Mac

【EasyRes】Macの解像度を変えてディスプレイを広げるアプリ

Macの解像度を変えてディスプレイを広げるアプリ:EasyRes review-easyres

Macでは、ディスプレイの解像度を変更することで作業スペースを広げることができる。

このテクニックを使えば、たとえMacBook Airの小さなディスプレイでも、XDやPremiere Proなどのクリエイティブなアプリも悠々と使うことができる。

review-easyres_1

解像度を変更するには、システム環境設定から「ディスプレイ」を選択し、「サイズ調整」にチェックを入れて、「スペースを拡大」を選択する。

review-easyres_2

さて。毎回システム環境設定から設定を変更するのもいいのだが、手順も多くて面倒だ。そこでアプリを利用するのが手軽でおすすめだ。

「EasyRes」。無料アプリで、Macのメニューバーから解像度を変更できる便利アプリだ。

EasyRes
無料
(2022.06.09時点)
posted with ポチレバ

EasyRes:Macの解像度を自在に変えるアプリ

「EasyRes」はMacの解像度を手軽に変更できる便利アプリ。メニューバーに常駐し、いつでも好きなときに変更できる。

review-easyres_3

もし外部ディスプレイに接続しているなら、そのディスプレイの解像度もワンクリックで変更できる。

review-easyres_4

「EasyRes」の素晴らしいところは、Macのシステムでは本来変更できないような解像度にも設定できて、より細かく調整できるところにある。

review-easyres_5

たとえばぼくの MacBook Air は、通常サイズが 1440 × 900 で、スペースを拡大したときで 1680 × 1050 となり、これ以上サイズを大きくすることはできない。

しかし「EasyRes」を利用すれば、最大で 2560 × 1600 まで広げることができる。流石に文字も小さくなりすぎて、実用的ではないが、ときには役立つシーンもある。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

  • この記事を書いた人

ばんか

Webディレクターとしてサラリーマンをやりつつ、個人でブログや執筆活動をするパラレルキャリアを実施中。 ITツールを日常で活かす方法を広く伝え歩くことをミッションとした「ITツールエバンジェリスト」です。AllAboutやYahooクリエイターズプログラムでも活動中。

-Mac
-,

© 2022 あなたのスイッチを押すブログ