コミュニケーション

ライフハック

2018/11/3

僕ら夫婦が「仲良いね」と言われるのは少し非常識な3つの「ない」を大切にしてるから

結婚っていいもんだ。夫婦っていいもんだ。僕はそう思っています。 しかし世の中には「結婚は人生の墓場だ」なんていう人もいる。それはとてもとても残念なことだ。こんなにも素晴らしいものを。こんなにも人生のスパイスになるものを。 正直、僕の夫婦生活は比較的うまくいっている方だと感じています。最近では「ばんかさんとこって、仲良いよね」なんて嬉しい言葉をもらうことも多い。嬉しい限りです。 それはひとえに妻の努力や性格によるところも大きいのだけれど、一部では僕の、僕らの考え方がちょっと独特だからゆえに、夫婦生活・家族生 ...

ライフハック

2018/8/13

善意でも要注意!街で困っている親子を手助けするときに必要な3つの気遣い

小さな娘を持つ親としては、街中で大変そうにしている父親・母親を見ると、やっぱり手助けしたくなるんです。それはきっと、僕が街中で困っているときに手を貸してくれたあの人へ、せめてもの恩返しなのかもしれません。 しかしこの「手を貸す」という行為も、一歩間違えると「ありがた迷惑」になってしまうかもしれないし、場合によっては「怖い思い」をさせてしまうかもしれません。 ですので僕は、この3つの点だけは気をつけるようにしているんです。

iPhone

2021/1/30

長いスクショを作ろう!2枚以上のスクリーンショットを繋ぐ「Stitch It」が超便利

LINEのトークや気に入ったウェブページを友だちに共有したい。そんなとき、スクリーンショットを活用していると思います。 しかし、一枚のスクショに収まりきらないケース、意外と多くないですか? その度に2枚、3枚と画像を送るのは、ちょっとスマートじゃありません。画像をもらった側も、ちょっと見にくいですよね。 そこで「Stitch It」がとても便利。このアプリを使えば、複数のスクリーンショットをくっつけて、1枚の長ーいスクリーンショットにしてくれるんです。

ライフハック

2016/6/15

妻が夫に手伝ってもらいたい家事・子育ては料理ではなく完結だった

先日「妻から見て、夫の家事がいつも物足りないのは、タスクへの認識が違うから。夫が点で、妻が線で捉えるから」という主旨の記事を書きました。 関連:夫の家事や子育てが一歩物足りないのは、男が点で、女は線で考えるから 書いたのはいいのですが、ちょっと自分の中でも表現しきれていないなぁと感じていまして。言いたいことは言ったのですが、伝わっていないような——。なんとも不完全燃焼な感じで。 そんな中で出会ったのが以下の記事。私が言いたかったことがよりわかりやすく、腹の中にスッと落ちる感じがしたのです。 参考:「手伝っ ...

ライフハック

2016/6/12

夫の家事や子育てが一歩物足りないのは、男が点で、女は線で考えるから

「旦那に家事の手伝いお願いすると嫌な顔せずにやってくれるのは嬉しいんだけど、あと一歩が足りないんだよねー。この間もさ、『お風呂掃除お願いできる?』って頼んでおいたら、浴槽の掃除はするくせに排水口の掃除はしてくれないんだよ」 「わかるわかる!自主的に食器を洗ってくれるのは嬉しいんだけどさ、包丁を水切り台に置きっぱなしにしたり、排水のゴミが貯まってるのにそのままにしたり。『なんでそこはやってくれないのよ』ってツッコみたくなるよね」 そんな会話を横目に見ながら、なんだか我が身を責められている気分になった昼下がり ...

メディア運営

2015/12/9

ブログのプロフィールページを充実させるならラクガキ偏愛マップがオススメ

ブログをやっていて軽視されがちなのが「プロフィールページ」です。しかしこのページは意外と重要で、どのブログにおいても必ず一定数の閲覧数があります。 しかし、多くの人がとりあえずの間に合わせで適当に作り、そのまま放置してしまうのではないでしょうか?「何を書いたらいいのか分からないし、まとめるのも面倒だ」と言ってね。 そんなあなたには、ぜひ偏愛マップを書いてみてもらいたいのです。

ITツール ライフハック

2021/2/1

住所を知らない友人にパソコンやスマホからプレゼントを贈る5つの方法

普段連絡は取っているけれど、住所は知らない。FacebookやTwitter、Lineでのコミュニケーションを取るのは簡単だけど、友人の住所を知る機会は少なくなりましたね。 そんな相手の記念日や誕生日に、ちょっとしたギフトやプレゼントをあげたい。 けど、真正面から「プレゼント渡したいから住所教えて」なんて言ったら、変に遠慮されてしまいそうだし、もしかしたら「気を使わせて申し訳ない」なんて思わせてしまうかもしれない。 だから、住所が分からなくても贈れるプレゼントの形はないだろうか。連絡さえ取れれば、住所が分 ...

ITツール

2015/12/9

Facebookで特定のあの人に自分の投稿を見せなくする3つの方法

Facebookはリアルな繋がりを主体としたSNS。そのため、「この人には投稿を見てほしくないなぁ」という場面があっても、別に珍しいことではありません。 仕事場の上司とか、難しいですよね。「付き合いがあるから友だち登録はしたけれど、日々のプライベートを公開したくはないんだよなぁ……」なんて思うこともあるでしょう。 そこで今回は、特定の人物に対して自分の投稿を見せない方法をご紹介します。 レベルに応じた3つの方法がありますので、ご自身の状況に合わせて使い分けてみてください。 もくじ:見出し一覧 制限リストに ...

ライフハック

2015/4/30

人と話す時にスマホ見てませんか?スマホ時代のコミュニケーションの落とし穴

顔を合わせてコミュニケーションは、技術の進歩に関係なく重要なことです。 SNSやメールなどが発達して、意思疎通を取る手段が増えたと言ってもですね、やっぱり FACE TO FACE でのやり取りは大切なんですよ。LINEやメールでの告白よりも、直接会って伝えてくれる不器用な想いの方が響くものです。 「便宜は図れても、人の気持ちは昔のまま」ということでしょう。 しかし、やはり技術の発展に伴って、人との向き合い方にも変化があるようです。 ある調査では、「会話中の "スマホのチラ見" が人間関係に悪影響を及ぼし ...

Webディレクターの仕事 ライフハック

2021/1/31

ウェブディレクターが社内コミュニケーションの質を上げるための4箇条

仕事の質はコミュニケーションによって大きく左右されます。 コミュニケーションが上手くいかないだけで、多くの時間がかかってしまったり、成果物のクオリティが著しく低下するなんてことは、決して珍しいことではないのです。 なので私自身、社内でのコミュニケーションには気を配っています。 お世辞にも上手とは言えない私のコミュニケーションスキルですが、それでも私がウェブディレクターという職を続けていられるのには、ある恩師に言われた「コミュニケーションの4箇条」に気を配っているからでしょう。 今日はそんな4箇条を、皆さん ...

ライフハック

2021/2/1

男の気になるニオイを撃退!私が実践してる7つの対策

まだ6月が始まったばかりだというのに、すでに真夏のような暑さが続いています。そんな時期に気になるのが "ニオイ" 。 「自分は若いからまだまだ平気」なんて思っているなら要注意。周りの人は気を使って口にしませんが、ニオイは本人が思っている以上に強烈です。 私も、自分の妻が言ってくれなければ、気が付きませんでした。いや……気には留めていたのですけどね。「まだ大丈夫」なんて言い訳して、ちゃんと向き合って来なかったんです。 そんな経緯もあり、最近では自分のニオイを非常に気にしています。一緒に仕事をしている職場の仲 ...

99_セミナー・イベント情報 ライフハック

2015/4/30

人との関わりを強める「コラボレーション力」を会得して損はなし!

なんにしたって自分ひとりで出来る。そう思えていたのは学生の時まででした。社会人になって世の中に出てみると、なんとまぁ人との関わりの多いことか。 ウェブディレクターとして一つのプロジェクトをこなすにも、自分一人では何もできない。ブログだって、一人で書いているように思われるかもしれませんが、多くの人の支えがあってようやく今の形になっています。 その他にも、本の執筆、イベントの主催などなど。何をするにしても、誰かの協力無しには成功することができませんでした。 自分以外の人と "コラボレーション" して、一つのプ ...

ITツール

2015/4/30

Evernoteでプレゼントに関する3つのノートブックは必須だと思う理由

Evernoteに明確な使い方はありませんよね。人によってそれぞれ違う使い方をすれば良いと思っています。 ですが「これだけはオススメだから絶対作っておいた方がいいよ」ってノートブックがいくつかあります。それは領収書であったり自分の服のサイズであったり……。 色々あるのですが、その中でも私が最近始めた新しい習慣はみなさんにもぜひオススメしたい。今後の生活できっと役に立ちますよ。

ITツール

2015/4/30

私がEvernoteを好きなワケは人の暖かさを感じられる会社だから

私がEvernoteの事を好きなのには、いくつか理由があります。単純に「機能が素晴らしい」ってだけじゃないんですよ。 Evernoteって、今はもう大きな企業じゃないですか。でも、いわゆるお固い無機質な企業じゃない。中の "人" を感じられる非常に稀な会社なんです。 そんなことが感じられるウェブサービスだからこそ、安心・信頼して使い続けていられるのかも。そんなことを感じられたちょっとした出来事があったので、今日はそんな話をご紹介します。

メディア運営

2019/1/15

こういうデザインの名刺はオススメできないよっていう4つのポイント

いろんなイベントに参加して、多くの方と名刺を交換してきたんですが、「ちょっとこういう名刺は、取り扱いに困っちゃうなぁ」と思ってしまう物もしばしばあるのです。 人とはちょっと違う名刺にしよう!と思う気持ちも分かるんですけどね。私自身も、どうやったら他人と差別化できるか非常に悩んでいた時期もありますし。 ただ、その創意工夫が悪い方向に向かうのは、きっと望むところではないと思います。 名刺は名刺。それ以上でもそれ以下でもなく、本人の看板以外の何物でもないので、そこから大きく外れてしまうのは良くないと思うのです。 ...

ライフハック

2019/1/15

逃走の美学。人間関係を壊さない6つの逃げるテクニック

すべての事柄に対して真正面からぶつかっていくと、疲れませんか?ストレスにもなりますし、精神的にも疲弊してしまいます。 勝つか負けるか、どちらかの選択肢しか用意されていない。そんな事態は思っているより少ないものです。 もっと、第三の選択肢「逃げる」を上手に使ったら良いと思うのです。

ライフハック

2021/2/1

イチロー選手の4000本インタビューから学ぶ人生哲学とプロ意識

イチローさんの言葉には、いつも重みがある。『実績を残し続けた人だから』と言うのもあるのですが、言葉の真剣さや生き方の真っ直ぐさが、そのまま言葉に乗っかった感じがするんです。 日米通算4000本のヒットを打ったイチローさんですが、そのインタビューでも私の心は強く打ちつけられたのです。「自分の生き方を見直さなければ…」と強く、強く思うほどに。 自分以外の人たちが特別な瞬間を作ってくれる (「率直な感想からお願いします」と聞かれて)…(中略)…4000と言う数字よりも、あんな風にチームメイトやファンの人達が祝福 ...

メディア運営

2015/5/19

大声張れば耳を塞がれ、囁けば耳は傾けられる。ブログだって同じこと。

ふと、不安になったんです。2つほど。1つは、自分の言葉が読者にちゃんと届いているか。もう1つは、昔と変わらず同じ言葉を使えているか。 漠然とした不安ですが、これが解決しない限りは前に進めない。そんな気がしてならないのですよ。心にもやもやしたものを抱えたままだと、なかなか文章が進まないんです。 ブログをやったことのある人は、少なからず経験があるんじゃないかな。何と言うか、言葉にするのは非常に難しいんですけど、自分の言葉の正しさを測りたくなるんです。 不安の原因は目の前をチラつく数字 どうしてこんな不安が降り ...

Webディレクターの仕事 ライフハック

2021/1/31

裏切りのススメ。信頼を維持する最低限のクオリティと責務。

他人からの信頼を維持するのに、大きな力は必要ない。 信頼と失望の関係は、力ではなく、角度の問題だからです。 人は誰かから信頼を得て、それを失うことを恐れる。そういうものです。しかしながら、実は、その信頼は思っている以上に失いにくいものです。 既にあなたは、誰かからの信頼を得ているとします。その信頼を維持するために、大きな努力は必要ありません。 信頼を維持するために必要なもの。それは、最低限のクオリティ・責任・義務を果たすこと。それだけです。 一度得ている信頼を維持するために、特別な行動や報酬を相手に与える ...

ライフハック

2015/4/30

自分を変えたければ、関わる人を変える。人生で最も重要なミッションは、他人と関わり紡ぐこと。

自分という存在を証明する手段は何か。「自分は何者か?」という問いに対する答えは、どこに求めたら良いでしょうか。 非常に哲学的な問いではありますが、私には明確な答えがあります。 それは、自分が関わってきた人達です。 もちろん、自分を見つめるために、自分との対話は非常に大切です。自分が何を考え、何を大切にし、どうなりたいか。その答えを知っているのは間違いなく自分自身であり、他の誰も知るところではありません。 ですか、自分自身を形作るものの源泉を辿ると、それは、自分ではありません。 他人が自分を変える。自分を変 ...

© 2021 あなたのスイッチを押すブログ