文房具

大人の筆箱は二本差し!オシャレな本革製のブックマーク型ペンケース「QOLCA」

Qolca 1

ペンケースに5本以上ペンを入れてても、結局使うのは2本ぐらい。その他の3本は一週間に一回使うかどうかというところで、仮に使えなかったとしても大きな支障はないレベルかと。

お気に入りの1〜2本を持ち歩く手段があれば、普段の生活の80%は満足できているのが現状です。

イラスト作成などの「描き物」を生業としていないかぎりは、だいたいの人には当てはまると思います。厳選した2本のペンがあれば良い。

そういう風に思えるようになったのは、二本差しペンケース「QOLCA」を提供いただいたからでした。

二本差しペンケース「QOLCA(クルオカ)」

本革製のブックマーク型ペンケース「QOLCA(クルオカ)」。上述した通り、1本〜2本という少ない量のペンを差し込む形のペンケースです。

Qolca 1

革を縫い合わせたデザインで、作りは非常にシンプル。素材の良さがそのまま活かされている形で、30を目前にした私が持っていても恥ずかしくない、安っぽくないデザインが嬉しいです。

Qolca 3

カラー展開は4色。グリーン・ブラウン・ブラック・レッドの4種類で、私はグリーンを選びました。

Qolca 5

万年筆の金のクリップがチラッと見えるだけでも、オシャレ感が違いますね。逆にプラスチック性のペンなどはあまり似つかわしくないので、そこは逆にデメリットと言えるかもしれません。

Qolca 4

ペンを厳選すると余計なことに頭を使わなくて良くなる

使えるペンを限定してしまうと、選択肢が限られるので、余計なところに頭を使わなくてよくなります。したがって目の前のことに集中できる。

筆箱の中身を眺めながら「どれを使おうかなぁ」と迷っている、あの無駄な時間がなくなったのは嬉しかったですね。

少なくとも4色ボールペンを1本入れておけば、色数は足ります。あとは自分のお気に入りの一本を差せばいいでしょう。

ノートに挟める形のペンケースも気になる

最後にちょっと余談ですが、キングジムが発売している「はさめるペンケース:ペンサム」もちょっと気になっています。

ペンケース自体がクリップの役割を持っているようで、ノートの表紙をクリップで挟むことで、ノートにくっつけられるタイプのペンケースなのです。

Qolca 6

Qolca 7

Qolca 8

ペンケースをカバンに放り入れておくと、探すのが面倒になる場合があります。こういうノートと一体化させられるペンケースは使い勝手良さそうですよね。気になります。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

  • この記事を書いた人

ばんか

Webディレクターとしてサラリーマンをやりつつ、個人でブログや執筆活動をするパラレルキャリアを実施中。 ITツールを日常で活かす方法を広く伝え歩くことをミッションとした「ITツールエバンジェリスト」です。AllAboutやYahooクリエイターズプログラムでも活動中。

-文房具
-, ,

© 2021 あなたのスイッチを押すブログ