Webディレクターの仕事

「考える」をリスト化・タスク化すれば確実に実行できる

think-list

仕事にもいくつか種類があるけれど、大まかに「手を動かす作業」と「頭を動かす作業」にわけられると思う。

このふたつを同時に進行すると、だいたいろくなことにならない。やるなら、どちらか一方だ。

「手を動かす」と決めたのなら、考えてはいけない。考える余地もなく、ただ手を動かすことに集中。手を動かしながらの考えごとは "雑念" である。どちらにも集中できていない状態だ。

逆もそうだ。

「頭を動かす」と決めたのなら、作業をしちゃあダメだ。アイデアはOK。メモを取ったり、ラフを作ったり、思考を発散したり、整理する行為は歓迎される。

でも、考えるって決めたなら、考えることに集中しなくちゃ。考えるって、意外と時間も労力もかかるから、きちんと "考える" を実行しなくちゃいけないの。

考えることリストを作ろう

「考えることリスト」を作ろう。考えることに集中できるように。

考えなきゃいけないことって、実は結構いっぱいある。小さなことから、大きなことまで。

仕事のこと。私生活のこと。家族のこと。週末の過ごし方のこと。いっぱいだ。

「今週末、どうやって過ごそうかなぁ」
「毎週末に作り置きしてるスープ、次は何にしようかな」
「仕事で配信するメルマガ、なに書こうかな」
「今度のコンペ、進め方どうしようかな」
「来月講演するウェビナーの内容、そろそろ決めなくちゃ」
「Yahoo!に投稿する次の記事、何にしよう」
「iPhoneとMac用のMOFT、買おうか悩むなぁ」
「楽天ポイントが1万円ほど溜まってるけど、何に使おうか」
「新幹線が半額の内に、どこか旅行に行きたいなぁ」

ほら。いろいろある。

しかも、こうしている間にも、考えなきゃいけないことは次から次へと生まれてくる。新しい考えごとは、いつも突然。何をしているときにも、急にやってくる。

だから、この「考えること」をリストにしておいて、いつでも引き出せるようにしておかなくちゃいけない。

じゃないと、いちいち「なんか決めなくちゃいけないことがあった気がしたけど、なんだっけ。どれが一番優先順位の高い悩みなんだっけ」って、頭の中の引き出しをかき回さなくちゃいけない。

リストにしておけば、「何について "考える" べきか」を考えずに済む。

リストの中から「今日はこれについて考えよう」って選べる、この状態が良いんだ。

リストを作るにはメモと仕分けが大切

考えるべきことを忘れてしまう。これが一番怖い。

「考える」って結構めんどうくさいから、無意識に後回しにしがち。思いついても「忙しいから、今じゃないや」っていって、そんで終わり。

結構大事なトピックスだったのに、後から思い出されることもなく、消えてなくなってしまう。

あるいは残像だけが残るから、これまた困る。「なんか考えなくちゃいけないことがあったような……」という、ぼや〜っとした残像に、頭を支配されてしまうのだ。

ふわっと出てきて、シュンッって消える。

だからふわっと出てきた瞬間に、すぐにメモする習慣をつけよう。形なんて何でもいい。紙だって、メールだって、タスクツールだって。

僕は、家のこととかだと、「ごめん、備忘録です」って感じで妻にLINEをしちゃうこともある。

なんだっていい。メモするって行為が大切で、あとからリストに放り込めればいいのだ。

「考える」を実行するために

同時にふたつのことを考えることはできないし、没頭して作業をしたいときは「考えなきゃいけないこと」に邪魔されたくない。

そうしたらやっぱり、「考える」って時間が必要だ。

タスク管理ツールを利用している人は、その管理ツールの中に「考えるリスト」を作ってしまおう。

私は「Todoist」というツールを使って、カンバン方式でタスク管理をしている。そのなかに「Think」というリストをつくって管理している。

think-list_1

そして、なにか時間ができたとき、このリストの中からトピックスを選ぶのだ。何を選ぶかは、そのときの気分かな。

「考える」時間を確保するとより良い

もっと良いのは「考える時間」を強制的に作ることだ。

Googleカレンダーに予定として「毎日、昼食後の13時〜14時は、考えるに集中する時間」と、予め登録しておこう。

そうすれば「考える時間がとれなかった」や「急なミーティングが入ってしまった」なんて失敗は起こらない。

あとがき

bamka

「考える」って、なんでか後回しにしちゃいますよね。たぶん、「考える」ってことが、大変で、けっこう疲れるってわかってるからです。

だから、目の前の「考えなくても良い。とりあえず手を動かしておけば良いもの」を優先してしまうんです。

こうやってリストを作って、きちんと形にしておかないと、なんとなくで流れていってしまうのですよ。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

  • この記事を書いた人

ばんか

Webディレクターとしてサラリーマンをやりつつ、個人でブログや執筆活動をするパラレルキャリアを実施中。 ITツールを日常で活かす方法を広く伝え歩くことをミッションとした「ITツールエバンジェリスト」です。AllAboutやYahooクリエイターズプログラムでも活動中。

-Webディレクターの仕事
-, ,

© 2021 あなたのスイッチを押すブログ