01_新規サイト紹介 04_ウェブサービス

邪魔なサイトを除外する「ノイズレスサーチ」で信頼できる情報を手に入れろ!

Noise less search

欲しいものがある。そんなとき、その商品に関する評価や使い心地を知るためにGoogleで検索するというのは、今や一般的な購買行動でしょう。

しかし実際やってみると、意外と "ノイズ" が多いことに気がつきます。

つまり、「Amazon」や「楽天」などの販売サイトや、「NAVERまとめ」や「OKWAVE」などの参考にならない情報サイトなどなど。自分が知りたい情報が確実に載っていないページまでも、検索結果としてピックアップされてしまう。

「商品の評価」を知りたいのに、目的以外の情報が検索結果に混ざる。これを “ノイズ” といっています。

この “ノイズ” を極力少なくし、欲しい情報だけを引っ張り出すテクニックがあります。

それが「ノイズレスサーチ」です。

ノイズレスサーチで欲しい情報だけを引き出す

サイト「ノイズレスサーチ」。このサイトで検索をすると、ノイズとなり得るサイトを、検索結果から除外してくれます。

Noise less search 01

関連:ノイズレスサーチ

まとめサイト・知恵袋・NAVERまとめ・OKWAVE・2ch転載・Amazon・楽天・価格コムなどの通販サイト・食べログ・クックパッド、その他多数のサイト(4500個以上)を除外しています。

via: ノイズレスサーチ

例えば、最近私がハマったスマートウォッチ「Pebble Time」。これを購入するまでには、様々なブログやメディアの情報を集めて、その使い勝手や評価を集めてきました。

これを「普通のGoogle検索」と「ノイズレスサーチ」で検索して、それぞれの検索結果を見比べてみます。

その結果のランキングが、この通り。

Google検索結果 ノイズレスサーチ結果
1 ブログ ブログ
2 Amazon メディア:ASCII.jp
3 ブログ ブログ
4 Google+のコミュニティ メディア:Gigazine
5 ブログ ブログ
6 メディア:ASCII.jp メディア:CNET
7 Google+ ブログ
8 Google+ ブログ
9 Amazon ブログ
10 ブログ メディア:Engadget

Noise less search 01

Amazonや楽天などの購入ページはなく、「使ってみてどうだったか」というレビュー系の記事が大半を占める結果となりました。

活用方法

ノイズレスサーチでは、以下のような情報サイトを検索対象から除外しています。

  • まとめサイト
  • 知恵袋
  • NAVERまとめ
  • OKWAVE
  • 2ch転載
  • Amazon
  • 楽天
  • 価格コムなどの通販サイト
  • 食べログ
  • クックパッド など

販売サイトのほかには、一般的に「まとめ」と呼ばれるサイトが多いですよね。

これらが除外されるということは、つまり「より人間味の強い、より個人にフォーカスされた情報」が残るということです。

最近では、DeNAが運営する情報サイトにおいて、「医学的に根拠のない記事が多数掲載されていた」という問題がありました。

大手メディアでさえも、信用できない情報が反乱する昨今。ネット上の情報は、より「誰が書いたか」が重要視されるようになっています。

そうした生の声、信頼のおける個人の実体験を探し出したいときは、このノイズレスサーチが役に立ちそうです。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_新規サイト紹介, 04_ウェブサービス
-, , ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.