01_基本と応用 07_充電・バッテリー管理

道具も不要!Macの充電器をカンタンに小さく束ねるために私がやってる方法

Macの充電器ってかさばるんですよね、意外と。

私の場合、仕事でもプライベートでもMacを使いますので、毎日持ち歩くんです。ただ、この充電器が結構な大きさで、しかもコードが長いもんだから、鞄の出し入れも楽ではありません。

そこで、少しでも小さくまとめるために、コードはシッカリ束ねるようにしています。

じゃあどうやってコードを束ねているか。私がやっているカンタンな方法をご紹介しましょう。

道具も不要 Macの充電器をカンタンに小さく束ねるために私がやってる方法

縦と横に巻くスタイル

先に完成形をお見せしたほうがいいですよね。私は、Macの充電器をこんな感じで束ねています。

道具も不要 Macの充電器をカンタンに小さく束ねるために私がやってる方法 01

結構小さくまとまっているでしょう?この方法は、特別な道具が一切不要で、しかもカンタンにできるので気に入っています。

それでは、束ね方をご紹介しましょう。

Step 1

まずは縦に巻いていきます。コツとしては、最初にちょっと輪っかを作ることですかね。

道具も不要 Macの充電器をカンタンに小さく束ねるために私がやってる方法 02

コードの巻き始めをギュッとしてしまうと、コードの根本がすぐに弱くなってしまって、断線の原因になってしまいます。なので、最初はちょっと余裕を持たせるようにしています。

コードを半分ぐらい巻いたら、次のステップに進みます。

Step 2

次は横に巻いていきます。巻くときに、充電器についている出っ張りを開いておきます。

道具も不要 Macの充電器をカンタンに小さく束ねるために私がやってる方法 03

この出っ張りの正しい使い方ってイマイチよく分かってないんですけど、これでいいんでしょうかね。

このまま最後まで巻ききってしまいます。

Step 3

巻ききったら、最後にコードの留め具でパチンと留めます。

道具も不要 Macの充電器をカンタンに小さく束ねるために私がやってる方法 04

これで、シッカリと固定されて、カンタンなことではコードはほどけません。

あとがき

慣れてしまえばサクッと巻けますので、スピード的にも不満はありません。

道具が必要ないってところで、面倒な手間が少ないのも利点ですね。結構気に入っていますので、ぜひお試しください。

それでは、今日はこの辺りで。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_基本と応用, 07_充電・バッテリー管理
-

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.