iPhone

iPhoneのアプリを自作のオリジナルアイコンに変更する方法

iphone-icon-customize

ウィジェットの登場もあって、iPhoneのホーム画面のカスタマイズできる自由度が非常に上がりました。たとえば私の今のホーム画面はこんな感じになっています。

iphone-icon-customize_1

さて。カスタマイズの第一歩はアイコンの変更です。各種アプリアイコンは、ショートカットアプリを使うことで自由に変更できます。

その手順をお話ししましょう。

アプリアイコンを変更する方法

アプリアイコンを変更するには「ショートカット」アプリを使用します。

0前準備として、使用したいアプリアイコンはカメラロールやファイルに保存しておきましょう。

iphone-icon-customize_11

1それではアプリアイコンのカスタマイズです。まずショートカットアプリを立ち上げます。

ショートカット

無料
(2021.07.08時点)
posted with ポチレバ

2ショートカットアプリを開いたら、右上のをタップ。新規ショートカット作成でアクションを追加をタップします。

iphone-icon-customize_2

3「スクリプティング」を選択し、「Appを開く」と続きます。

iphone-icon-customize_3

4スクリプティングの項目から選択をタップ。アイコンを使いたいアプリを選択します。

iphone-icon-customize_4

5右上のをタップ。続いて「ホーム画面に追加」を選択します。

iphone-icon-customize_5

6「ホーム画面の名前とアイコン」の左にある小さなアプリアイコンをタップ。表示されたメニューから「写真を選択」「ファイルを選択」を選びます。

iphone-icon-customize_6

7今回はカメラロールに保存してあった、自作のアプリアイコンを選択しました。画像を選択すると、表示する範囲の選択画面に移行しますので、調整が終わったら右下の「選択」をタップします。

iphone-icon-customize_7

8アプリアイコンの下に表示する名前を決めます。空欄にすることも可能です。完了したら、右上の「追加」をタップします。

iphone-icon-customize_8

これで完了です。ホーム画面に戻ると、新しくアプリアイコンが置かれており、タップすると指定のアプリが立ち上がります。

iphone-icon-customize_9

あとはこの手順を繰り返していきます。

カスタマイズしたアプリアイコンを使用するには、元となるアプリがiPhoneにインストールされている必要があります。

したがって、不要になったオリジナルのアプリは削除するのではなく、「ホーム画面から取り除く」を選択するようにしてください。

iphone-icon-customize_10

こうすれば、表側には表示されず、ライブラリの中だけに格納されるようになります。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

  • この記事を書いた人

ばんか

Webディレクターとしてサラリーマンをやりつつ、個人でブログや執筆活動をするパラレルキャリアを実施中。 ITツールを日常で活かす方法を広く伝え歩くことをミッションとした「ITツールエバンジェリスト」です。AllAboutやYahooクリエイターズプログラムでも活動中。

-iPhone
-,

© 2021 あなたのスイッチを押すブログ