01_基本と応用 02_iPhone 09_ガジェット

【iPhone XSシリーズ用】液晶もカメラも完璧にキズから守る最高満足なクリアケース

elecom-hybrid-iphone-case

iPhone XS Max用のケースで、とても良いクリアケースと巡り会えたのでご紹介。それが「ELECOM(エレコム)社」の「TRANTECT ハイブリッド(PM-A18DHVCCR)」です。

私は昔から「iPhoneは裸派」なんですが、やはり高額ですし、買ったばかりでキズ・割れを作っては後悔しか残らないので、ケースを付けることにしました。

それにiPhone XS Maxは大きくて、手から滑り落ちるのが怖いですし、ガラス面だと背面につける落下防止用リングが剥がれやすいと聞いたものですから、やはりケースは欲しかったのです。

正直に申し上げて「ELECOM(エレコム)社」の製品ってあんまり好きではなく、普段は避けてしまうのですが、これは人にオススメしたいものだと思えるほど良いケースだったので、ご紹介せずにはいられませんでした。

iPhone XS Max用のおすすめクリアケース

改めて、今回購入したのは「ELECOM(エレコム)社」の「TRANTECT ハイブリッド(PM-A18DHVCCR)」という商品。私が買ったのは iPhone XS Max用ですが、iPhone XS用のサイズもあります

elecom-hybrid-iphone-case_1elecom-hybrid-iphone-case_2elecom-hybrid-iphone-case_3elecom-hybrid-iphone-case_4elecom-hybrid-iphone-case_5elecom-hybrid-iphone-case_6

非常に満足していて、何から何まで褒め倒したいぐらいのものなのですが、以下の特徴にフォーカスを当てて、写真を添えながらご紹介します。

デザインを損ねない完璧なクリアケース

ハードケースとソフトケースのハイブリッド

液晶・背面ガラス・カメラを直接接地させない仕組み

エアクッションによる衝撃吸収

デザインを損ねない完璧なクリアケース

このケースは、「軽くて丈夫なハードケース(ポリカーボネート)」と「弾性のあるソフトケース(TPU)」の2種類の素材を使用しています。つまり、背面はハードケースなんですが、側面はソフトケースになっています。

elecom-hybrid-iphone-case_7elecom-hybrid-iphone-case_8

全面がクリアなケースになっているので、iPhone XSの本来のデザインを損ねることがありません。各種ボタン周りの切り抜きも、サイズぴったりで気持ちがいいです。

elecom-hybrid-iphone-case_9elecom-hybrid-iphone-case_10elecom-hybrid-iphone-case_11elecom-hybrid-iphone-case_12

こうしたクリアケースを装着したときに不安なのが「ウォータマーク」「グレア現象」と呼ばれる、虹色の滲みが出てしまう現象。ですがこのケースについては問題ありませんでした。

ハードケースとソフトケースのハイブリッド

上述した通り、このケースは2種類の素材を組み合わせたハイブリッドケースになっており、背面は固いハードケース・側面は柔らかいソフトケースとなっています。

側面のソフトケースのおかげで、手に吸い付くような感じになり、ツルンと手から滑り落ちることがありません。机などに置いたときにもツルツル滑らず、滑り止めになります。

elecom-hybrid-iphone-case_13

私は普段、iPhoneの背面に落下防止用のリングを付けているのですが、このケースであれば付けなくても安心して使えそうです。私は結局リングを付けましたが、なくても安定感がありました。

ちなみに、私のように落下防止用のリング愛用家の人は気をつけてください。iPhone XSのようなガラス面の場合、落下防止用リングの粘着が上手く働かず、剥がれやすいのだそうです。

もし落下防止用リングを使いたいなら、今回のような背面がハード素材になっているケースを装着し、その上からリングを接着させると良いと思います。実際に私もそうしています。

elecom-hybrid-iphone-case_14

液晶・背面ガラス・カメラを直接接地させない仕組み

私がこのケースを選んだ大きな理由は、「ケースの四隅に微妙な凸があるので、前面・背面が接地せず、傷つかない設計」という親切な設計に心打たれたからでした。

写真を拡大してようやく分かるレベルでしょうか。本当に微妙に、四隅が盛り上がっています。

elecom-hybrid-iphone-case_15elecom-hybrid-iphone-case_20

しかしこの絶妙な盛り上がりのおかげで、iPhoneが机などに直接接地することなく、傷つかないのです。

elecom-hybrid-iphone-case_16elecom-hybrid-iphone-case_17

特にiPhone XSシリーズは背面もガラス仕様。擦り傷などがついてしまったら気持ちも落ち込んでしまうでしょう。このケースであれば、背面もちゃんと守ってくれます。

しかも最近のiPhoneの欠点である「隆起したカメラ」までもケアしてくれるため、摺り傷になりにくい設計になっています。

elecom-hybrid-iphone-case_18elecom-hybrid-iphone-case_19

このようにケースの背面に少し厚みがあるため、装着するとカメラの隆起分をケアしてくれて、机などに直接は接地しないようになっています。

側面のソフトケース素材の効果も相まって、iPhoneがガタガタ揺れることもありませんし、どこかに滑っていってしまうこともありません。

elecom-hybrid-iphone-case_21elecom-hybrid-iphone-case_22

まとめ

まだiPhone XS Maxが間もないため、ケースのラインナップが限られている状況ではあります。しかしおそらく私は、以降ケースが壊れない限りはコレを使い続けるんじゃないでしょうか。

それぐらい気に入っています。デザイン面と機能面、どちらをとっても大きな欠点が見えず、非常に満足感を得られるケースだと思いますよ。

ちなみに上述しましたが、私はこのケースにも落下防止用のリングを付けています。いくらケースがあったとはいえ、落としてしまったら意味がありません。打ち所が悪ければ一発で画面割れですので、ケースとリングの併用が個人的にはオススメです。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_基本と応用, 02_iPhone, 09_ガジェット
-, , ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.