ITツール

Amazonの閲覧履歴から商品を探す方法を知っておくと便利に買い物できる

Amazonでほしい物リストを活用している人は多いと思います。私も使っています。

でも、実はそこまで活用できていなかったりします。登録するのを忘れちゃったり、「ほしい物リストに登録するほどではないかなー」といってスルーしてしまったり。

でもそういう商品に限って、もう一度チェックしたくなるんですよね。「この前見たあの商品、なんだっけなー」なんて思うことはしょっちゅうです。

そんなとき、閲覧履歴から商品を探す方法を知っておくと便利です。言い方を変えれば、過去に閲覧した商品の履歴を確認する方法です。

注文履歴ではなく、閲覧履歴のお話しです。

以下のURLをクリックすればOK

一番簡単な方法は、以下のリンクをクリックすることです。

Amazonの中のURLで「https://www.amazon.co.jp/gp/history」へアクセスすると、自分が閲覧した商品が一覧で確認できます。

Amazon history 1

ブックマークなどしておけば、いつでも確認できますよ。

リンクを見つけるのはなかなかに難儀

なぜ直接URLをお教えしたかというと、Amazonのリンクからだと閲覧履歴のページに辿り着くのが難しいからです。わかりづらくて覚えにくいんですよね。

まず、Amazonのグローバルナビゲーションから「アカウントサービス」を選択します。

Amazon history 2

アクセスしたページの最下部に「表示履歴の管理」という項目があります。これが閲覧履歴ページ。今まで閲覧した商品の履歴を確認するページです。

Amazon history 3

 

なかなかココに辿りつけないんですよね。意外と使える機能だし、みんな気になっている機能だと思うんだけどなぁ。なんでこんなにわかりにくいんでしょうか。

では、今日はこのあたりで。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-ITツール
-,

© 2021 あなたのスイッチを押すブログ