iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

マジックマウスのスクロールでピンチイン・アウト(拡大縮小)をする方法

この記事のURLとタイトルをコピーする
magicmouse-scroll-zoom

Macの限られたディスプレイの中で作業をする場合、拡大・縮小というのは、意外と頻繁に使用する機能のひとつです。

トラックパッドであれば、二本指でピンチイン・ピンチアウトすることで、簡単に拡大・縮小ができます。しかしマジックマウスでは難しい。

そこで今回は、BetterTouchTool(通称:BTT)を使って、マジックマウスに擬似的にピンチイン・ピンチアウトの機能を付与させる方法をご紹介します。

これを使うと、たとえばshiftcontrolを押した状態でマジックマウスをスクロールするだけで、画面の拡大・縮小ができるようになります。

magicmouse-scroll-zoom_01

各アプリのおける拡大・縮小のショートカットキー

どんなアプリであっても、基本的に「拡大・縮小」という機能は備わっていて、それを実行するためのショートカットキーも割り当てられています。

このショートカットキーは、概ね共通していて、以下のキー入力で拡大・縮小できることがほとんどです。

拡大 command+
縮小 command
magicmouse-scroll-zoom_1

ここで1点注意が必要なのは+の入力方法だ。

MacのJISキーボードの場合の+の入力は、shiftを押しながら;を押さなければならない。

magicmouse-scroll-zoom_8

したがって、上記の「拡大」のショートカットは、command+とはなっているが、実際にはcommandshift;となる。

▼JISキーボードの場合

拡大 commandshift;
縮小 command

マジックマウスのスクロールで拡大縮小をする方法

上記のショートカットキーを踏まえて、BetterTouchToolを使って、マジックマウスのスクロールで拡大縮小する設定を作ります。

BetterTouchToolは、Mac専用のアプリ。Macで行うあらゆる操作を自分好みにカスタマイズできるアプリだ。

「Better Touch Tool」のダウンロードは以下のリンクから実行可能。

btt-wifi-reconnect_1

「Better Touch Tool」の利用には、ライセンスの購入が必要になる。ライセンスには2種類あり、「安価だけど2年間有効なもの($7.50)」と「高価だけど今後のアップデートが永久に無料になるもの($21)」のどちらかを選べる。

45日間は無料トライアルが可能なので、あまり気負いせずに「とりあえずやってみて、便利だったら導入を検討しよう」というのでも全然OKだ。

もちろん、ただのスクロールだとページスクロールと競合しますので、commandshiftなどの装飾キーとの組み合わせで設定します。

BetterTouchToolの設定画面を開いたら、画面上のメニューで「Magic Mouse」を選択し、アイコンから新規トリガーを作成します。

magicmouse-scroll-zoom_2

「シングルフィンガージェスチャー」の中から「上にスクロール(下にスクロール)」を選択。

magicmouse-scroll-zoom_3

装飾キーと組み合わせるために「下記のキーを押している間のみにトリガー」の中から、好きなキーにチェックを入れます。私はshiftcontrolの同時押しにしています。

magicmouse-scroll-zoom_4

次に、そのトリガーで実行したい操作を設定します。アイコンを押して、新規操作を設定します。

magicmouse-scroll-zoom_5

アクション設定から「キーボードショートカットを送信する」を選び、実行したいショートカットを入力します。

magicmouse-scroll-zoom_6

今回は拡大縮小をしたいので、先ほどご紹介したショートカットを入力します。

拡大(USキーボード) command+
拡大(JISキーボード) commandshift;
縮小 command

上下それぞれのスクロールに拡大と縮小を割り当てたら、設定完了です。以降、shiftcontrolを押しながらマジックマウスのスクロールをすると、画面を拡大・縮小することができます。

Macのデフォルトの拡大とは違う

「マウスを使ってズームをしたい」と検索すると、だいたい「システム環境設定から実行可能」という回答が出てきます。

しかしこの場合のズームと、今回私がご紹介したズームとでは、意味合いが違います。

「システム環境設定」の「アクセシビリティ」の中にある「ズーム機能」を選び、「スクロールジェスチャと装飾キーを使ってズーム」にチェックを入れます。

magicmouse-scroll-zoom_7

これで一応「装飾キーを押しながらスクロールするとズーム」にはなります。しかしこれは、Macのディスプレイ全体をズームする機能なんです。

magicmouse-scroll-zoom_02

私がやっているような「特定のアプリの画面内だけを拡大・縮小する方法」とは全く違うので、覚えておいてください。

なんだかんだマジックマウスが好き

マジックマウスって、定価で8,000円以上するんですよ。正直、もっと安価でそこそこの性能のマウスっていっぱいあります。
でも、なんでかやっぱりマジックマウスが良いんですよね。
他のマウスに代えがたいのは、複数の指で実行できるジェスチャーの便利さがあるから。
BetterTouchToolとの組み合わせで、無限大の性能を誇るのは、ロマンに溢れていますよね!

CHECK!

今日も来てくれて、ありがとうございます!

記事への感想や質問Twitterでいただけると喜びます。返信します。フォローはしなくてもいいけど、してくれたらもっと嬉しいです!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする