iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

iPhone 6を急速充電する簡単な裏ワザ!iPad用アダプタを使うべし

この記事のURLとタイトルをコピーする

IPhone 6を急速充電する簡単な裏ワザ iPad用アダプタを使うべし

iPhone 6 (Plus) は、バッテリーの持ちがiPhone 5に比べて格段に大きくなりました。しかしそのせいで、充電に時間が掛かると感じる方も多いはず。

なるべく短時間で充電させたい!朝の短い時間でも、そこそこの量を充電したいんだ!そんなシーンは意外と多いものです。

以前当ブログでは「機内モードにしながら充電すれば、通常よりも短時間で充電できますぜ!」とご紹介しました。

ですが今回はまた違う方法。

実は、iPadで使用しているアダプタを使えば iPhone 6 (Plus) を急速充電させられると、そんな話があるんです。

Q. そもそもiPadのアダプタをiPhoneで使っていいの?

A. OK!公式HPでアナウンス済み!

そもそもiPad用の電源アダプタをiPhoneで使っていいのかと言えば、それには全く問題はありません。

これはAppleの公式HPでも公表されていることなので、安心して大丈夫です。

これらの USB 電源アダプタは iPad 向けに設計されていますが、Lightning – USB ケーブルまたは 30 ピン USB ケーブルで接続することで、どの iPhone および iPod モデルでも充電できます。

参照:iPhone、iPad、および iPod で iPad の電源アダプタを使う – Apple サポート

Q. iPad用とiPhone用のアダプタって、何が違うの?

A. 供給できる電力量が違います!

iPad用の電源アダプタと、iPhone用の電源アダプタ。違いは見た目だけではありません。そこには、供給できる電力量に違いがあります。

結論から言うと、

ACアダプタ 電圧(V) 電流(A) 電力(W)
iPad用 5 2.1 10.5
iPhone用 5 1 5
USB 5 0.5 2.5

こんな感じ。

つまり、iPad用のACアダプタは、iPhone用のそれの2倍の電力を供給でき、USB充電の場合の4倍であるということです。

iPadに付属するACアダプタは、電圧が5V(ボルト)、電流が2.1A(アンペア)という仕様になっています。「電力=電圧×電流」ですから、このACアダプタは10.5Wの電力を供給できることを意味します。

一方、iPhoneやiPod touchに付属するACアダプタは、電圧5V×電流1A=5Wの出力で、iPadに付属するACアダプタの半分のパワーでしか電力を供給できません。USBの規格は5V×500mA=2.5Wですから、それに従うパソコンのUSBポートに接続した場合はさらに低く、iPad付属のACアダプタに比べ約4分の1です(最新のMacなど高電力型USBポートを搭載する機種は除きます)。

参照:iPadの充電器でiPhoneを充電しても本当にいいのか – いまさら聞けないiPhoneのなぜ | マイナビニュース

Q. なんでiPad用だと急速充電できるの?

A. 供給できる電力が大きいから!

理論的には、上記で説明したとおりです。つまり、iPad用の電源アダプタの方が供給できる電力が多いので、iPhone用のものを使うよりも速く充電できるというわけ。

また、iPhone 6 とiPhone 6 Plus は、この急速充電に対応した機種なのです。2.1A出力に対応した充電アダプタと認定LightningケーブルがあればOK。

じゃあ実際にそうなのか?という疑問ですが、これはITmediaさんの方で実証済み。以下のリンクから是非見てみてください。

実は、iPhone 6とiPhone 6 Plusは、急速充電に対応しています。2.1A出力に対応した充電器とMFi(Made for iPhone)認証を受けているLightningケーブルがあれば、付属の充電器より速く充電ができます。

試しにiPhone 6 Plusを付属の充電器で充電した場合と、iPadに付属する出力2.1Aの充電器で充電した場合で時間を計ってみたところ、明らかな差が見られました。

Plusも1時間で20%から80%に:iPhone 6/iPhone 6 Plusをより速く充電する方法 – ITmedia REVIEW

私の方ではシッカリと計測しているわけではありませんが、体感としては確かに速い。iPhone用の物よりも、iPad用の物を使った時の方が、出勤前の朝に充電した時も余裕があります。

あとがき

iPhone 6 Plus になってバッテリーの持ちが良くなったのはいいですが、その分だけ充電にも時間が掛かりますからね。

こうした “速く充電できるTIPS” は非常に嬉しい限りです。以前ご紹介した「機内モードにして急速充電」と併用すれば、より速く充電できるかもしれませんね。

衝撃!iPhoneを倍速で充電できる小技が簡単なのにスゴい | あなたのスイッチを押すブログ

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。
管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。
各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です