iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

iPhoneで使えるカラーピッカーアプリは珍しいので覚えとこ! – Color Name

カラーピッカー。画面内に表示されている色の名前や色コードを取得するのに役立つツールです。

Macでは珍しくないツールですが、iPhone版のカラーピッカーアプリって珍しかったのでご紹介しようと思った次第!

Color Name - identifier, picker and matcher tool

Color Name – identifier, picker and matcher tool

Vlad Polyanskiyユーティリティ, 仕事効率化¥120(掲載時点)詳細・ダウンロード

アプリ自体とても使いやすいですし、いろいろな色の名前を見ているだけでも結構楽しかったです!

iPhone版カラーピッカーアプリ「Color Name」

今日はiPhoneで使えるカラーピッカーアプリをご紹介!今は必要ないかもしれませんが、意外な場面で必要になりかもしれません。ぜひ覚えておきましょう。

iPhoneで使えるカラーピッカーということで、iPhoneで取得した写真・画像の中に含まれている色を取得できます。

アプリを起動すると以下の3つの項目が出ます。

  • 写真を撮影
  • カメラロールの写真を選択
  • 色辞典

iphone-color-picker_4

写真を撮影 or カメラロールの写真を選択します。そして、ピックアップしたい箇所を指でタップ長押しすると、そこにある色を取得できます。

iphone-color-picker_1

取得した色の情報は以下の通り。RGBやHSB、加えてウェブで使えるHEXコードが取得できます。各項目をタップすると、その数値をコピーできますよ。

iphone-color-picker_2

基本的な使い方は以上です。今まで知らなかった色の名前を見るだけでも、私は結構わくわくしちゃいます。

ちなみに色辞典「Color Library」はこんな感じの色一覧です。これもこれで楽しい。

iphone-color-picker_3

ぜひお試しあれ。

Color Name - identifier, picker and matcher tool

Color Name – identifier, picker and matcher tool

Vlad Polyanskiyユーティリティ, 仕事効率化¥120(掲載時点)詳細・ダウンロード
SNSでフォローする