01_基本と応用 02_iPhone 03_充電・バッテリー管理

iPhoneの低電力モードを最速2秒で変更する方法!3D Touchで一瞬です

Power save mode 3dtouch

iPhoneのバッテリー消費を少なくしてくれる「低電力モード」。個人的にかなり活用しています。

ただ、こちらの「低電力モード」の切り替えが面倒くさいのが難点。その解決策として、最速で低電力モードに変更するにはSiriを利用するのが良いと、過去にご紹介しました。

しかしこれは、3D Touch機能を使えないiPhone 6系以前のデバイスに限った話です。

iPhone 6s や iPhone 7 などの 3D Touch 機能が使えるデバイスをお持ちなのであれば、最速2秒程で低電力モードのオン/オフを変更できます。

方法は簡単。ホーム画面の設定アプリアイコンを強く押し込むのです。

Power save mode 3dtouch 1

そうすると私たちユーザーが頻繁に使うであろう4つのメニューが表示され、設定アプリを開かずとも直接アクセスできるようになっています。

Power save mode 3dtouch 2

「バッテリー」を選択すれば、省電力モードのオン/オフ変更画面をすぐに開くことができます。

Power save mode 3dtouch 3

「Siriの起動 → 音声の認識」といった従来の流れに比べても、断然素早く設定を変更できますよ!ぜひとも覚えておきたい小技です。

power-save-mode-3dtouch_04

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_基本と応用, 02_iPhone, 03_充電・バッテリー管理
-, , ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.