Mac

Fontworksが8種フォントを無償提供したのでMacに入れて楽しもう

fontworks-mac-install

フォントワークスが1月15日に、8種類のフォントをGoogle Fontsに提供すると発表しました。提供したのは以下のもの。

  • クレー One Regular
  • クレー One SemiBold
  • トレイン One Regular(トレインはレイルウェイのGoogleFonts提供名称)
  • ロックンロール One Regular
  • ステッキ Regular
  • ランパート One Regular
  • レゲエ One Regular
  • ドットゴシック16 Regular
fontworks-mac-install_1

それに伴ってGitHubでもフォントが公開。個人利用・商用利用とわず、無償で利用することができます。

私も早速Macにインストールして、愛用のCotEditorに反映させたりして遊んでいます。フォントを変えるだけで、文字を打つのが楽しくなるんですよ!おすすめです。

fontworks-mac-install_9

今回はフォントワークスが新しく提供してくれたフォントを自身のMacにダウンロードする方法をご紹介します。

フォントワークスのフォントをダウンロードする方法

今回の発表の詳細は以下のリンクから確認できます。フォントのダウンロードリンクの以下のページにあります。

ページ中部にあるFontworks | GitHubボタンをクリック

fontworks-mac-install_2

GitHubのページに飛びますので、ダウンロードしたいフォントのテキストリンクをクリックします。

fontworks-mac-install_3

いろんなファイルが入っていますが、必要なのは「fonts/ttf」のファイル。このテキストリンクをクリックします。

fontworks-mac-install_4

引き続き、フォントのテキストリンクをクリック。

fontworks-mac-install_5

最後に画面右にあるDownloadボタンをクリック。するとダウンロードが始まります。

fontworks-mac-install_6

ダウンロードしたフォントをMacで使う方法

フォントをダウンロードしただけではMacでは使えません。Font Book.appにインストールする必要があります。

まずFont Book.appを開きます。Spotlightなどで検索すると早いでしょう。

fontworks-mac-install_10

Font Book.appを開いたら、先ほどダウンロードしたフォントファイルをドラッグ&ドロップします。

fontworks-mac-install_7

これで完了。以降、Macで使用するアプリで「フォント」を選ぶとき、インストールしたフォントを選択することができます。

fontworks-mac-install_8

   

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

  • この記事を書いた人

ばんか

Webディレクターとしてサラリーマンをやりつつ、個人でブログや執筆活動をするパラレルキャリアを実施中。 ITツールを日常で活かす方法を広く伝え歩くことをミッションとした「ITツールエバンジェリスト」です。AllAboutやYahooクリエイターズプログラムでも活動中。

-Mac
-,

© 2021 あなたのスイッチを押すブログ