07_タスク管理 07_仕事で役立つ情報

もし連休で時間があるならタスクを0から再構築するのをオススメします

恥ずかしながら告白します。わたくし bamka は、先送りになったタスクがいっぱいあったりします。

「あー、あれやりたいなぁ。これもやんなくちゃなぁ」なんて事がいっぱいあって、だからこそ手がつかずに放られているものがチラホラ。HTMLやCSSの勉強もしたいし、人へのプレゼントを何にしようか考えなくちゃいけないし…うん、とりあえずブログ書こう。

と言って、なんだか溜まってしまったタスクが、私のOmniFocusの中にはいっぱいあります。

今はまだ大丈夫なのですが、これがいよいよ煮詰まってきた時に私がやっているのが、タスクを0にリセットしてしまう荒業です。

タスクを全て捨て去る荒業 002

アップデートではなく、再インストール

タスクの鮮度を保つために、週次レビューを噛ませることで、定期的に自分のタスクを整理整頓しています。

これは、アップデートの作業。自分のタスク状況を最新に保つための作業です。

しかし、中にはずーっと残っているタスクがあります。期限を伸ばすだけの延命処置がされた、死にぞこないのタスク。でも自分の中では「いや、時間があったらやるんだよ。俺にとっては大事なことだ」なんて、惰性に身を任せて突き進んでいたりします。

でも、これってあまり身体に良くない。なんとなーく頭の片隅にいつまでも残っていて、自分の身体と精神を蝕んでいきます。

この感覚が非常に嫌だったので、私はたまにタスクを再インストールするんです。

つまり、今あるタスクを全部ゴミ箱に投げ捨てて、改めて自分のタスクを構築し直すんです。

もちろん「絶対に忘れてはいけないタスク」もあるので、厳密には捨てるわけではありません。そういう「引き続き絶対に外せないもの」はEvernoteにメモだけ残しておきます。

そして、GTDに習い、頭の中で気になっていることを Inbox に吐き出して、そこから整理整頓を始めます。正に、タスク管理の再インストール。

取捨選択で、大切なものにフォーカス

なんでこんな事をするのかと言えば、それは自分の大切なものに再度フォーカスを当てるためです。

タスク管理が劣化してくると、大事だと思っているけど実は大事ではないタスクが混ざってきます。ノイズみたいなものです。

タスク管理に長けている人はこのノイズを上手に除去する術をお持ちなのでしょうが、私にはそういう器用さがありません。ノイズをハーモニーと勘違いできるほどの鈍感さです。

なので、頭のなかを真っ白クリーンな状態に一度リセットして、そこから改めて自分の頭のなかを吐き出します。

そうすると、「今の自分」が大事にしているものが見えてきて、「過去の自分が大事だと思ったもの」を排除することができるんです。

時間があるとき限定で

これを行うには、結構な時間を要します。1時間やそこらで出来る作業ではありません。頭のなかを吐き出すって、それはそれは体力・精神力・時間を必要とするもの。

ですので、お盆休みなどの長期休暇が一番やりやすい。ちょうど今の時期が、最も手のつけやすいタイミングとなります。

もしタスク管理の歯車がギクシャクしてきたなら、サビ落としに精を出すのではなく、もういっそのこと歯車を新しく取り替えてしまった方が早いかもしれませんよ。




関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-07_タスク管理, 07_仕事で役立つ情報
-, , , ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.