02_Evernote 04_ウェブサービス

Evernoteで繰り返すアクションはショートカットキーを探せ

Evernoteのショートカットを覚えると、作業がメッチャ捗る!なんて、今更なことをしみじみ感じております。

良く使うショートカットはだいたい覚えた気になっていたのですが、まだまだでした。覚えきれてないショートカットがいくつもあったんです。

毎日使うツールだから、たまには初心に帰って、改めて使い方を調べてみるのも面白いものです。知った気になっちゃダメってことですね。

例えば最近だと、こんなショートカットが非常に便利で助けられています。

(ちなみに、当方Macを愛用しています。Windowsの場合はショートカットキーが違う場合がありますのでご注意下さい)

Evernoteで繰り返すアクションはショートカットキーを探せ

即ペースト・即スクリーンショット

Evernoteヘルパーを使用していれば、新規ノートを作成する「Control + Command + N」は常用していると思います。

でも、これに加えて以下の2つのショートカットを覚えると、Evernoteへのメモが今まで以上に素早くなります。

 ▶コピーした内容を保存|Control + Command + V
 ▶スクリーンショットで保存|Control + Command + C

「コピーした内容を保存」は、テキストでも画像でもOK。直近でコピーした内容を、直接Evernoteに貼り付けられます。

「スクリーンショットで保存」は、自分の好きな範囲でスクリーンショットを撮って、それを即座にEvernoteへ保存できます。

ノートを検索

Evernoteアプリを開いて、いちいち検索窓にカーソルを合わせていた自分が恥ずかしい。こんな便利なショートカットがあったとは……。

 ▶ノートを検索|Option + Command + F

Evernoteアプリで「Option + Command + F」を押せば、検索窓に一発でカーソルが合います。そこからノートの検索などがすぐに行えるので、ノートを探すのに便利。

タグ検索の演算子(tag:)等を覚えている方は、マウスカーソルを移動させてノートを探すよりも速いかもしれません。

ノートの編集に関して

ノートの編集をしている際には、以下のショートカットが意外と便利です。

 ▶リンク追加|Command + K
 ▶選択したテキストを暗号化|Shift + Command + X

「リンク追加」は、選択したテキスト範囲にハイパーリンクを追加するコマンド。外部のURLと紐付けしたい時に非常に便利です。

「選択したテキストを暗号化」は、テキスト情報にパスワードをかけられるコマンド。個人情報やID/Passwordをメモする際には非常に便利です。

これらのアクションは使う頻度が存外高い。ですがそれにも関わらず、今までいちいち右クリックのメニューを開いて対応していました。

もっと早くに気がつければよかった……。

ノート情報を見る

これも意外と使う頻度が高かったアクションのひとつ。ノートの作成日をいじる時によく使います。

 ▶ノートの情報を見る|Shift + Command + I

タイトルの編集

ノートのタイトルを編集したい時に、いちいちカーソルを移動させていた過去の自分を殴りたい。

 ▶ノートのタイトル編集|Command + L

タイトルを編集し終わったら「tabキー」を押せば、そのまま本文の作成・編集に移れます。この流れを手元だけで出来るのは便利。

あとがき

ショートカットキーは、全部覚える必要はありません。そんな事をしても、時間ばかりが過ぎてしまいます。

でも、自分が良く行うアクションがある場合。「あっ。この動作、前にもやったなぁ」と思い当たるものは、ショートカットがないか確認してみるのがいいでしょう。

Evernoteの場合、実は大概のことがキーボード上でできちゃうものなのですから。

それでは、今日はこの辺りで。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-02_Evernote, 04_ウェブサービス
-, ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.