iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

Twitterの検索結果からリツイート分を除外したいときの対処法

この記事のURLとタイトルをコピーする

Twitterでキーワード検索すると、リツイートされた分まで検索結果としてヒットしてしまいます。特にサードパーティー製のTwitterクライアントで起こりやすい現象のようです。

Twitter rt exclude 1

これでは同じ情報ばかりが溢れてしまう。しかもリツイートされたものということは、場合によっては情報が古い可能性もあります。

今の状況が知りたい場合、これらのリツイートを除外し、純粋な元ツイートだけを表示させる必要があります。

方法は簡単。検索するキーワードに「exclude:retweets」か「exclude:nativeretweets」、もしくは「-RT」を付け加えるだけです。

例えば冒頭の「三軒茶屋」というキーワードで検索する場合、「三軒茶屋 exclude:retweets」か「三軒茶屋 exclude:nativeretweets」「三軒茶屋 -RT」のいずれかで検索すればOKです。

Twitter rt exclude 2

ただ、ウェブ版の公式Twitterではリツイートは検索対象にならないみたいですね。普通に「三軒茶屋」で検索してOKのようです。もっと言えば「三茶」という略称でもちゃんと「三軒茶屋」を検索対象としてくれるんですね。

Twitter rt exclude 3

その他にも高度な検索条件を設定することもできますので、組み合わせながら自分の知りたい情報を引き出せるようにしておきましょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です