iPhone

【iPhone】バッテリー残量が50%以下になったら通知を受け取る方法

iPhoneは、バッテリー残量が20%を切ると自動的に「バッテリー残量が減っています」とポップアップ通知が表示される。この仕様に助けられた経験は数しれず。

しかしぼくの友人は「20%になってから知らされるのでは遅い!もっと早めに教えてほしい」と不満をこぼしていた。

たしかに、充電できない時間がつづくことがわかっているなら、50%や30%ぐらいでアナウンスをしてくれたほうがうれしい。

battery-zanryo-notion_1

そこで、ショートカットアプリのオートメーション機能を使って、バッテリー残量を通知するような設定を作ってみた。レシピは簡単なので、ぜひ試してみてほしい。

iPhoneのバッテリー残量を通知してもらうオートメーション

ショートカットアプリを開き、メニューから「オートメーション」を選択して、右上のアイコンをタップ。「個人用オートメーションを作成」をタップする。

battery-zanryo-notion_2

step

1

メニューの中から「バッテリー残量」をタップ。通知を受け取りたいバッテリー残量に目盛りを合わせ、下の「●●%より下」にチェックをいれる。最後に右上の「次へ」をタップする。

battery-zanryo-notion_3

※「●●%と等しい」にチェックを入れると、充電中に●●%を上回ったタイミングでも通知が飛んできてしまう。

step

2

アクションを追加をタップ。検索バーに「通知」と入力し、スクリプティングの中から「通知を表示」を選択する。

battery-zanryo-notion_4

step

3

通知に表示されるテキストを設定したら、右上の「次へ」をタップ。「実行前に尋ねる」「実行時に通知」をオフにして、最後に右上の「完了」をタップして終了だ。

battery-zanryo-notion_5

step

4

これで、iPhoneのバッテリーが50%を下回ると、iPhoneに通知が届くようになった。

通知を表示するタイミングは自分で好きに設定できる。10%ずつ、こまめに通知が届くように設定するのも良し。個人的には50%と30%の2回ぐらいがちょうどいいように感じる。

 

【ほぼ日刊】ガジェットへの想いを語るだけ

Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラムにて、ぼくの持っているガジェットについてあれこれ語る記事を公開中!いわゆる "レビュー記事" とは違った、ぼくの道具にかける想いをただただ自分勝手に語ります。ほぼ日刊更新中。

あとがき

ちなみに、バッテリー残量が20% / 10%以下になったときに表示される「バッテリー残量が少なくなっています」のアラートが邪魔になることもある。特に、ゲームをやってるときなどに急にアラートが表示されて、中断されて困った経験をした人も多いだろう。

この場合の通知をオフにしたいなら、アクセスガイドを利用しよう。
使い方の詳細は以下にまとめてあるので、合わせて参考にしてみてほしい。

\ この情報をシェアしよう! /

  • この記事を書いた人

ばんか

Webディレクターとしてサラリーマンをやりつつ、個人でブログや執筆活動をするパラレルキャリアを実施中。 ITツールを日常で活かす方法を広く伝え歩くことをミッションとした「ITツールエバンジェリスト」です。AllAboutやYahooクリエイターズプログラムでも活動中。

-iPhone
-, , ,

© 2022 あなたのスイッチを押すブログ