iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

【カヴェコ(Kaweco)シャープペン レビュー】デザイン性と機能美の両立が流石の逸品で感動した

この記事のURLとタイトルをコピーする
kaweco-classicsport-sharppen

万年筆やボールペンよりもシャープペンのほうが好きな、ばんか(bamka_t)です。

シャープペンのほうが書き心地よく感じられ、書いた線の質感も好みなんですよね。紙にひっつく感じが好きなのかな。転がっていく感覚のボールペンが一番苦手です。

そんなぼくが新しく買ったシャープペンが、ドイツのブランド「カヴェコ(Kaweco)」の「クラシックスポーツ」と呼ばれるラインナップのシャープペン。

0.7mmなので一般的なシャープペンよりも少し太め。大きさも小ぶりながら、そのデザインに一目惚れした一品です。

カヴェコ(Kaweco)とは

kaweco-classicsport-sharppen_13

有名文房具ブランドを数々排出してきた国ドイツ。ペリカン・モンブラン・ステッドラー・ラミー・ファーバーカステル・スタビロ―などはあまりにも有名です。

カヴェコ(Kaweco)も、そんなドイツ生まれのブランド。創業者であるハインリッヒ・コッホとルドルフ・ウェーバー、二人の名字の頭文字を組み合わせて「Kaweco」の名前となった。

創業は1883年。その名が知られるようになったのは、画期的な技術を取り入れた「安全繰り出し式セーフティ万年筆」を発売した1909年。

また1930年台に発売された「カヴェコ スポーツ」が、1972年のミュンヘンオリンピックの公式ペンとして任命されました。

日本ではまだまだマイナーなブランドで、一般的な文房具屋でお目に掛かる機会は少ないですが、ちょっとこだわりのある文房具や輸入雑貨店などでは見かけるようになりました。

Amazonで、Kindle本が96円で買える大セール中です!期間は11月24日23時59分まで、対象は1万冊以上です。

これは、Amazonで11月22日から始まる「Black Fridayブラックフライデー」の前哨戦!

Black Fridayブラックフライデーでは、色が黒い商品や、商品名に「黒」「クロ」「ブラック(Black)」が入っている商品が、特別価格で買えます!こちらもお見逃しなく!

ad_bnr_01

カヴェコ(Kaweco)の代表的なラインナップ

カヴェコ(Kaweco)が発売しているペンのシリーズは、伊東屋さんのオンラインストアが見やすくて便利です。リンクを貼っておきますので、興味ある方は覗いてみてください。

クラシックスポーツ

kaweco-classicsport-sharppen_10

1972年のミュンヘンオリンピックで公式ペンとなったラインナップの復刻版。手にすっぽり収まる、ちょっと小ぶりなサイズ感が特徴的。

デザインだけでなく、機能美と携帯性を兼ね備えた、ドイツブランドらしい商品です。

ブラス スポーツ/アル スポーツ

kaweco-classicsport-sharppen_11kaweco-classicsport-sharppen_12

素材感を全面に出したものも、カヴェコ(Kaweco)のペンを象徴するペンのひとつ。

真鍮を使用した「ブラス スポーツ」や、アルミを使用した「アル スポーツ」は、飾らないながらも、とても目を引く素晴らしいデザインです。

カヴェコ(Kaweco)のクラシックスポーツをレビュー

今回ぼくが買ったのは「クラシックスポーツ」シリーズのシャープペン。カラーはスケルトンで、そのデザインに一目惚れして購入を決めました。

パッケージは簡易的な箱。ロゴが際立つデザインですね。

kaweco-classicsport-sharppen_1

カラーはスケルトンですが、それぞれのパーツが金色なので、質素でつまらない印象はありません。むしろ高級感が漂います。万年筆だったら中のインクが見えてオシャレでしょうね。

kaweco-classicsport-sharppen_2

ぼくが愛用しているFLEXNOTE(フレックスノート)と合わせたところ。想像以上にマッチしていて、とても満足です。

kaweco-classicsport-sharppen_3

芯は0.7mmを使用。一般的な芯よりも少し太めですね。

kaweco-classicsport-sharppen_4

キラリと光る金字のロゴがキレイです。

kaweco-classicsport-sharppen_5

ペン上のノック部分にもロゴがあります。この角度からならわかると思いますが、ペン軸は丸ではなく、鉛筆のような八角形になっています。

kaweco-classicsport-sharppen_6

他のシャープペンと比較すると、かなり小ぶりなのがわかると思います。ぼくの一番のお気に入りであるファーバーカステルのエモーションよりもコンパクトです。

kaweco-classicsport-sharppen_7

ペン軸の太さの比較です。一般的なシャープペンよりも太めですが、異常なほど太いわけでもありません。

kaweco-classicsport-sharppen_8

小さいですが、この太さですので、大人でも持ちやすい。持ったときの収まりが良いです。また、この八角形が良い仕事をしていて、非常に書きやすい。

kaweco-classicsport-sharppen_9

これはかなり長い付き合いになりそうな、そんな予感がするシャープペンです。カラーバリエーションもいろいろ欲しくなってしまいますね。

あとがき

カヴェコ(Kaweco)のペンは、店頭で見たことはあったのですが、実際に買ってみたのは初めてです。

持ちやすさ、携帯のしやすさなど、かなり気に入ったので、今度はぜひ万年筆を試してみたいですね。

今日も来てくれて、ありがとうございます!

記事への感想や質問Twitterでいただけると喜びます。返信します。フォローはしなくてもいいけど、してくれたらもっと嬉しいです!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする