02_Evernote 04_ウェブサービス

Evernoteで何度も読み返したいノートには☆や→を使うが良し

Evernoteに保存してあるノートは、一度だけの使い切りばかりではありません。むしろ、何度も何度も読み返したい物のほうが多いかと思います。

また、その中でも「これは勉強になった!定期的に読みたいな」とか「何度も読み返して身につけていきたい」なんて物もあるでしょう。私の場合は考え方系のウェブ記事に多いケースです。

そんな時、リマインダーを使うのも一つの手だと思います。ですが私は「☆」や「→」を使って、保存した記事の価値を評価しています。

Evernoteで繰り返し読みたいノートは☆や→を使うが良し

自分にとって価値のあるノートには「☆」

自分が保存したノートの価値を表現する方法として、「☆」は非常に有効的です。

例えば。「Macでオススメのアプリまとめ」と言う主旨のブログ記事は星の数ほどありますよね。でも「その中でもこの記事は本当に役に立つ。Evernoteのノートブックの中に埋もれさせるには勿体無い」と思うほどの記事もあるでしょう。

そんな時には、タグに「★★★★★」と付けます

逆に「このまとめ記事で新しく発掘できたアプリは1つだけだったし、あんまり見返すこともないだろうなぁ」という記事もあると思います。

そんな時には、タグに「★☆☆☆☆」と付けます

こうやって、自分で保存したノートのタグに、5つ星で評価を付けていきます。すると、後々読み返した時に "本当に価値のあるノート" を掘り当てることができるようになります。

ジャンルをまたがって使用していても問題ありません。検索する時に、スタックやノートブックやタグで限定してあげれば良いのですから。

例えば、「ウェブクリップの中で価値のある記事」を読みたいのなら、私の場合「stack:998[ウェブクリップ] tag:★★★★★」となります。

Evernoteで繰り返し読みたいノートは☆や→を使うが良し 1

読んだ回数を記録する「→」

何度も読み返したいようなノートには、タグに「→」を付けていくと良いですよ。

一回読んだら「→」、二回読んだら「→→」、三回読んだら「→→→」・・・

このように、自分が読んだ回数だけタグの矢印を増やしていって、本当に価値のある記事を育てていくんです。

また、他の使い方として「少なくとも5回は読んで、自分の知識として定着させたい」というのも良いでしょう。自分が読んだ数はタグを見れば一目で分かるので、自分にちゃんと定着しているかの進捗が分かります。

他にも、上述した「★」との合わせ技とか。「→」が5個溜まったら「★」を一個増やす、なんて使い方をしたら、より厳選されたノートだけが残るようになるでしょう。

あとがき

自分への定着度や達成具合を図る手段として、「→」や「★」は非常に使いやすいのでオススメ。

検索の条件指定などと合わせて使うことで、自分なりのより便利な使い方が見つけられるかと思います。ぜひ試してみてください。

それでは、今日はこの辺りで。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-02_Evernote, 04_ウェブサービス
-, , ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.