iPad モノ・ガジェット

【iPad mini6】完璧すぎて非の打ち所のない最高のケースを買ったので皆にもその魅力を知らせたい

ipad-mini-case-best

理想の iPad mini 6 専用ケースを探して3つ目。ようやく自分の理想的で完璧なケースを手に入れることができたので、これをご紹介しよう。

過去に購入した2つの商品の失敗を踏まえて、なぜこのケースが最高なのか、その理由をご説明したいと思う。

薄型で透明!Apple Pencil ポケットありでスタンドにもなるケース

私が購入したこちらの iPad mini 6 専用ケース。どこかのブランドものというわけではない。価格も安いので、おそらく中国製の無名のケースだろう。

価格は 2,500円。いわゆる「手帳型」「ブック型」と呼ばれるタイプで、ケースにカバーが付いている。

ipad-mini-case-best_1

まず最高なポイントが、iPad mini 6 のフォルムを最大限に活かせる点にある。
ケース自体が薄型なので iPad mini 6 のコンパクトさを損なわない。そして背面がすりガラスのようなクリア素材になっているので、iPad のデザインを堪能できる作りとなっている。

ipad-mini-case-best_2
ipad-mini-case-best_3
ipad-mini-case-best_4
ipad-mini-case-best_5

スマートだが、耐久性・耐衝撃性にも信頼が置ける。ケースの四隅には少し厚みがあり、エアークッションが入っている。落下時の衝撃を抑えてくれるだろう。

ipad-mini-case-best_6
ipad-mini-case-best_7

他にも、細部へのこだわりは尽きない。

Apple Pencil を格納するポケットがあり、一緒に持ち運ぶことができる。しかもきちんとしたポケットになっているので、意図して取り出そうとしない限り、事故でこぼれ落ちることはない。

ipad-mini-case-best_8

iPad mini 6 の全体を覆い被せてくれるが、Apple Pencil が装着できるようにも設計されている。ケースを付けたままでも、充電はきちんとできる。こういう配慮が嬉しい。

ipad-mini-case-best_9

表側のカバーはマットな素材で、サラサラとした肌触りが心地良い。カラーもいくつかバリエーションがあるので、iPad mini 6 のカラーに合わせて選ぶと良い。

ipad-mini-case-best_10

カバーをくるりと丸めればスタンドとなる。角度も2段階に対応しており、「動画を視聴」と「手書き時の傾斜」のどちらでも活躍する。

ipad-mini-case-best_11
ipad-mini-case-best_12

オートスリープ機能も付いている。カバーを閉じれば iPad mini の液晶も消えて、カバーを開けば自動的にスタートする。
たったこれだけの機能だが、オートスリープの有無で、iPad の使いやすさは段違いに違ってくる。ケースを選ぶときは、ぜひオートスリープ有りのものにしよう。

ipad-mini-case-best_16

電源ボタンはちゃんと穴が空いていて、指紋認証が通るようになっている。

ipad-mini-case-best_13

これだけのこだわりが詰まっていて、価格は2,500円とかなり安いのだから驚きだ。
おそらく私はこれ以降、iPad mini 6 のケースを買うことはないだろう。それぐらい気に入っている。

iPad mini 6 のケースを選ぶときのポイント

私はこのケースがベストだと考えているが、これ以外のケースを検討するときは、ぜひ以下の点には注目して選んで欲しい。

iPad mini 6 の手軽さを邪魔しないフォルム

まずはフォルムだ。

iPad mini 6 のケースを買うとき、iPad mini 自身のコンパクトさは、ぜひ大事にしてもらいたい。
ゴツゴツで厚みのあるケースもあるが、それでは iPad mini 6 の最も魅力的である「機動力」を活かしきれない。

iPad mini の良さは、小さなカバンにスッと入れて、スマホのような手軽さでサッと使い始められる点にある。だからこそ、iPad mini は日常に活きてくるのだ。

過去に無印の iPad を使っていた私だからわかる。iPad を使うことが「面倒だ」と感じるようになったら、それは終わりの始まり。タブレットを使う機会がみるみる減り、最後には充電すら面倒になってしまうだろう。

過去に私が買ったケースは、縦置き・横置きどちらにも対応できるのがウリだったが、カバーがアグレッシブにバタバタと動くため、iPad の操作がしづらいという欠点があった。

ipad-mini-case-best_14

ケースを選ぶとき、ぜひとも「iPad mini 6 の手軽さを邪魔しないか」に注目してほしい。

Apple Pencil を収納できるポケットが必要

もうひとつのポイントが、ポケットの有無だ。

もう一度いうが、ポケットが大事なのだ。iPad mini 6 は Apple Pencil を磁力でくっつけることができるが、それは罠である。

過去に磁力でくっつけるタイプのケースを買ったが、一週間経たないうちに3度、Apple Pencil を落下させる事故に見舞われた。あのときのゲンナリ感、いまでも忘れていない。

ipad-mini-case-best_15

Apple Pencil と iPad mini は強い磁力でくっつくが、過信してはいけない。ちょっと手が引っかかれば、1万円以上する Apple Pencil は簡単に床へと叩きつけられる。

ペンといえど精密機械。落とせば壊れることもあるだろう。安い買い物ではないスタイラスペンなのだから、大切に扱いたいところだ。

だからケースを選ぶときは、しっかりポケットがあるものを選ぶのが良い。これは断言できる。

執筆後記

bamka

こんなケースをずっと探していたのだ。

iPad mini 6 が発売されてから、取り急ぎで買った2つのケースは、一時しのぎには使えたが、お気に入りになるほどのものではなかった。

購入してから発送まで、かなりの時間を待たされたが、待っただけの甲斐があったよ。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

  • この記事を書いた人

ばんか

Webディレクターとしてサラリーマンをやりつつ、個人でブログや執筆活動をするパラレルキャリアを実施中。 ITツールを日常で活かす方法を広く伝え歩くことをミッションとした「ITツールエバンジェリスト」です。AllAboutやYahooクリエイターズプログラムでも活動中。

-iPad, モノ・ガジェット
-, , ,

© 2021 あなたのスイッチを押すブログ