モノ・ガジェット

HHKBを中古で買う前にチェックすべき4つのポイント!失敗しないための注意事項

hhkb-used-buy

「HHKBを使ってみたいけど、高くて手が出せない」という方は、中古品を検討してみてはいかがでしょうか。

私個人としては、中古品を買うことにあまり抵抗はありません。状態がいいのであれば、安く手に入れるための効果的な手段だと思います。

しかし中古品の場合、適当な気持ちで買うと失敗します。

「欲しかったモデルと違うものが届いた」「安かったから買ったのに、状態が悪くて汚い」なんてトラブルは、避けなければなりません。

今日は、HHKBを中古で買うときに、私が注意していたポイントをまとめてご紹介します。キチンと調べれば、いい出会いに恵まれるかもしれませんよ。

1. 購入する場所を吟味する

中古品を買うにあたって、まずは買う場所を選ぶことが大切です。

電子デバイスの中古品が手に入る場所というと、代表的な例では「ソフマップ」や「楽天市場」、あるいは「価格ドットコム」でピックアップされたショップなどが挙げられます。

しかしこれらのサイトは、基本的に「売り手」→「ショップ」→「買い手(自分)」という流れになるため、中古といえどそこまで安くなっていないことも多いものです。

だから私としては、売り手から直接買うのがオススメ。

代表的なサービスは「メルカリ」や「ラクマ」ですね。私がよく利用するのもこの2つ。

まず安く買えるケースが多い。価格の交渉などの余地もあるので、自分の納得できる価格で買えるのは、単純に買い物としても楽しいです。

次に、売り手と直接やりとりができるので、製品の品質が見えるのも嬉しいポイント。情報が不足していれば「○○の写真いただけますか?」などと交渉できるもの良いですね。

実は品揃えも多いんですよね。ショップで買うよりもバリエーションが豊富で、しかも新しい出品が割と頻繁に出てきたりします。

いまは狙ったものがなくても、少し待てば売りに出るかもしれません。選り好みができるのも、直接買えることの強みですね。

2. 型番と照らし合わせる

HHKB選びで一番難しいのは、見た目はほとんど違いがないのに、機能に大きな差がある点です。

しかも名称による違いの把握が難しいので、出品してある品を見ても「これが本当に、自分が欲しいと思っていたモデルか?」と疑ってしまう。

そこで大切なのが型番。

HHKBでは、シリーズ・色・キー配列などに応じて、一つ一つ型番が決まっています。この型番を照らし合わせることで、自分の欲しいモデルを狙い撃ちすることができます。

HHKBの全てのシリーズと型番、特徴と違いをまとめた記事を公開していますので、参照してみてください。

もし売り手に型番を問い合わせても「わかりません」と回答されたら、キーボードの裏のシールの画像を送ってもらいましょう。

ここに「MODEL」という項目があり、これが型番になります。

hhkb-used-buy_1

「ワイヤレスが欲しかったのに、有線でしか使えないモデルだった」なんて失敗が起きないように、必ず型番の照らし合わせは行いましょう。

3. 製造年月を確認する

「ほとんど未使用です」「傷や汚れはありません」と言っていても、それは売り手の感覚での表現。実際にどの程度の頻度で使われていたものなのかを正確に知ることは不可能です。

でも、中古といえども、できればキレイで使用時間の少ないものを買いたいですよね。

そこで大切な指標となるのが「製造年月」です。

先ほど同様、HHKBの裏側のシールをチェック。「DATE」という項目が製造年月を表しています。

hhkb-used-buy_2

画像の筐体は「2019年7月」に製造されたことがわかる

製造年月を見れば、いままでの使用遍歴について、ある程度の予想ができます。

「ほぼ未使用です」といっていても、それがたとえば2013年製造の物だったりすれば、作られてから時間も経っていますし、経年劣化している可能性が考えられます。

あるいは、どこかで中古で買った商品を、再度中古として販売しているかもしれません。

中古で買うにしても、できれば製造年月の新しい製品を狙いたいですね。

4. 相場からあまりに安すぎるものは避ける

おそらく「なるべく安く買いたい」と思うから、中古品を検討しているんだと思います。

しかしだからといって、最安値に飛びついて購入するのは危険です。

中古といえども、必ず「相場」があります。この「相場」よりも明らかに値段が低いようなものは、それ相応の理由があるのだと警戒するべきです。

HHKBの場合、古いモデルの「Professional JP」だったとしても、だいたい1万5千円強ぐらいです。最新モデルの「HYBRID Type-S」であれば、3万円を切るかどうか、というところです。

購入を検討するときは、型番で検索をかけて、他で出品しているものの価格を必ず見るようにしましょう。値段だけで決めてしまってはいけません。

中古のHHKBを買うための流れ

最後にまとめ。中古のHHKBを買う時の流れは、だいたいこんな感じです。

失敗しない中古HHKBの買い方

① HHKBの全シリーズ一覧から、自分の欲しいモデルを決める。

② メルカリやラクマで、商品名ではなく、型番で検索をかける。

③ 全体的な価格の相場観を掴みながら、「販売済み商品」の中での最安値をチェックしておく。
※価格相場から著しく離れた粗悪品を避けるため、過去にいくらで売れているかを把握しておくと良いです。

④ 現在販売中の商品の中から、過去の最安値に近い商品を選ぶ。必要であれば価格交渉をする。

中古の場合は、自分が納得できるところまでとことん追求してから買うようにしましょう。後悔しないように、時間をかけることは大切です。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-モノ・ガジェット
-, ,

© 2021 あなたのスイッチを押すブログ