モノ・ガジェット

THETA Sのバッテリー残量を調べる2つの方法!電源ランプとアプリ内から

THETA Sのバッテリー残量を調べる方法ご紹介します。ちょっと渡りにくかったので、自分への備忘録の意味も込めて。

ひとつ目の方法は、THETA S本体から確認する方法。もうひとつは、iPhoneなどのアプリ内から確認する方法です。

Theta battery confirm

1. THETA本体から確認する方法

バッテリー残量を確認するひとつ目の方法は、THETA本体から。といっても、詳細にはわかりません。

バッテリー残量が30%以下になると、電源ボタンの青い光が点滅します。

Theta battery confirm 004

それだけ。アバウトにしかわからないので、あんまり役には立たないかもしれません。せいぜい「そろそろ電池残量が少ないから充電しなきゃな」って目安になるぐらいです。

より詳細なバッテリー残量が知りたければ、接続したiPhoneなどのアプリ内から確認します。

2. アプリ内から確認する方法

THETAに接続した状態で、アプリを起動。メニュー真ん中の「撮影モード」を選択します。

Theta battery confirm 001

次に、撮影モードの右上にあるメニューアイコンを選択。

Theta battery confirm 002

すると、画面一番下にバッテリー残量が表示されます。

Theta battery confirm 003

これでも詳細なパーセンテージまではわかりませんが、少なくとも3段階で現在のバッテリー残量がわかります。

あとがき

バッテリー残量なんて、もっと詳細にわかるべきだと思いますけどね。その辺りは今後のアプリのアップデートで改善されるかもしれません。期待しましょう!

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

  • この記事を書いた人

ばんか

Webディレクターとしてサラリーマンをやりつつ、個人でブログや執筆活動をするパラレルキャリアを実施中。 ITツールを日常で活かす方法を広く伝え歩くことをミッションとした「ITツールエバンジェリスト」です。AllAboutやYahooクリエイターズプログラムでも活動中。

-モノ・ガジェット
-, ,

© 2021 あなたのスイッチを押すブログ