01_iPhoneのアレコレ 01_マメ知識 01_基本と応用 08_生活で役立つ情報

確定申告に役立つ!AU・Docomo・SoftBankで利用証明1年分を発行する方法

確定申告の時期になり、私のように過去の請求書を必至にかき集めている方もいると思います。私だけではないと願っております。

さて、その中でも通信費は大きな経費の一つ。その請求書を毎月分ちゃんと管理していれば結構ですが、支払い証明を破棄してしまった方もいるのではないでしょうか?

そんな時でも、ケータイ会社に問合せをすれば、過去の明細を発行してくれます。

Docomo・SoftBank・AUそれぞれの問合せ方法をご紹介しつつ、私はAUユーザーなので、AUでの実際の問合せした内容をご紹介します。

AUの一年分の利用明細を発行する方法

そもそも「ウェブで明細見ればいいじゃーん」と思っていた私です。ですが、ウェブで閲覧できるのは過去6ヶ月分だけなんです。

従って、過去の履歴1年分の明細を手に入れるためには、電話での問合せ→郵送というステップを踏まなければなりません。

電話にて明細を手に入れる方法

まず、「157」に問合せの電話をします。

【auの問合せ先】
auケータイから : 局番なし 157 (無料)
一般電話から : フリーコール 0077-7-111 (無料)
受付時間 : 9:00~20:00 (土・日・祝日も受付)

【参考リンク】auお客さまサポートに関するお問い合わせ | よくあるご質問・お問い合わせ | auお客さまサポート

すると、自動音声によるガイダンスが始まります。最初の案内で「」を押し、次に「」を押します。

※私は上記のように進めましたが、必ず自動音声のガイダンスに従い、利用明細に関する問合せに繋ぐように、ご自身でも判断してください。

すると、ガイドさんに繫がります。そこで「確定申告のために、昨年1年分の支払証明を頂きたい」と要件を伝えましょう。

その後少しやり取りをしたのち、暗証番号4桁を口頭で伝えます。

4桁の暗証番号は、契約時に設定した数字4桁です。もしも忘れてしまった場合は、その旨を伝えて書面を郵送してもらいましょう。変更する場合はAUショップに足を運ぶ必要があります。

【参考リンク】暗証番号を忘れてしまった │ au Q&Aプラス

以上のやりとりをすれば、一週間ほどで郵送してもらえるとのことです。現在私はその書面を待っている状態です。

Docomo・SoftBankの場合

Docomo

Docomoの場合も、電話による問合せが必要のようです。また、発行には手数料が必要で、1枚あたり420円かかる様子。

SoftBank

SoftBankの場合は、支払いの形態によって違う様子。

口座振替の場合は、領収書の代わりとして「領収情報」(過去15ヵ月分まで)を、確認・印刷できるとのこと。

クレジットカードによる支払いの場合は、確認・印刷ができないので、別途「支払証明書(税別:300円)」を発行する必要があるみたい。

◇ソフトバンクカスタマーサポート
※電話が繋がりましたら「2」「9」を押してください。

・ソフトバンク携帯電話から:157(無料)
・一般電話から:0800-919-0157(無料)

【受付時間】
オペレーター対応:AM 9:00~PM 8:00(無休)

【参考リンク】「支払証明書」の入手方法を教えてください。 | ソフトバンクモバイル

あとがき

各キャリアでいろいろサービスが違うので迷ってしまいますね。

私は確定申告が初めてで、てんやわんやになりつつ、必至に過去の請求書をかき集めております。

こんなに時間がかかるなら、ちゃんと管理しておけばよかった。今年はちゃんと管理しよう……。

それでは、今日はこのあたりで。




関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_iPhoneのアレコレ, 01_マメ知識, 01_基本と応用, 08_生活で役立つ情報
-, , , ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.