iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

iPhoneは裸派というアナタにオススメの板状フィンガーグリップで安定感向上

この記事のURLとタイトルをコピーする

私はiPhoneにケースを使わないタイプです。その代わり、背面に取っ手をつけるタイプなのです。

iPhoneの美しいフォルムを最大限に残しながら、片手での操作性も向上させたい。この希望を叶えてくれるのが、背面リング系のガジェットでした。

今まで使ってきたのは「バンカーリング」「i-OX」「Style Ring」の3つ。

Dodocool finger grip 0

どれもリング型のガジェットでしたが、今回は違う。私が今愛用している背面装着型の取っ手「dodocool」は、板なのです。

Dodocool finger grip

「dodocool 2-in-1 スマートフォンホルダー 」はiPhoneの背面に貼り付けて使うタイプのフィンガーグリップ。価格はAmazonで700円。パッと見た感じはただの板です。

Dodocool finger grip 1

接着剤が付いていますので、ここを直接iPhoneにペタッと貼り付けます。

Dodocool finger grip 2

板の開き方がちょっと特別で、開いた様子は台形みたいな感じになります。

Dodocool finger grip 3
Dodocool finger grip 4

折り目がひとつ付いていて、この折り目を内側に折れば、スタンドとしても使えるという代物です。

Dodocool finger grip 5

iPhone 6 Plusに貼るとこんな感じ。他のリング上のフィンガーグリップと違って厚みが出ません。なのでiPhoneを机に置いたときもグラグラしづらいのが嬉しいです。

Dodocool finger grip 6

iPhone 6 Plusを縦置きのスタンドとしてもシッカリ自立してくれます。

Dodocool finger grip 7

手で持った感じは意外とフィットします。リングのように回転しないので使いにくいかなぁと考えていたのですが、予想以上に手に馴染んで安定しました。

Dodocool finger grip 8

iPhone 6 Plusの最難所「左上エリア」も、ちゃんと片手で操作できました。


リング式以外のフィンガーグリップは初めてでしたが、これはこれで使いやすいですね。

持ち手が回転しないのはデメリットかと思っていたのですが、意外と不便さを感じなかったのは驚きです。

iPhone裸派の新しい選択肢として、これはオススメできるアイテムですね。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    まだデータがありません。