01_Mac 02_アプリの使い方・活用方法 05_ウェブブラウザ系

【Chrome】開いているページのタイトルとURLを即コピーする拡張機能

copy-url-plus

Google Chrome で使える便利な拡張機能のご紹介。「Copy URL+」といいまして、「いま開いてるウェブページのタイトルとURLを一瞬でコピーできる拡張機能」となっています。

コピーするフォーマットを自由にカスタマイズも可能。html形式でコピーするも良し、テキストデータとしてコピーするも良しです。

また自分の使いやすいようにショートカットキーを設定することもできます。

「Copy URL+」のダウンロードリンク

今回の主役「Copy URL+」のダウンロードリンクは以下の通り。

「Copy URL+」の使い方

「Copy URL+」をインストールしたら、まずはオプション画面を開いて、各種カスタマイズをしましょう。

copy-url-plus_1

設定画面はこんな感じ。

copy-url-plus_2

「format」をクリックすると、コピーしたときのフォーマットをカスタマイズできます。使える引数は上に記載されている通りです。

たとえばテキスト情報としてタイトルとURLをコピーしたいなら、以下のようなフォーマットが良いでしょう。

${title}|${URL}

ex.) あなたのスイッチを押すブログ|https://bamka.info

ブログなどに挿入するために html 形式でコピーしたいなら、以下のようなフォーマットがいいでしょう。自分のブログで使用している class などを絡めても良いと思います。

次にショートカットキーを設定しましょう。「key」のリンクをクリックして、設定したいショートカットキーを入力します。私は以下のように設定しています。ちょっと複雑なぐらいがちょうどいいですね。

リンク取得用のショートカット

【shift】+【option】+【L】

最後に「enable」にチェックを入れるのを忘れずに。これにチェックを入れないと、ショートカットが機能しません。

他に設定するべき項目は「Notifications」。「Copy URL+」を使用して正常にコピーが達成できたら通知が表示されるって設定です。オススメと書いてあるので「Tooltip」が良いでしょう。

copy-url-plus_3

これを設定しておくと、上記で設定したショートカットキーを使用したときに、以下のような通知が表示されるようになります。

copy-url-plus_4

執筆後記

bamka

以前は「Keyconfig」ってとても便利な拡張機能があったんですけどね。いまは使えなくなってしまいました。
その代替として白羽の矢が立ったのがこの「Copy URL+」というわけです。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_Mac, 02_アプリの使い方・活用方法, 05_ウェブブラウザ系
-,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.