iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

うるさすぎた私のイビキをピタッと止めた700円のマウステープには感動した

この記事のURLとタイトルをコピーする

Mouthtape oxchinno

私のイビキは酷いらしい。「らしい」というのは、私本人は気づいていないからです。

これがまたイビキ問題の厄介なところでして。周囲の人に我慢とイライラと寝不足を強要しているのに、一方の自分は平然と寝続けてしまう。

私は普段、妻と同室で寝ているのですが、このイビキのせいで何度も妻を怒らせてきました。

私の眠りは普段からとても深く、一度寝てしまうとちょっとやそっとのことでは目覚めません。妻が私を蹴ろうが叩こうが、ほっぺたを引っ張ろうが——一切起きることがないんです。生後半年の娘の夜泣きですら起きなかった実績があります。

妻から「あなた、イビキすっごくうるさいから、ホントどうにかしなさい」と言われるまで、そもそも自分がイビキをかいていることすら知りませんでした。

同居人である妻に迷惑をかけたくない。そう思って改善策を探したのですが、これが中々見つからず——。

そもそも私は別に太ってるわけでもなく、むしろ痩せ型の体型であるので、なぜイビキをかいてしまうのかわからなかったんです(一般的にイビキは、太っている場合に起こると思っていたんです)。

枕を変えるか。マウスピースを作るのがいいのか。カウンセリングに行こうか。

いろいろ考えてはみるものの、結局どれも実行に移すにはハードルが高く、結局はなぁなぁに日々を過ごす毎日。

そんなときに友人に奨められた、たった700円のこのアイテム。最初に試してみるには最適なアイテムでした。

強制的に鼻呼吸をさせるだけでも効果てきめん!

ただ口に貼り付けて、口での呼吸を制限させ、鼻呼吸をするように矯正する。たったそれだけのアイテムです。

しかしこれが私にはかなり効果的だった。

そもそも、今考えれば確かに、私は寝ている間に口呼吸をしてしまう癖があったようです。寝ている間にヨダレが出てしまうという問題もありましたが、これも同時に解決できました。

使い方は本当にカンタン。寝る前に、このマウステープを口にペタッと貼るだけ。

Mouthtape oxchinno 01

真ん中に穴が空いてありますので、小声での会話は可能です。また「口が全く塞がててしまって呼吸困難になる」という心配もありません。

粘着剤も優しい感じで、私は今のところ、かぶれたりはしていません。痒くなるようなこともないので、安心して毎日使っています。

粘着力は信頼できます。いままで「寝ている間に外れてしまった・ズレてしまった」ということはありませんでした。ちゃんと口に張り付いていてくれます。

貼った後の見た目は不格好だったりします。私は初回、妻に盛大に笑われました——。ですが、イビキで迷惑をかけるよりは、ビジュアルで笑われる方がマシです。

妻の話では、このテープをしたその日から、イビキがピタと止まったそうです。

イビキの原因は様々

イビキの原因は様々です。「口呼吸をしているから」と一概にまとめられないのも難しいところですね。「ストレスや疲労」「アルコール」「肥満」などなど。イビキをもたらす生活習慣は多種多様なんです。

ですが、「口呼吸をしている」と「イビキ発生の原因になる」ということは言えます。つまり、イビキの原因がどうこうではなく、そもそも口呼吸をしている可能性が高い人は、同時にイビキがうるさい場合がある。

なので「自分は、もしかすると口呼吸をしているかもしれない」と自覚できたら、まずはこのマウステープを試してみるといいかもしれません。

口呼吸をしているかも?チェックリスト

  • 無意識のうちに口が開いている
  • クチャクチャと音を立てて食べる
  • 片方の歯で噛むくせがある
  • 鼻がつまりやすい
  • 朝起きた時、くちびるが乾いている
  • 朝起きた時、口がネバネバ、または口臭を感じる
  • 朝起きた時、のどがヒリヒリする
  • 唇の厚さが上下で大きな差がある
  • あごが小さく、受け口である
  • 歯並びが悪い、または前歯が出ている
  • 鏡を見ると、口が「へ」の字である

まずは手を出しやすい対策から

「枕を買う」「マウスピースを作る」「カウンセリングに行く」などという解決策は、どれも時間とお金が掛かってしまう。

そのため「失敗したら…解決しなかったら…」という抵抗が生まれて、結局手付かずになる場合が多いです。イビキ問題に限らず、なんでもそうですけどね。

なので大切なのは、手近なところからやってみること。今回の件で言えば、たった700円で解決する可能性がある。失敗したときのリスクはほとんどないので、まずはここから試してみるのが大切です。

効果にはもちろん個人差があると思います。全く改善されない場合もあるでしょう。ですが、わずかでも可能性を感じたなら、ぜひとも試してみてください。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。
管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。
各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です