iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

Evernoteの無料・プラス・プレミアムアカウントの違いがパパっと分かるまとめ

この記事のURLとタイトルをコピーする

今までEvernoteの料金プランは「無料」か「プレミアム」の2つに分かれていました。

そこに今回、新しいプラン「プラス」が追加されました。そしてそれに伴い、今までのプレミアムアカウントでも値段はそのままに機能がアップグレードされたようです。

そこで今回は、Evernoteの新プランを含めた「無料アカウント」「プラスアカウント」「プレミアムアカウント」の違いについてまとめておこうと思います。

Evernoteアカウントの3つのプランを比較

今回の変更点についてまとめると、以下のような感じになります。

項目 プラス プレミアム
価格 ¥2,000/年 (¥240/月) ¥4,000/年 (¥450/月)
アップロード容量 60MB 1GB 無制限
オフラインノート ×
投稿用メールアドレス ×
アプリロック ×

 

Evernoteの公式サイトでの発表されている比較は以下の通り。

Evernoteの無料 プラス プレミアムアカウントの違いがパパっと分かるまとめ 01

では、今回の変更点における大きな特徴を、以下のとおりお話しします。

今回の変更点の特徴

無料アカウントでメール投稿が不可に!

一番印象的だったのが、無料アカウントでメールによるEvernoteへの投稿ができなくなってしまったことです。

もらったメールをそのまま転送してメモできていたんで、非常に重宝するインプット手段だったんですけどね。私はプレミアムアカウントなので関係無いですが、無料アカウントで使えなくなるのはちょっと意外でした。

プレミアムアカウントがグレードアップ

無料アカウントの機能が制限された一方、プレミアムアカウントユーザーはグレードアップ。

今まで月間アップロード容量が4GBだったのが、無制限になりました!……といっても、今までも月間のアップロード容量が上限に達したことはありませんでしたので。「きもーち安心」という程度でしょうか。

無料 < < プラス < < < < < < < < < < < < プレミアム

「Evernote プラス」プランの特徴は、無料アカウントに加えて「オフラインノートが使える」「メールでEvernoteに保存できるという2点が追加になった点です。

なので、「Evernoteを使い始めて、もうちょっと踏み込んで使ってみようかなー」と思う人には良いかもしれません。

ですが、Evernoteをメインツールとして使っていこうと考えるなら、やっぱりプレミアムアカウントは必須ですね。プラスでは全然事足りないです。


……ということで、私は引き続きプレミアムアカウントを継続します。今までの費用でちょっとしたアップグレードがあったのは、素直に嬉しいところです。

あとがき

今回のプラスプランの話って、前からあったんですかね?突然こんな話でちょっと驚きました。

いやーでも、全然関係ないですけど、Evernoteの公式サイトっていいですよね。雰囲気とか情報の載せ方とか、ホント好きです。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です