01_Mac 01_基本と応用 01_基本と応用 01_基本と応用 02_iPhone 03_iPad 03_キーボード・タイピング 05_キーボード・タイピング 06_フリック・キーボード

【早見表】日本語キーボードを英語配列で使うときの記号の違い一覧

JIS(日本語)配列のキーボードを使っても、US(英語)配列でしか認識されないケースがあります。

たとえばiOS。JIS配列のBluetoothキーボードをiPadやiPhoneにつなぐと、キーボードに表記された記号通りにはタイプできません。

そこで必要なのが〈互換表〉です。

JIS配列キーボードがUS配列キーボードとして認識されてしまったとき、自分が押したい記号がどこにあるのか。

これをわかりやすく確認するための早見表を作りました。ぜひご活用ください。

JIS配列からUS配列への変換早見表

JIS配列とUS配列とでの差異は意外と多くあり、すべてをすぐに覚えるのは難しい。

なので使用頻度に応じて表を分けました。まずは使用頻度の高い「必ず覚えておきたいもの」をマスターするのが良いかと。

それ以外の互換表は無理して覚えず、必要なときにこのページに戻ってきて確認できればいいと思います。

必ず覚えておきたいもの

打ちたい文字 JIS版で押すキー 配置

[ブラケット左

@

jis-to-us-keyboard_1

]ブラケット右

[

jis-to-us-keyboard_2

カギカッコ左

@

jis-to-us-keyboard_1

カギカッコ右

[

jis-to-us-keyboard_2

(カッコ左

shift9

jis-to-us-keyboard_3

)カッコ右

shift0

jis-to-us-keyboard_4

@アットマーク

shift2

jis-to-us-keyboard_5

+プラス

shift^

jis-to-us-keyboard_6

=イコール

^

jis-to-us-keyboard_7

_アンダーバー

shift-

jis-to-us-keyboard_8

:コロン

shift;

jis-to-us-keyboard_9

覚えておくと便利なもの

打ちたい文字 JIS版で押すキー 配置

&アンパサンド

shift7

jis-to-us-keyboard_10

" ダブルクォート

shift:

jis-to-us-keyboard_11

*アスタリスク

shift8

jis-to-us-keyboard_12

{ブレース左

shift@

jis-to-us-keyboard_13

}ブレース右

shift[

jis-to-us-keyboard_14

|パイプ

shift]

jis-to-us-keyboard_15

使う機会が限られるもの

打ちたい文字 JIS版で押すキー 配置

\バックスラッシュ

]

jis-to-us-keyboard_16

シングルクォート

:

jis-to-us-keyboard_17

~チルダー

shift

半角/全角

jis-to-us-keyboard_18

`バッククォート

半角/全角

jis-to-us-keyboard_19

^カレット

shift6

jis-to-us-keyboard_20

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_Mac, 01_基本と応用, 01_基本と応用, 01_基本と応用, 02_iPhone, 03_iPad, 03_キーボード・タイピング, 05_キーボード・タイピング, 06_フリック・キーボード

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.