01_テクニック・ツール 04_WordPress 06_ブログ運営

ブログ記事で大量の画像を超効率的に掲載するために私が実践している方法

blog-img-upload

ブログに画像は必需品。しかし大量の画像を記事内に埋め込むのは、意外と面倒だったりします。

少しでも楽になるようにとWordPress更新アプリ「MarsEdit」を利用していたのですが、それでもやっぱり面倒な作業であることに変わりはありません。

そこで最近はもっともっと効率化するために、以下の手順に切り替えました。

  1. 画像名を連番にする
  2. 画像をWordPressに一括でアップロードする
  3. 画像表示用htmlをテキストエディタに書く

話だけ聞くと難しそうに感じるかもしれませんが、htmlがちょっとでもわかる人なら、コッチのほうが断然効率的だと思います。

まずは画像名を連番にする

まず最初にやることは、ブログで使う画像の名前を連番にすること。

例えば、以下のように5つの画像をブログに掲載したいとき。まずは5つの画像の名前を一括で「画像タイトル_連番」に変更します。

blog-img-upload

方法は簡単。まず、名前を変更したい画像をすべて選択し、その状態で右クリック。出てきたメニューの「○項目の名前を変更…」を選択します。

blog-img-upload

そうしたら、リネームのルールを設定します。名前の末尾に連番を入れる場合は、以下のように設定します。

名前のフォーマット:名前とインデックス
場所:名前の後
カスタムフォーマット:画像名_
開始番号:1

blog-img-upload

この設定で「名前を変更」をすると、以下のように一括で「画像タイトル_連番」に変更できます。

blog-img-upload

そうしたら最後に、作成した画像をWordPressにアップロードします。「メディア > 新規追加」を選択したら、あとは画像を一括でドラッグ&ドロップすれば完了です。

blog-img-upload

画像表示用のhtmlを書く

画像のアップロードは完了しました。なので次は、その画像をブログに表示させるためのhtmlを記述します。

画像を表示させるためのhtmlは、

<img src="画像へのパス" width="画像の幅" height="画像の高さ" alt="代替テキスト”>

となります。画像のパスは各々の設定によって違うと思うので、自分のWordPressの画像アップロード先を確認し、記述しましょう。

blog-img-upload

いちいち手でhtmlを記述するのはオススメできません。記述ミスにも繋がりますし、なにより面倒です。

そこでぜひ「スニペット」と呼ばれる機能を活用してみましょう。

スニペットとは、予め登録しておいた文字列を入力すると、自動的にテキストを吐き出してくれるもの。例えば「,ml」と入力したら、即座に「bamka.tkd@gmail.com」と入力される、といった感じです。

私は今は「Dash」というMac用のスニペットアプリを愛用しています。

ひとつhtmlを作成したら、とりあえずそれを画像分コピペして、記述を量産します。

blog-img-upload

そうしたら「画像パス」の中の画像名の部分の末尾を、設定した連番で記述します。これは手作業ですが、数字を変えるだけですからね。それほど面倒な作業ではありません。

blog-img-upload

これで完了です。

画像をひとつひとつアップロードするよりも、一括アップロード → htmlで直書きの方が、慣れると速かったりします。ぜひ活用してみてください。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_テクニック・ツール, 04_WordPress, 06_ブログ運営
-, ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.