01_iPhoneのアレコレ 01_基本と応用

iPhone5c・5sを買うか悩める人へ、私が買わない理由をお伝えします

iPhone5s・5cの話題で持ちきりですが、私はきっと買わず、iPhone5のままで突き進むでしょう。もろもろ理由はありますので、今日は私の判断基準をお伝えしようと思います。

iPhone5s・5sを買おうかどうしようか悩んでいらっしゃる方のお役に立つかもしれません。

IPhone5s 5cを迷っている人へ

2年サイクルのメジャーアップグレードに期待

毎年この時期になると新しいiPhoneの話題で持ちきりになります。毎年8月〜9月辺りに新しいiPhoneが発表になりますからね。

モデル 発売年 発売日
iPhone 3G 2008年 7月11日
iPhone 3GS 2009年 6月26日
iPhone 4 2010年 6月24日
iPhone 4s 2011年 10月14日
iPhone 5 2012年 9月28日
iPhone 5s/5c 2013年 9月20日

上記はiPhoneが発売されてきた年月日をまとめたものになります。見事に毎年発売になっていますが、ここで1つ気が付きます。

iPhone3G→iPhone4→iPhone5 という流れでみれば、それは2年に1回。つまり、次のメジャーアップグレードを期待できるのは来年2014年の夏場ということになります。

私はこれに期待するので、今年はまだ我慢の年になるのです。

iPhone5の端末料金絶賛支払い中

2年に1回の買い替えには、iPhone5の購入代金の残りも1つ問題になっています。

私はiPhone5を発売日に購入し、2年間の分割払いにしていました。そのため、今現在で33,410円のケータイ代金が残っています。

もしiPhone5sを購入するのであれば、この33,410円を毎月の支払いに上乗せするなり一括で払うなりの対応が必要になります。

純粋にiPhone5sの料金だけを払えばいいのではないので、金銭的な負担も多い。これが私にとって結構キツいのです。

今買えば、来年の今頃も端末料金が残る

去年の今頃買ったiPhone5の料金が今も残っている。これはつまり、今iPhone5sを購入すれば、来年の新しいiPhoneの発売時期には、まだ端末料金が残ってる。

私としては次のiPhoneは必ず手に入れたい。これだけは絶対なので、その時の負担を減らす意味でも、今余計な負担を増やすわけにはいかないのです。

費用とスペックを天秤にかけて

買い物は、かかる費用と得られるものの天秤です。ではiPhone5sのスペックについてはどうでしょうか。

ちなみに、iPhone5cについては選択肢に入っていません。今のiPhone5とそんなに大きなスペック変化はありませんからね。

さて、iPhone5とiPhone5sで大きく違うと感じているのは「カメラ」「対応ネットワーク」「プロセッサ」の3つです。これらについて、私が我慢できるかが焦点ですね。

▽各性能の比較は以下の記事が分かりやすいです。
iPhone 5s 対 iPhone 5c 対 iPhone 5 詳細比較。強化点や各モデルの違いまとめ - Engadget Japanese

カメラ

カメラは我慢できます。というのも、最近はコンデジを常に持ち歩いているので、iPhoneに頼る場面も少なくなってきたのです。撮った写真は Wi-Fi Mobi でスマホに送れますし。

もしスマホでそれなりの画質が欲しいのなら、私はSonyのレンズカメラを買います。こっちならスマホのスペックに依存しませんし、何よりガジェットとしての楽しみも抜群です。

対応ネットワーク

これだけは非常に後ろ髪を引かれます。今までパケ詰まりだなんだとネットに繋がりにくかったiPhone5ですが、これがスピード・対応エリア含めてグレードアップしてるとなると、これはこれは魅力なのです。

こればかりは何かで代用したりはできないので、純粋に我慢できるかどうか。体感としてどれだけの違いがあるのか。こればかりは触ってみないと分からないですね。うーん。

プロセッサ

プロセッサのグレードアップで、どれだけiPhoneの使用感に影響が出るでしょうか。これも触ってみないと何とも分からないですね。

ただ、今のiPhone5でそんなに不満は感じていないので、これは我慢できるかなぁと思ってます。

後は iOS7 になった時にどれだけ動作に支障が出るかですが、著しくパフォーマンスが低下しない限りは、iPhone5で問題ないと考えています。

天秤にかけた結果、今は買わないと決めている

費用とスペックを天秤にかけた結果、今回のiPhone5s / 5c は「見送り」というのが私の考えです。今のところ……ですがね。

私のように「買い換えて二年未満の人」は、次のiPhoneの発売に焦点を当てるのも有り。2年に1回のサイクルを少しズラして、次の新しいiPhoneに期待して、今回見送るのは手だと思います。

逆に「iPhone4Sを発売日に買った人」は今回が買い時だと思います。ちょうど2年ぐらい経った頃合いだと思いますからね。

それでは、今日はこのあたりで。




関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_iPhoneのアレコレ, 01_基本と応用
-, ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.