iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

iTunesの曲は自分の好きな部分だけを切り出せる!結婚式BGM作成にも最適

この記事のURLとタイトルをコピーする

iTunesの音楽で、自分の好きな部分だけ抜き出す方法をご紹介します。なんてことはない、わずか2分でできる作業です。しかし、使い所は多い。

例えば結婚式のオープニング。気に入った曲はあるけど、サビから流したい。前奏がメチャクチャ長いからカットしたい。例えばiPhoneの着信音。曲の最後の方が気に入ってるから、そこから10秒だけ抜き出したい。

そういうシーンは意外と多いものです。覚えておくと、きっと役立つと思いますよ!

ITunesの曲を好きな部分で切り出す方法

iTunesで曲のスキな部分だけを抜き出す方法

それでは早速、iTunesを使って曲の好きな部分だけを抜き出す方法をご紹介しましょう。

1.まず、iTunesを起動して、対象の音楽を選択します。そして右クリックをし、「情報を見る」を選択します。
ITunesの曲を好きな部分で切り出す方法 1

2.タブを「オプション」に切り替え、開始時間と終了時間を指定します。指定する時間は、1秒単位よりも細かく可能です。
ITunesの曲を好きな部分で切り出す方法 2

3.曲を再生してみます。すると、設定した部分だけ曲が流れますので、自分の気に入った部分が抜き出せたか確認します。違った場合は、開始時間と終了時間を微調整していきます。

4.開始・終了時間が決まったら、最後に書き出しです。一覧画面から再度右クリックをし、「AACバージョンを作成」を選択します。
ITunesの曲を好きな部分で切り出す方法 3

5.すると、新しい音楽ファイルができあがります。今回の場合、わずか15秒の音楽ファイルができあがりました。
ITunesの曲を好きな部分で切り出す方法 4

以上です。これだけの作業で、好きな音楽の好きな部分だけを抜き出すことができます。

あとがき

「音楽の切り出しが簡単にできる」ってことを知っておくと、結構便利です。と言うのも、切り出せることを知っておけば、素材の音楽を選ばないからです。元々のデータが「良いタイミングのもの」でなくても、自分でタイミングを作り出せるのですよ。

私も最近、友人の結婚式が度重なり、BGMの作成を依頼されることがあります。そうなったとき、素材を探してきては切り出して、それをCDに焼いたりiPhoneに入れたりしていますよ。

iTunesに関する、ちょっとした知っ得でした。それでは、今日はこのあたりで。




この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする