iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

iPhoneには画面を録画する機能がある!その使い方を簡単解説

この記事のURLとタイトルをコピーする

iphone-screen-movie

iPhoneの画面を録画したいと思ったことはありませんか?

人に画面の動きを伝えたり、ゲームのプレイ画面を収録したりと、そのニーズはとても多いように思います。

実際私も、ゲームのプレイ画面を録画して、YouTubeに配信していたりしますからね。

さて、今までのiPhoneでは、画面を録画するためにアプリやパソコンを活用しなければなりませんでした。

しかしiOS 11になって新しい機能が追加され、画面収録をできるようになりました。

これで、iPhone単体で画面の録画ができ、そのまま配信までできてしまうのです。今日はそんなiPhone画面の録画方法をご紹介します。

iPhoneの画面を動画として録画する方法

iPhoneの画面を録画したいときはコントロールセンターを利用します。iPhoneの画面下の端っこから、上に指をスライドさせればコントロールセンターが出現します。

iphone-screen-movie_1

この中の、丸いアイコンが画面録画ボタンです。

iphone-screen-movie_2

しかしこのボタン、とある設定を予めやっておかないと、出現しません。まずはこのボタンを出すように設定を変更しましょう。

コントロールセンターの録画ボタンを表示させる方法

設定アプリを開き「コントロールセンター」を選択します。

iphone-screen-movie_3

続いて「コントロールセンターをカスタマイズ」を選択。

iphone-screen-movie_4

下の項目から「画面収録」を見つけたら、左にあるプラスアイコンをタップ。

iphone-screen-movie_5

これでコントロールセンターに画面収録ボタンが追加されました。

画面収録をしたいときは、このボタンを押せばOK。そうすると3秒のカウントダウンが始まり、ゼロになれば録画が開始されます。

iphone-screen-movie_6

録画中は、画面の上端が赤くなりますので、録画中ということを忘れる心配もありません。

iphone-screen-movie_7

録画を終了したいときは、上の赤い部分をタップするか、再度コントロールセンターを開いて録画ボタンをもう一度押すかです。

iphone-screen-movie_8

録画が終わると動画は自動的にカメラロールに保存されます。長い時間録画したりすると、保存までに時間がかかる場合がありますのでご注意を。

音声を同時に録音したいとき

音声を同時に録音したいときは、コントロールセンターの録画ボタンを強く押し込みます。

iphone-screen-movie_9

するとメニューが表示されるので、その中からマイクオーディオを選び、オンにすれば完了です。

iphone-screen-movie_10

撮影した動画の必要な部分だけを切り出したいとき

撮影した動画はあとからトリミング(必要な部分だけ切り取る)ことができますので、画面収録はとりあえず撮りっぱなしで大丈夫です。

写真アプリから、撮影した動画を選択し、右上の「編集」をタップ。

iphone-screen-movie_11

下にある再生バーの左右にある矢印をタップし、左右にスライドさせます。黄色くなればOK。必要な箇所だけ抜き出します。

iphone-screen-movie_12

最後に右下の「完了」を押して、「新規クリップとして保存」を選べば終了です。


iOS 11になって新機能も数多く追加されました!これを機会にいろい試してみると、新しい発見が得られますよ!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    まだデータがありません。