01_基本と応用 02_基本の使い方と設定

iPhoneからプロモーションコードやiTunesコードを使う方法

iPhoneアプリを無料で配布する際に使われる「プロモーションコード(プロモコード)」。ブログを運営していると、しばしば頂く機会があります。

また、iTunesカードの代わりに「iTunesコード」が発行され、それを利用してアプリの購入をする。そんな機会もあります。

そんな時に発行されるのが、

「XFJ4V56RDVYQJPR9」

こんな感じの文字列です。でも、いざ手に入れてみたら、どうやって使っていいのかちょっと分かりづらい。

そこで今回は、プロモーションコードやiTunesコードをiPhoneから利用する方法についてご紹介します。

IPhoneからプロモーションコードやiTunesコードを使う方法

コードの利用はApp Storeから

上述したような各種コードは、App Store アプリから利用することができます。

IPhoneからプロモーションコードやiTunesコードを使う方法 1

アプリを起動したら、トップ画面の一番下に移動します。すると「コードを使う」というボタンがあるので、これをタップ。

IPhoneからプロモーションコードやiTunesコードを使う方法 2

iTunesカードのバーコードを読み込む場合は、iPhoneのカメラを使ってパッと読み込むことができます。ですが今回はコードの利用。

コードを使う場合は「コードはキーボードでも入力できます」という項目をタップします。

IPhoneからプロモーションコードやiTunesコードを使う方法 3

するとキーボードが出てきます。

コードを打ち込むのは非常に面倒くさいので、予めコードをコピーしておいて、貼り付けるようにしましょう。入力欄をタップすれば「ペースト」という項目が出るはずです。

IPhoneからプロモーションコードやiTunesコードを使う方法 4

正しくコードが入力されれば完了画面が出ますので、これで完了。

一番のつまづきポイントは、コードを使う場所ですかね。私もGoogleで調べなければ、App Store アプリの一番下に、コードを利用するためのボタンがあるなんて気が付きませんでした。

あとがき

頻繁に使うような機能じゃないからこそ、その時になってどうしていいか分からない。そんなものですよね。覚えておく必要はないかもしれませんが、Evernote等にメモしておくと、後から迷わなくて済むかと思います。

ちなみに余談ですが、iTunesコードは最近よく使っています。というのも、「ポイントインカム」というお小遣いサイトをちまちま利用しているのです。

ポイントサイト「Point Income」

昔からある形式の、ポイントを貯めていく系のサービスです。会員登録とかアプリのダウンロードでポイントが貯まっていくので、暇な時にポチポチやってます。最小で500円から換金できるので、意外とすぐにポイントが使えますよ。

それでは、今日はこの辺りで。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_基本と応用, 02_基本の使い方と設定
-,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.