THETA

モノ・ガジェット

2017/2/6

THETA S愛用者の必需品!絶対安全に携帯できるオススメのケースとストラップ

全天球カメラ「THETA S」。とても楽しいカメラなのですが、レンズがむき出しになっているので、使うのに精神をすり減らしてしまいます。 落としてしまったら……どこかに擦りつけて傷つけてしまったら……カバンの中で何かにぶつかったら……。ただただ持ち歩くだけでも、気がかりが多いのです。 そこで私は、安心安全に持ち歩くためにケースとストラップを愛用しています。それがこちら。 ABITAX 5720 Pocket LS NBL 5720LS-01 posted with カエレバ ABITAX Amazonで探す ...

メディア運営 モノ・ガジェット

2021/1/31

THETA Sの全天球画像をWordPressに埋め込めるプラグイン「Cardboard」

THETA Sで撮影した画像を360度見渡せる形でブログに埋め込みたい。今まではそのために、RICOHのサイトにアップロードしたものをブログ内に埋め込んでいました。 しかし今日紹介するプラグイン「Cardboard」を使えば、その面倒な手間が不要になります。 リンク:Cardboard — WordPress Plugins

モノ・ガジェット

2016/3/10

THETA Sの最低限のマナー!人の顔にぼかしを入れる方法

空間を切り取るからこそ、意図しない映り込みには十分に注意が必要です。 人の顔写真を許可無くSNS投稿するのはマナー違反です。それが故意であろうがなかろうが関係ありません。人生ひとつ狂わせる可能性があるのですから、十分気をつけなければいけません。 特にTHETA Sは全天球カメラ。自分の背後の風景まで映し込んでしまうカメラですからね。特に気を張る必要があります。 そして映り込んでしまった人の顔には、ちゃんとぼかしを入れるのが最低限のマナーです。

モノ・ガジェット

2016/3/9

THETA Sの写真をSNSに投稿するならアプリ「THETA+」で加工するべし

THETA Sで撮影した360度画像。これをSNSに投稿するなら別アプリ「THETA+」がオススメです。 THETA Sの360度画像は面白いですが、基本的にはアプリ内でぐりぐり回しながら楽しむもの。SNSへ静止画を投稿するには適していない形式です。 これをSNSに投稿するための形に加工できるのが「THETA+」というアプリになっています。 bamka_tさん(@bamka_t)が投稿した写真 - 2016 3月 6 11:09午後 PST bamka_tさん(@bamka_t)が投稿した写真 - 201 ...

モノ・ガジェット

2016/3/8

THETA Sのシャッター音を消す方法。これで街中でも恥ずかしくない

RICOH THETA Sのシャッター音が消せるようになりました。 THETA Sの「ピチュン」ってシャッター音、独特ですよね。意外と音量も大きいという。 ひっそりと楽しみたかったのに街中で思わぬ注目を集めてしまい、ちょっと恥ずかしい思いをしたのは私だけではないはず。 しかし喜ばしいことに最近のアップデートでシャッター音の音量調整機能が実装されたのです。これによりシャッター音を消すことができるようになりました。

ITツール モノ・ガジェット

2015/11/22

Youtubeで大人気の360度動画をTHETA Sを使って投稿する方法

最近Youtubeで360度見渡せる不思議な動画が増えてきました。 PCならドラッグでぐりぐりと、スマホならジャイロセンサーによってスマホの傾きに合わせて視点が移動します。 難しそうに見えますが、実は素人にも簡単に作れるんです。THETA Sを使えば誰でも簡単に360度動画を投稿することができます。 RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球イメージ撮影デバイス 詳細・購入ページAmazonで探す楽天市場で探す公式サイト Facebookでも360度動画に対応し始めました。基本 ...

ITツール モノ・ガジェット

2015/11/22

Facebookで流行りの360度動画をTHETA Sを使って投稿する方法

最近Facebookで流行りの360度動画。PCならドラッグでぐりぐりと、スマホならジャイロセンサーによってスマホの傾きに合わせて視点が移動します。 ブログに書くために撮った360度全天球対応動画だけど、自分の顔にイラッとして採用するか迷う。 Posted by 高田 和廣 on 2015年11月15日   こんな感じの動画ですが、何も特別な技術は必要ありません。THETA Sを使えば誰でも簡単に360度動画を投稿することができます。 RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 36 ...

モノ・ガジェット

2015/11/22

THETA Sで撮った動画をPCに取り込む方法!スマホ転送より断然速い

THETA Sで撮影した360度動画。そのファイルをiPhoneに転送しようとすると、容量が大きすぎるせいで、転送にメチャクチャ時間が掛かります。 このように、THETAアプリの方からも「時間が掛かるから止めておいたいいよ!」と提案を受けるレベル。実際、30秒程度の動画だったとしても転送に数分間はかかります。 なので、動画ファイルは積極的に直接PCの方へ転送してしまったほうがいいです。そちらの方がかなり速いです。

モノ・ガジェット

2015/11/22

THETA Sのバッテリー残量を調べる2つの方法!電源ランプとアプリ内から

THETA Sのバッテリー残量を調べる方法ご紹介します。ちょっと渡りにくかったので、自分への備忘録の意味も込めて。 ひとつ目の方法は、THETA S本体から確認する方法。もうひとつは、iPhoneなどのアプリ内から確認する方法です。

モノ・ガジェット

2015/11/22

THETA S持ち歩き用の専用ケースをPORTERポーチと緩衝材で自作した

THETA Sを持ち歩くためのケースが欲しいのですが、今は純正以外の選択肢がないんですよね。かといって、レンズむき出しのデバイスを持ち歩けるほどの鋼のハートは持っていません。 そこで考えたのは、PORTERのポーチをケースとして使ってしまう方法。そのままだとレンズを傷つけてしまう恐れがあったので、緩衝材をクッション代わりに入れて持ち歩いています。 結構良い感じですよ!

モノ・ガジェット

2016/3/8

THETA Sの写真の保存場所はGoogle フォトが容量無制限でオススメ

RICOHの全天球カメラ「THETA S」。手元に届いてからというもの、シャッターを押すのが楽しくて仕方ありません。 しかしそんな中で、保存場所に悩んでしまいました。 撮影したものはTHETA Sの中に入り、それをiPhoneに転送します。しかし、iPhoneの中で持つには容量が大きいし、バックアップとして持ち続けるのにも不適です。 そこで、私が写真管理をしているGoogle フォトに白羽の矢を立てたのですが、これが最高でした。 THETA Sで撮影した静止画は1600万画素未満だから容量無制限で保存し続 ...

モノ・ガジェット

2015/11/22

新型THETA S(シータ S)が従来品と比べて絶対に買うべき4つの理由

RICOHが発売している全天球カメラ「THETA(シータ)」シリーズに最新型が出ました。その名も「THETA S(シータ S)」。 見た目にカラー以外の大きな変更点は見られませんが、その中身は段違い。性能が大幅に向上しています。 購入を迷っていた私ですが、従来品との性能を比較した結果、購入を決断したのでした。 今日はそんな新型「THETA S(シータ S)」が従来品と比べて優れている点をまとめてみました。購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。 RICOH デジタルカメラ RICOH THET ...

© 2021 あなたのスイッチを押すブログ