iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

MacでFeedlyの購読なら「ReadKit」が万能すぎ!これだけでRSS購読は完結できる

この記事のURLとタイトルをコピーする

Macapp readkit 1

Feedlyに登録しているRSSをMacで読みたい。

RSSの購読はiPhoneのリーダーアプリを利用することが多いのですが、画面の大きいMacで読みたくなるときもあるのです。

そこで私が愛用しているのが、MacのRSSリーダーアプリ「ReadKit」。

ReadKit

ReadKit

Balazs Varkonyiニュース, 辞書/辞典/その他¥1,200(掲載時点)詳細・ダウンロード

「UI・デザインがシンプルで使いやすく、そして記事そのものが読みやすい」というのもお気に入りのポイント。

しかしそれだけでなく、操作性の高さも高評価の理由。ショートカットの扱いやすさや他サービスとの連携が豊富さにより、ReadKitひとつでRSS購読における一連の流れがすべて完結できるというのが嬉しい所。

ちょっとお値段は張りますが、それだけの価値のあるアプリです。

ReadKitだけでほとんどのサービスと連携可能

ReadKitでは、単純なFeedly購読アプリで終わらず、その他のウェブサービスと連携が取れます。このアプリひとつで、各種ウェブサービスの連携が完結させられるのが嬉しい。

例えば、「後で読む」サービスの代表格「Pocket」との連携。アプリ内でアカウント設定をすれば、Feedlyと一緒に管理・購読することが可能。

Macapp readkit 6

「Feedlyで気になった記事をPocketに流し込む」
  ↓↓↓
「流し込んだ記事をPocketで熟読する」
  ↓↓↓
「残したい記事をEvernoteに保存する」

こういった一連の連携が、ReadKitアプリひとつで可能になってしまう。こんな便利なことはありません。対応サービスも豊富なので、ユーザーを選びません。

Macapp readkit 2

ショートカットで流れるように購読できる

ReadKitで使えるショートカットは自分でカスタマイズできます。ですが、デフォルトのままでも相当使いやすい。

Macapp readkit 3

主に使用するショートカットは、例えばデフォルトだと以下の通りです。

▷次の記事にすすむ・・・J
▷前の記事にもどる・・・K
▷お気に入りに保存・・・F
▷既読(と解除)・・・M
▷アプリ内ブラウザで読む・・・V
▷ウェブブラウザで読む・・・B
▷同期させる・・・⌘R

 

また、ReadKit内の操作だけでなく、各種ウェブサービスへの共有も自分でショートカットの設定ができます。

Macapp readkit 4

例えば、

▷Control + E ・・・Evernoteに送る
▷Control + P・・・Pocketに保存
▷Control + B・・・Bufferで送信

など。

これらを組み合わせれば、ほとんどすべての操作を手元のキーボード操作だけで行え、流れるようにRSSを読み進めていくことができます。

スマートフォルダで読み逃しを無くす

ReadKitには「スマートフォルダ―」という機能が備わっています。

カンタンに言えば「自由に設定した条件によってフィルタリングして、条件に合致した記事だけを抜粋できる機能」です。

RSSリーダーを長く使っていると、未読の記事ばかりがドンドン溜まってしまい、本当に必要な記事が埋もれてしまうことがありますよね。

スマートフォルダーを上手く活用すれば、絶対に読み飛ばしたくない記事を予め引き上げることができます。

Macapp readkit 5


RSSリーダーアプリに迷ったら、とりあえずこれを入れておけば問題なし!そう言い切れるだけのオススメアプリです。

ReadKit

ReadKit

Balazs Varkonyiニュース, 辞書/辞典/その他¥1,200(掲載時点)詳細・ダウンロード

執筆裏話

結構昔からあるアプリなんですけど、私がこのアプリを知った当時が「100円セールでオススメ!」みたいな記事でして。

その感覚でアプリ画面を開いたら、1,200円もするじゃないですか。購入ボタンを押すのをためらって、15分ほど悩んでしまいましたよ。

結果的に買ってよかったと思えていますが、500円を超えるアプリを買うときは今でも悩んでしまいます。慣れるもんじゃありませんね。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です