02_アプリの使い方・活用方法 14_Skype

Skypeの落とし穴!微妙に分かりづらいメッセージが送られるタイミング

私の仕事場では、社内での簡易なコミュニケーションツールとしてSkypeが非常に多用されています。

普通に使っている分には何にも不便はないのですが、ひとつだけ気になったことがありました。

Skypeって、"メール" のような性質と少し違って、いわゆる "チャット" としての性格の方が色濃いもの。なので、今の相手の状況が意外と重要だったりします。オフラインとか離席中とか。

じゃあ、相手がオフラインの状態の時に送ったメッセージって、相手に届くのかな?メッセージだけ投げておいて、後で読んでもらうことはできるのかな?

そんな疑問が出てきたんです。

Skypeの落とし穴 微妙に分かりづらいメッセージが送られるタイミング

メッセージの送受信は両者がオンライン状態でなければならぬ

Skypeでのメッセージのやり取りで重要なのは、「送信側と受信側、双方が共にオンライン状態になったとき初めてメッセージは送信される」という点です。

詳しくお話ししましょう。

例えば、

1. AさんとBさんがSkypeでやりとり中。
Skypeの落とし穴 微妙に分かりづらいメッセージが送られるタイミング 01

2. Bさんがオフラインになった。
Skypeの落とし穴 微妙に分かりづらいメッセージが送られるタイミング 02

3. AさんがBさんにメッセージを送った。
Skypeの落とし穴 微妙に分かりづらいメッセージが送られるタイミング 03

4. Aさんもオフラインになった。
Skypeの落とし穴 微妙に分かりづらいメッセージが送られるタイミング 04

この場合、次にBさんがオンライン状態になっても、Aさんが最後に送ったメッセージをBさんは受け取ることができない

Skypeの落とし穴 微妙に分かりづらいメッセージが送られるタイミング 05

Bさんがメッセージを受け取るには、AさんとBさんの両方がオンライン状態になった時でないとダメなんです。

Skypeの落とし穴 微妙に分かりづらいメッセージが送られるタイミング 06

Skypeの場合、メールと違って間にサーバーを挟みません。なので、メッセージなどを一時的に保管しておく場所がないんです。

なので、Bさんがオフラインの状態で送ったAさんのメッセージは、Aさんのパソコンのローカルに一時保存されただけであり、Aさんがオンラインにならない限りはメッセージが送れないのです。

起こりがちなトラブル

例えば、こんなトラブルも現実に起こりえるでしょう。

ばんか君は、月曜日に有休を取るため、金曜日は夜遅くまで残って仕事をしていました。すると上司がやってきて、こう言います。

「ばんか君、すまないが私は今日は先に失礼するよ。それで悪いけど、今日の営業の報告を、簡単で良いからまとめて送っておいてくれる?月曜の会議で使うからさ。いつも通りSkypeでサラッと送っておいてよ。それじゃ、来週の月曜は楽しんで!」

ばんか君は言われた通り、サクッと営業状況をまとめ、上司宛にSkypeでメッセージを送っておいた。

それから土・日・月と休みを満喫したばんか君。シッカリと羽を休め、気持ち晴れやかに火曜の出勤を迎えると、席に着くなり上司がやってきた。

「ちょっと〜ばんか君!報告まとめておいてって言ったじゃんか―。会議でエラい恥かいちゃったよ!」

『いや、金曜の夜にちゃんと送りましたよ!ちょっと待ってください、今パソコン立ち上げますから。(シュォォォォォォォ…ッポン)…ほら、ちゃんと送って……(ピコン)』

といった具合です。結局、上司がオフラインの状態で送ったメッセージは上司には届かず、休み明けに双方がオンライン状態になったタイミングで初めて送信されたのでした。

こういう場合は、素直にメールで報告をしましょうね!

ファイルの送信もお気をつけて

Skypeでファイルを送信する際も、ちょっとした注意が必要です。

Skypeでファイルを送信する場合、双方がオンライン状態であるだけではダメ。

送信しているファイルを、相手が「保存してOKですよー」と受領して初めて、ファイルは送信されます。

例えば、

(AさんBさん、共にオンライン状態で…)
・AさんがBさんにファイルを送付
・Bさん、これに気づかず
・Aさんは送ったと勘違いしてオフラインに
・Bさん、メッセージに気づくもファイルを受け取れず

こういう自体は、割りと珍しいことではありません。気をつけないと、お互いがお互いを勘違いしてしまって、喧嘩の原因になってしまうかもしれませんよ。

あとがき

最近ではスマホ版Skypeがあるので、オフライン状態が長く続くケースは少なくなってきました。私なんかは常にオンラインの状態になっているので、いつでもメッセージの受信が可能な状態だったりします。

でも、Skypeはあくまでチャットツール。大切なメッセージは、相手に確実に届けるためにも、メールなどの他のツールを利用する方がいいでしょうね。

道具は、用途と目的で使い分けるようにしましょう。それでは、今日はこの辺りで。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-02_アプリの使い方・活用方法, 14_Skype
-,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.