09_ガジェット

3.5千円で買えるアルミ製PCスタンドがゴリゴリ頑丈で安定感抜群【レビュー】

review-epn-pcstand

自宅での仕事が中心となってから、「家の中でいかに居心地のいい仕事環境を作るか」という課題と戦い続けている。去年からずっと考えていたが、ようやく今、ひとつの形に落ち着いた。

それがこの形。MacBook Air M1 を PCスタンド に乗せてメインマシンとして使用しつつ、足りないディスプレイサイズをプロメテウスモニターで補っている。

review-epn-pcstand_12

今日フォーカスするのが、このPCスタンド。レビュー用に提供いただいたのだが、使い心地が良くてそのまま愛用し続けている。

価格も3,500円弱というお手軽さなので、あなたがPCスタンドを探しているのなら、選択肢の候補に入れてみたら良いと思う。おすすめできる逸品だ。

EPN社製PCスタンドの概要と仕様

今回提供いただいたのは、EPNというブランドが販売しているパソコンスタンド。価格がAmazonで3,500円弱で、他のPCスタンドに比べると若干安いぐらいの価格設定となっている。

review-epn-pcstand_1

材質はアルミニウム製かなり頑丈な作りになっていて、ちょっとやそっとじゃ傷つくことはないだろう。むしろ家の中で落とそうものなら、フローリングのほうが傷つくだろうね。

review-epn-pcstand_2

サイズは、横幅の最大値が275mmで、縦幅の最大値が216mm。ノートPCは16インチまで対応できるので、MacBook Proの最大サイズでも対応可能だ。

各種サイズ

天板の大きさ:約(幅)275×(奥行き)216mm

底面の大きさ:約(幅)219×(奥行き)198mm

重量:約900g

耐荷重:最大10kg

正直、同じようなPCスタンドは、Amazonで「PCスタンド」と検索すれば、目移りするほど候補が出てくる。それぞれの違いをひとつずつ把握していてはキリがなさそうなほどだ。

だから私からのアドバイスは「迷ったらとりあえずコレを買っておけば間違いはないよ」だ。その理由をお話ししよう。

気に入っている理由

アームによる無段階角度調整で自由なセッティング

EPNのPCスタンドにはアルミ製の頑丈な “アーム” がついている。これを伸ばすことで、2枚の天板の高さと角度を自由に調整することができるのだ。

review-epn-pcstand_3
review-epn-pcstand_4

アームはかなり頑丈で、ちょっとやそっとの力では、びくともしない。「勝手にアームがヘタれて、乗せていたPCが落っこちた」なんてトラブルはほぼ考えられないだろう。

review-epn-pcstand_7

アームの高さを伸ばせば、パソコンのディスプレイと自分の視点の高さがちょうど一致する場所を維持できる。

パソコンでの仕事は下を向いて猫背になりがちだ。それが原因で、肩こりや目の疲れを引き起こしてしまう。仕事をするときの姿勢はとても重要だ。

PCスタンドを使うことで、背筋をピンッと伸ばした状態が維持できて、非常にリラックスした姿勢をキープできる。これだけでもPCスタンドを買う価値はあるというものだ。

滑り止め・スクラッチ防止マットで傷つけない

本製品は頑丈なアルミニウム製である。ガチガチのゴリゴリで、ちょっとやそっとじゃ傷ひとつ付きそうにないほどに。

だから心配になる。「これに乗せたパソコンは傷つかないだろうか」「机が擦れて傷になったりしないだろうか」と、どちらかといえば製品よりも、その周りのものへの影響が気になる所。

もちろん考えられている。本製品は確かにアルミニウム製だが、接地面には滑りやキズを防ぐためのシリコンゴムが貼り付けられている。

review-epn-pcstand_5
review-epn-pcstand_6

パソコンを乗せる天板や、机と接触する底面。これらにシリコンゴムがつけられているため、パソコンや机が直接触れることがないのだ。

しかも滑り止め効果もあるので、シッカリとホールドされる急な角度で傾斜をかけてもパソコンはピクリとも動かないし、激しくタイピングをしても本製品が机からズレて動いたりはしないのだ。

気をつけるべき点

非常に気に入っている本製品だが、「こうだったらよかったのに」という点もある。隠しておくわけにもいかないので、この場で暴露させてもらおう。

収納に難!あまりスリムに収まらない

Amazonの謳い文句では「折りたたんでスリムに持ち運べる」と書いてあるが、実はそこまで収納性は高くない。むしろ結構邪魔になる。

折り畳めるのは事実。アームを下げてしまえば、ある程度は薄くすることができる。

しかしそれは「スリム」と呼ぶには不格好である。アームの分の厚みがあるので、机の引き出しなどにいれるのは難しい。

review-epn-pcstand_8

それよりなにより厄介なのは、「パソコンが落ちないように」と設置されたツメの部分だ。キーボードがずれ落ちてしまわないようになっているか、この出っ張りがあるから、収納すページは限られる。

高く上げすぎると安定感が損なわれる

アームを高く上げすぎると、重心のバランスが崩れて、倒れやすくなってしまう。後ろのほうに重量が偏ってしまうのだ。そこだけは気をつけなくてはいけない。

まぁこれは製品の欠陥というわけではなく、そういうものなのだから仕方ない。おそらく同種の商品はもれなく同じ仕様なので、この製品の欠点というわけではない。“伸ばしすぎにはご注意” というだけの話。

外部キーボード・モニター愛用者は必須のアイテム

ノートPCをそのまま使うのであれば、MOFTなどで傾斜をつけてあげられれば十分。こうしたPCスタンドは必要ない。けれどキーボードやモニターを繋いで使用するなら、PCスタンドは持っておいたほうが良い

私はあまり、MacBook Airを単体でそのまま使うことはない。外出先での作業では別だが、家での仕事ではキーボードとモニターを繋いで使用している。

キーボードは「Happy Hacking Keyboard」、モニターは「プロメテウスモニター」を愛用している。どちらも快適に仕事をこなすのに必要な道具だ。

review-epn-pcstand_9

こうしたガジェットを使用する際は、PCスタンドは必須だなとつくづく思う。特にキーボードを使う場合は絶対だ。キーボードを設置するスペースを確保するためにもスタンドが必要になる。

review-epn-pcstand_10
review-epn-pcstand_11

こんな感じで、アームでPCを上に持ち上げて、空いたスペースにキーボードを差し込んで使用する。こうしないと、キーボードとディスプレイの距離が不自然なほどに遠くなってしまい、使いづらくなってしまうのだ。

まとめ

  • 全体的にオーソドックスなPCスタンドで、奇をてらったところがない、安定的なデザインと性能
  • そんな中でも「頑丈なアーム」「スクラッチ防止用のゴム版」など、細かい配慮がされている良い製品。
  • 収納性にはちょっと難がある。もう少しコンパクトに収まってくれたら嬉しかったなぁ。

総括するとこんな感じだ。総じて非常に満足していて、毎日欠かさず利用しているアイテムのひとつだ。PCが中心になる仕事をしている人は、ぜひ検討してみたら良い!

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-09_ガジェット
-, ,

© 2021 あなたのスイッチを押すブログ