iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

[Keynote] コピーした図形を真下(真横)に配置する方法

この記事のURLとタイトルをコピーする

Keynoteで同じ図形を真下や真横に連続して配置したいときに使える、メッチャ簡単な方法をご紹介します。

普通、コピーした図形をドラッグして、ナビゲーションがキッチリ合わせてくれる場所を探すと思います。

しかし、これより簡単に、しかも正確に配置する方法があるのでご紹介しましょう。

Keynote コピーした図形を真下 真横 に配置する方法

Shiftを押しながら上に2回、左に2回

図形をコピー(Command + C)して、それをペースト(Command + V)すると、ペーストされた図形は元の図形の右下に配置されると思います。

Keynote コピーした図形を真下 真横 に配置する方法 1

このペーストされた図形、実はShiftキーを押しながら矢印を上に2回・左に2回移動させると、元の図形にピッタリ重なるんです。

Keynote コピーした図形を真下 真横 に配置する方法 2

あとはShiftキーを押しながら移動させれば、ピッタリ真下(真横)に図形を配置させられます。

Keynote コピーした図形を真下 真横 に配置する方法 3

あとがき

覚えておくと結構便利なちょっとした小技です。複数の画像を連続して配置したい時にうってつけの技術ですので、ぜひ覚えておきましょう。

それでは、今日はこのあたりで。

今日も来てくれて、ありがとうございます!

記事への感想や質問Twitterでいただけると喜びます。返信します。フォローはしなくてもいいけど、してくれたらもっと嬉しいです!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする