01_基本と応用 05_タブログ

タブログの魅力。モバイルでもパソコンでもない、タブレットによる執筆スタイルの強みとは

タブレットでブログを書く執筆スタイル 。略してタブログ。これを始めようと思います!

モバイルでブログを更新する執筆方式「モブログ」は、今では非常にメジャーなブログスタイルになりました。

ですが、私はモバイルでブログを更新しません。タイピングの速度に難点があり、どうしてもスピーディーでリズミカルな物書きができないからです。

ただ、そうは言っても「パソコン以外の小型デバイスを利用して、スキマ時間を有効活用した執筆作業がしたい」という憧れはありました。

そこで最近個人的にハマったのが「タブレットを利用したブログ更新スタイル」です。

執筆環境さえシッカリと整えてやれば、パソコンにも負けず劣らない、いやそれ以上に効果的なブログ更新スタイルが確立できると感じています。

今日はそんな「タブログ」について、私が思う魅力をお話ししようかと思います。

タブログの魅力 モバイルでもパソコンでもない タブレットによる執筆スタイルの強みとは

MacBook Airを便利にカスタマイズし過ぎた

タブログをやってみて真っ先に良かったと感じたのは「集中力」でした。

私は今までずっとMacBook Airを使ってブログ更新をしてきました。Mac内の作業をできるだけ効率化するために、そのカスタマイズに余念はありません。

私のMacBook Airをあなたに渡しても、きっと何がどういう設定になっているのか理解するのは難しいでしょう。それぐらい色んなアプリを導入して、カスタマイズをして来たんです。

でも、だからこそ脱線が多いのも事実なんです。「ブログを書く」という行為以外に出来てしまうことが多過ぎて、執筆作業が脱線してしまうこともしばしば。

YoutubeでBGMを探してみたり、「ネタを探す」という名目でRSSやWebサーフィンをしてみたり、TwitterやFacebookなどのSNSを覗いてみたり……。脱線の種類を挙げたらキリがありません。

その点、iPadを使った執筆活動は快適です。

基本的に、同時に一つのアプリしか開けません。つまり、テキストエディタアプリを開いたら、否が応でも執筆をしなければいけない。

「書く」と決めたら「書く以外」の行為をすべてシャットダウンできる。これが一つ、タブログの魅力かなぁと感じています。

省スペースで執筆できる

モブログの最大の利点は、どんなに僅かな時間だったとしても、それを執筆時間に当てられる点にあります。

その点では、タブレットを利用した「タブログ」は劣ります。残念ながらモブログほど「どんな時にもでも執筆できる」とまでは言えないのです。

しかし、「僅かなスペースを見つけて執筆できる」という点で、パソコンよりは遥かに優位な立場にいます。

それは例えば、電車で座れた時の膝の上で。人との待ち合わせの合間に入った喫煙スペースで。カウンターしかないような小さな喫茶店で。

パソコンを広げるのがはばかられるような場所でも、ちょっとしたスペースと僅かな時間を利用して執筆できる。今までのパソコンでの執筆作業よりも、時間を有効に使えるんです。

キーボード利用できるパソコンに劣らないタイピング速度を獲得

私が「タブログ」をする上で最もネックになるだろうと考えていたのは、タイピングの速度でした。

いくら私が愛用しているiPad Airの画面が広くて、ブラインドタッチも可能だと言っても、パソコンのキーボードと同じタイピング速度は発揮できません。

これでは「スキマ時間で確保した執筆時間」から「パソコンより遅くなったタイピング」を差し引いても、あんまり得がない。

どうしようか。パソコンのようなタイピング速度を獲得するために、何か良い方法はないか。そうこう探して、やっと見つけたのが「安価で便利なキーボード一体型ケース」でした。

これを手に入れたことにより、パソコンとそう大きく変わらないタイピング速度を手に入れることに成功。今まで感じていた欠点を解消できた瞬間でした。

パソコン以上にバッテリーが長持ち

私が使用しているiPad Airは、本当にバッテリーの持ちがいい。これも「タブログ」をしていて非常に心強い点です。

MacBook Airをゴリゴリ使っていると、二時間もすればバッテリーが瀕死の状態になってきます。もちろん二年以上使っているとマシンだというのは忘れてはいけませんが、それでもバッテリーの消耗は激しいのです。

それに比べてiPad Airは、一日使ったぐらいじゃあ充電は不要です。二日間ぐらいゴリゴリ使って、ようやく充電しようかって、それぐらいバッテリーが持ちます。

また、iPadであれば、iPhone用に購入したモバイルバッテリーも使えます。これも安心材料の一つであり、パソコンに無い利点だと言えます。

あとがき

私が「タブログ」を導入した理由は、今以上にブログの更新頻度を上げたかったからなんです。

サラリーマンとしても働いている身のため、ブログに入れられる力が仕事の状況に左右されてしまう。これが嫌で嫌で、ホントたまんない。

なるべくコンスタントにブログを書きたい。空いた時間を効率的に使いたい。

こうしたニーズをシッカリと満たせたのが、今回の「タブログ」という執筆スタイルでした。

「タブログ」を効果的に効率的に行うには、それ相応の環境整備が必要です。と言っても、そんなに時間が掛かるものでもありませんけどね。

今後はそうした「タブログをするための環境整備」について少しずつ紹介していこうと思いますよ。お楽しみに♪

それでは、今日はこの辺りで。

▼私の愛用機▼

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_基本と応用, 05_タブログ
-, , , ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.