iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

[Mac] 画像Aと画像Bを組み合わせた一枚の画像ABを一瞬で作る方法

この記事のURLとタイトルをコピーする

img-a-plus-b

ここに、Aという画像と、Bという画像があります。それぞれが独立した画像ファイルです。

この2つの画像を組み合わせて、横長の画像ABを作りたい場合、あなたはどうしますか?

ボクなら「Keynote」と「プレビュー」を使って、一瞬で作り上げることができます。それは本当に魔法のように——。

複数枚の画像を1枚にまとめる方法

早速本題を進めていきますね。上述した通り、複数の画像をひとまとめにして、1枚の画像ファイルにする方法です。

1「Keynote」を開いて、白紙のテンプレートを選択します。

img-a-plus-b

2「画像A」と「画像B」をスライドに貼り付けて、1枚に組み合わせたときの構図で配置します。

img-a-plus-b

3「画像A」と「画像B」を選択した状態で、【Command + C】でコピーします。

img-a-plus-b

4アプリ「プレビュー」を起動します。プレビューを起動しただけでは何のウインドウも立ち上がりませんが、それで問題ありません。

img-a-plus-b

5【Command + N】を押します。これは「今クリップボードに保存してある内容で、プレビューを開く」という意味のショートカットです。すると「画像A」と「画像B」が組み合わさった1枚の画像が表示されます。

img-a-plus-b

6あとはこれを【Command + S】などで保存すれば完了です。

img-a-plus-b

このテクニックは応用の幅が広い!

このテクニック、覚えておくと色んなことができるようになります。

たとえば「画像の中にコメントと矢印を入れたい」といった場合も同様です。Keynoteに画像を貼り付け、そこにコメントや矢印を挿入します。

img-a-plus-b_7

そして、それらのオブジェクトをすべて選択した状態のまま【Command + C】でコピーをして、プレビューで【Command + N】を押せば、コメント付きの画像が簡単に作れてしまいます。

img-a-plus-b_8

執筆後記

bamka

みんな、Keynoteとプレビューアプリ、特にKeynoteのポテンシャルには早く気づいたほうが良い。マジで便利すぎて、ボクの中での「起動率No.1アプリ」です。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です