Mac

サイト上のWepb画像をJPG・PNGでダウンロードするChrome拡張機能【Save image as Type】

chrome-save-image-as-type

 

bamka

Webサイト上の画像をパソコンに保存しようと、ドラッグ&ドロップでデスクトップに置いてみたら、ファイル形式がWepbだった!このままだと加工しづらくて困る!

というケース、ありませんか?Webpは軽くてサイト運営者としては助かるのですが、サイト利用者としてはちょっと使いづらいですよね。

そこで便利なChrome拡張機能が「Save image as Type」。Webサイト上でダウンロードする画像の形式を選ぶことができます。

拡張機能のインストールは以下のリンクから。もちろん無料で利用できます。

使い方はいたってかんたん。

インストールしたら、保存したい画像の上で右クリック。表示されたメニューから「Save image as Type」を選択し、保存形式を「JPG」「PNG」「WebP」から選びます。

chrome-save-image-as-type_1

ちなみに、すでにダウンロードしてしまったWebP画像のファイル形式を変更したい場合は、「WebP Converter」がおすすめです。

無料で使えて、使い方も簡単。アプリを起動して、WebP画像をドロップするだけでOKです。あわせて活用してみてください。

WebP Converter.
無料
(2022.03.21時点)
posted with ポチレバ

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

  • この記事を書いた人

ばんか

Webディレクターとしてサラリーマンをやりつつ、個人でブログや執筆活動をするパラレルキャリアを実施中。 ITツールを日常で活かす方法を広く伝え歩くことをミッションとした「ITツールエバンジェリスト」です。AllAboutやYahooクリエイターズプログラムでも活動中。

-Mac
-, ,

© 2022 あなたのスイッチを押すブログ