便利な点が多いのでオススメです。

Mac

2021/1/30

【Mac】PDFをJPGに変換する方法!複数ページも別々の画像に書き出せる

PDFファイルを画像であるJPG形式に変換するのは、簡単なようで意外と面倒くさい。サクッとできるようで、実はできない。やり方を知らない人も少なくないのが事実です。 今回はPDFファイルをJPG形式に書き出す方法をご紹介します。 Macのデフォルトのアプリ「Automator(オートメーター)」を利用し、擬似的なアプリを作ります。一度作ってしまえば、あとはPDFをドラッグアンドドロップするだけで書き出せるようになります。

Mac

2021/1/30

[Mac] 画像Aと画像Bを組み合わせた一枚の画像ABを一瞬で作る方法

ここに、Aという画像と、Bという画像があります。それぞれが独立した画像ファイルです。 この2つの画像を組み合わせて、横長の画像ABを作りたい場合、あなたはどうしますか? ボクなら「Keynote」と「プレビュー」を使って、一瞬で作り上げることができます。それは本当に魔法のように——。

Mac

2021/1/30

【iMovie】字幕・文字入れを自由な場所・デザインで表示させる方法

iMovieは、素人でも簡単にムービー編集できるので便利です。ドラッグ&ドロップひとつで、動画同士をくっつけたり、BGMを挿入したり、エフェクトを挿入したりできます。 しかし問題点もあります。簡単であるからこそ、ちょっとした工夫やオリジナリティを表現するのが難しいのです。 特に、字幕やコメントなどのテキストの挿入時に、とても不満を感じます。標準機能にも字幕をつける機能はあるのですが、テキストの挿入場所や大きさなどのカスタマイズが自由にできず、自由な発想ができません。 そこで今回は、iMovieで字幕や文字 ...

Mac

2021/1/30

[Mac] 画面上にある色を抽出するならデフォルトアプリ「DigitalColor Meter」で事足りた話

Macの画面に表示されている「この部分!」の色を使いたい。 そんなとき、色っていうのは数値化できるものなので、カラーコードが分かれば使い回しができます。 そんな「画面上にある色のカラーコードを取得するアプリ」、いわゆる「カラーピッカーアプリ」はApp Storeにもいくつかリリースされています。 でも、そんなものを一々インストールしなくても、Macにデフォルトで入っているアプリ「DigitalColor Meter」で事は足りるのだと知りました。

Mac メディア運営

2021/1/30

Macの画面をGIFアニメとしてキャプチャできる3アプリを比較検討してみた

ブログの表現方法のひとつとして、GIFアニメを使うことがあります。 動画と違って自動的にアニメーションが流れるので、再生ボタンを押す手間が必要ないのが特徴。従って、記事の中に埋め込むと "動き" を理解してもらいやすくなります。 Macの画面をGIFアニメ形式でキャプチャを撮ってくれるアプリ・サービスはいくつかあります。それらを比較して、最終的に私が満足したのは「LICEcap」という無料アプリでした。 今日はそんな、Macの画面をGIFアニメとしてキャプチャする方法をご紹介します。

ライフハック

2021/1/30

iPhoneにある大量の写真をMacからUSB経由で削除・取込みする方法

iPhone に入っている大量の写真、どうやって Mac に取り込んでいますか? iPhoto を愛用している方であれば、iPhone を Mac に接続するだけでいいと思います。でも、iPhoto を使っていなかった場合、もしくは使えない場合はどうします? Dropbox や Copy などのオンラインストレージにアップロードしますか?でも、Wi-Fi を使ったとしてもデータの通信には時間がかかってしまいます。それに、Mac で見られるまでには、同期作業を待たなければいけません。 そうではなく、iPho ...

99_no-category

2021/1/30

iPhoneをMacに挿してiPhotoが自動で起動するのを停止する方法

タイトルの通りなのですけどね。iPhoneをMacに挿すと、iPhotoが自動的に起動するんです。これがありがた迷惑というか、なんというか。私はただ充電したいだけなんです。 そこでオフにしようと思い立つも、iPhotoの方ではそんな設定項目もなく。 「じゃあどこから設定するのよ」と調べて、ようやく「イメージキャプチャ」アプリの設定を変更する必要があるという情報に辿り着きました。 次にMacを買い直す頃には私も設定方法を忘れていそうなので、備忘録的に記事として残しておきます。

99_no-category

2021/1/30

Macで手軽にGIFアニメ作成が可能になるアプリ「GIFBrewery」の使い方を解説せんとす

GIFアニメには可能性が詰まっている!……と思っています。 動きのある描写を簡単に読者へ届けられる手段としては、非常に有効だと思うのですよ。それは例えばブログに埋め込むのもアリですし、メールに埋め込んで送付なんてこともできるわけです。 じゃあ実際にどうやってGIFアニメを作ったらいいか。いろんなウェブサービスやアプリがありますが、私はこの「GIFGrewery」というアプリをオススメしたい。 ムービーを取り込むだけでGIFアニメが簡単に作れる。その手軽さも魅力です。 ですがそれに加えて、トリミング・クロッ ...

ITツール

2021/1/30

Flickr愛用者歓喜!指定したフォルダの画像を自動的にアップロードしてくれるFlickr Uploadrが超便利

Flickrが1TBを無料で配布し始めてから、写真の管理はすべてFlickrで行っております。 ですが、正直Flickrって使いにくい。使い勝手の良い専用アプリもないし、写真のアップロードは意外と面倒だし、整理整頓もパパパッとはできない。 ホント、1TBの無料容量がなかったら使ってないと思います。 そんなFlickrですが、最近大きな一歩を踏み出しました! それがアプリ「Flickr Uploadr(ベータ版)」のリリースです。 これを使用すれば、指定したフォルダに入れた画像を自動的にFlickrにアップ ...

ITツール

2021/1/30

Mac版Dropboxで特定のフォルダとは同期をしない・同期を解除する方法

今日は、Macのローカルで管理しているDropboxフォルダの中で、特定のフォルダとだけ同期をしないようにする設定方法についてお話しします。 ありませんか?特定のフォルダとだけ同期を解除したいとき。特に、他人との共有フォルダを管理していると、そんなケースも出てくると思います。 私は特にMacBook Airというハードディスク容量が小さいマシンを使ってますからね。この前なんて、デザイナーさんとDropboxを共有したら超大容量のデザインデータがMacに入ってきて、Macの空き容量が一気に無くなってしまいま ...

メディア運営

2021/1/30

ブロガーは要注意!写真に位置情報が残っていると危険!すぐ消そう!

ブロガーの皆々様へ。iPhoneで撮った写真をブログに掲載してたりしますか? 私はよくやってます。iPhone 6 Plusになってからは写真の画質も結構良くてですね、ガジェットや文房具の紹介はだいたいiPhoneのカメラです。 ですが、iPhoneで撮った写真をブログに使うなら、注意が必要です。もしかしたら、あなたの家の住所が他人にバレているかもしれませんよ。

ITツール

2021/1/30

MacでFlickrの写真をセット単位で一括ダウンロードする方法

私は、撮影した写真は一括してFlickrで管理しています。以前はPicasaを使っていたのですがね。今はFlickr一本です。 Flickrは無料で1TB分の容量が使え、加えてオリジナルサイズの写真をアップロードできます。従って、これさえあれば大量の写真データを管理するのに困りません。 ただし、1点だけ不満な所がありました。 それは、アップロードした写真を一括でダウンロードする手段が無いことです。 人に写真データをプレゼントしたり、写真に焼こうとしたりと、データをダウンロードしたい時はままあります。そんな ...

メディア運営

2021/1/30

動画をGIFアニメに変換するMacアプリ「Gifted」が超便利!ブログの表現の幅が広がります!

ブログでアプリを紹介していると、どうしても静止画で伝えづらいことが出てきます。動きのあるものを紹介しようとした時、写真に注釈を入れるにも限界があります。 そこで動画を利用する場合もあるのですが、私は元来動画での紹介が好きではなんです。動きや雰囲気は非常に伝わりやすいのですが、読み手の時間を強制的に奪うのが、どうにも嫌なんです。 動画の代わりにGIFアニメを使えたらいいのですが、なかなか手軽にGIFを作ることもできないので、他に良い方法はないか……。 と考えていたのですが、実はMacに、超手軽に動画をGIF ...

99_no-category

2021/1/30

Skitchの全盛期である旧バージョンの最新「1.0.12」を手に入れる方法

先日ちょっと魔が差して、Skitchの最新バージョン「2.6」をインストールして使用してみた。しかし、相も変わらず使いづらい。 一週間ぐらい我慢して使い続けてみたものの、旧バージョンの使い勝手には遠く及ばず、やむなくアンインストールしたのが昨日は話しだ。 そこで旧バージョンのSkitchをインストールしようとした所、Google検索で引っかかるのはどれも、バージョン「1.0.11」だった。 探しまわってようやく、現存する旧バージョンの中では最新の「1.0.12」のダウンロード場所を見つけたのでシェアします ...

99_no-category

2021/1/30

[無料] Macで複雑な背景から画像を切り取る方法

デザイン系ソフトの「FireWorks」や「Photoshop」は高くて手が出せない。無料で何か画像を切り取る方法はないだろうか。 アプリ「プレビュー」を使っても出来ないことはないのですが、なかなか細かい所までは範囲選択できません。もっと他に良い方法はないか。 そんな時には無料アプリの「GIMP」が便利です。今回はこの「GIMP」を使用して、対象画像から背景を消し去る方法をご紹介します。 使用するアプリ「GIMP」 「GIMP」はMacで使える画像加工アプリ。AppStoreにはありませんので、以下のUR ...

99_no-category

2021/1/30

Macで画像を良い感じに加工するならこれ一本で何でもできる最強アプリ

iPhoneの画像加工アプリは非常に多くの種類が出ています。しかし、Macにはどうでしょう。少なかったと思いませんか? 例えばInstagarmのように、ちょっとビンテージ風な画像にしたり。はたまた、2枚の写真を1枚にまとめたり。こういう事がiPhoneなら簡単にできました。 しかし、Macはどうでしょう。手軽に写真の加工をできるアプリはなかったと思います。 しかし、アプリ「Fotor」を使えば簡単にできます。写真にちょっと良い感じの加工を施すのも、複数の写真を一枚にまとめるのも、これ一本でOKです。 写 ...

ITツール Webディレクターの仕事

2021/1/31

デザインセンスが壊滅的な私が良い感じの配色を実現させている方法

資料の出来栄えを大きく左右する「色」。資料を作り込むほどのめり込み、抜け出せなくなってしまう。何が正解か分からず、全く抜け出せない泥沼。 「もうちょっと青みを…」「いや、赤みが強すぎるから、彩度を落として…」「この色の組み合わせはないなぁ。何色を差し色にしよう…」 色は無限大。限りある知識と経験だけでは、なかなか正解の配色を手に入れられないことでしょう。 そんな時に私が役立てている、配色に関するお話しを致します。

99_no-category

2021/1/30

[Macアプリ] 画面キャプチャを一時的に最前面で保持する「Kiritori」は意外と便利。

Macアプリの紹介です。アプリ名は「Kiritori」。 名前の通り、Macに表示されている画面をキャプチャするアプリなのですが、その特徴は2つ。 ・キャプチャ画像はすぐには保存されずに、画面上に残ってくれる。 ・キャプチャされが画像は、常に画面の最前面に残ってくれる。 画面キャプチャ自体はMacにデフォルトで備わっている機能ですが、その場合、キャプチャした画像はすぐさまデスクトップに保存されます。 しかし「Kiritori」の場合、キャプチャした画像は一時的に画面に残るんです。 そんなちょっと特殊は画面 ...

© 2022 あなたのスイッチを押すブログ