02_Evernote 04_ウェブサービス

Evernoteのウェブクリッパーのショートカットを覚えるとメモの習慣ができる

Evernoteユーザーにとって、ウェブクリッパーは無くてはならないほど強力なツールです。

これのおかげで、ウェブ上に存在するあらゆる物を、Evernoteにパパっとメモできますからね。

でも、ちょっと面倒でもあるんです。ウェブクリッパーを起動させるために、わざわざマウスカーソルを移動させてはボタンを押して、クリップする形式を選択する。

この作業が面倒で、結局メモするのを止めてしまうのでは意味がありません。

そこで、ウェブクリッパーを使用するなら、ショートカットを設定しておきましょう。これだけで今までの数倍作業が楽になり、メモを取る習慣がつきますよ。

ウェブクリッパーのショートカットを有効にしよう

Evernoteのウェブクリッパーには、ショートカットの設定をすることができます。

まず、いつも通りウェブクリッパーを起動。そして、一番下の「オプション」を選択。

Evernoteのウェブクリッパーのショートカットを覚えるとメモの習慣ができる 1

タブを「キーボードショートカット」に合わせて、「キーボードショートカットを有効にする」を選択すれば、設定は有効になります。

Evernoteのウェブクリッパーのショートカットを覚えるとメモの習慣ができる 2

分かりやすいショートカットキーを割り当てよう

さて、そうしたら次に、ショートカットキーの割り当てです。これを適当にやってしまうと、せっかく設定したショートカットキーを忘れ、結局使わないなんて事になりかねません。

なので、分かりやすいショートカットキーを割り当てることも、ウェブクリップの習慣化には大切です。

まず、ウェブクリップを起動するためのショートカット。私は左手1つでできる & 他と被らせないために「Control + Shift +Q」にしています。

Evernoteのウェブクリッパーのショートカットを覚えるとメモの習慣ができる 4

その下に「クリップ:」となっている項目で、各クリップのアクションを設定します。

ここで注意ですが、ここで設定するショートカットキーは、ウェブクリッパーを起動した後にのみ有効なショートカットになります。

以下、私が設定しているキーを一覧でご紹介します。

項目 Key 元の単語
記事をプレビュー A Article
ページ全体をプレビュー W Whole
ブックマークをプレビュー B Bookmark
選択範囲モード S Scope
スクリーンショット M Monitor
簡易版の記事 C Cheap
PDFクリップ P PDF
メールクリップ E Email

Evernoteのウェブクリッパーのショートカットを覚えるとメモの習慣ができる 3

あとがき

マウスを動かさすことなく、手元だけでウェブクリッパーが操作できると、ネットサーフィンがもっと楽しくなります!ぜひ試してみてくださいね!

それでは、今日はこの辺りで。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-02_Evernote, 04_ウェブサービス
-,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.