iPad

【iPadのキーボード】ローマ字と英字の一瞬で見わける方法

ipad-keyboard-mikiwame

iPadでのテキスト入力は、フリックではなく、キーボード形式での入力をメインとしている私だ。その際にひとつ、些細だけれども大きな問題がある。

英字キーボードとローマ字キーボードの見分けがつかないのだ!

ipad-keyboard-mikiwame_2

英字もローマ字も、見た目がほぼ同じ。そのため「ローマ字だと思って入力してたのに、気づいたら英字だった!」なんて失敗がよく起こるのだ。

これらの違いを見極めるには、スペースキーを、あるいはEnterキーの下にあるshiftキーを見ればOKだ。

スペースキーか右側シフトキーで見極める

日本語キーボードと英語キーボードを見比べてみよう。ほぼほぼ同じではあるが、ひとつだけ明確に違う点がある。

ipad-keyboard-mikiwame

スペースキーの「空白」の文字と、Enterキーの下にあるキーだ。

英字キーボードの場合、スペースキーに文字はない。しかしローマ字入力だと「空白」というテキストが表示される。

また、英字キーボードの場合は「shiftキー」だが、ローマ字キーボードの場合は代わりに「伸ばし棒」になっている。

ipad-keyboard-mikiwame_1

これらのキーを見れば、いま表示されているキーボードがローマ字か英字か、すぐに判断できる。

細かくみれば他にも違う点はいくつかある。しかしどれも些細な違いなので、パっと見ただけで判断することは難しい。

やはり見極めるには、この2つを手がかりにするのが良さそうだ。

\ この情報をシェアしよう! /

  • この記事を書いた人

ばんか

Webディレクターとしてサラリーマンをやりつつ、個人でブログや執筆活動をするパラレルキャリアを実施中。 ITツールを日常で活かす方法を広く伝え歩くことをミッションとした「ITツールエバンジェリスト」です。AllAboutやYahooクリエイターズプログラムでも活動中。

-iPad
-, , ,

© 2021 あなたのスイッチを押すブログ